ソフィアの狂信者系神職キャラごっこin修道院



 イベントも終わったことだし、日課のソロMDも平常通りに。

 そしたら、よくMHでご一緒する&うちのメカと同じ日課を周回しているお知り合いと遭遇。そんな先輩メカからシトロンについて行って見てみたいという提案を受け、ペアで険しい道に踏み込むことになりました。同じ職の強い人から戦闘の様子を見られることに地味に緊張したりもしましたが、お互いにとって既に作業と言ってよいソロ日課においてはいい気分転換になってくれたこともあって楽しく遊ばせてもらいました。

 その後軽く職パッケや装備談義などをしていた流れで、いずれ何かしらの退魔型にしたいものの保留している私のABその2・ソフィアに話が及ぶと、MEの装備を貸してくれるとのこと。以前にも述べたとおりいずれシャーリーと入れ替わりでHH基地の支援要員にすべく育成を急ぎたいものの、現状その手段が限られておりかつ伸び悩みがちなLv150台に到達してしまったソフィアにとって、このお申し出はまさに渡りに船。ありがたくお言葉に甘えさせていただくことにしました。

 私の資産では到底手が出せないようなバッチリ整った装備を気前良く貸してくれたかと思うと「じゃ、夕飯の準備があるから行ってきな〜」と、ソロで名無しに放り出されるというフリーダムっぷりでした。ちょうど入場の前提もLv140になる前に楽園団関連のクエストのために石片を使って済ませていたので、さっそく出発。



 きっと強いだろうな、どんどんEXPが入るだろうな、とは戦う前から思っていましたが、シャレにならないぐらい強いわEXPが稼げるわで、もはや驚いている暇すらもありません。

 ソフィアはスキル構成こそずっとME型だったのですが、昔から周囲の面々に火力役が揃った環境で育ち、かつ常にメイン支援のシャーリーとはLv帯が離れていたのでそちらで組むことのできないPTや、あるいは最近ではおなじみ地下排水路をはじめとしたMDの支援役としての仕事がメインになっており、MEでのソロ狩りは数えるほどしか経験がないんです。

 そんな素人退魔師の不慣れで雑な戦い方なのに、ガンガン容赦なく沈められていくネクロマンサーたち。敵に囲まれたところでこちらがダメージを受けるよりも速く消滅してしまうので、稀にピンチがあったとしてもほとんどの死因といえばゾンスロのSBを連続で喰らってしまう事故が起きたとき程度しかなく、それも出直せば一瞬で取り戻せるんだからデスペナなんてあってないようなもの。



 途中、ヒバムおじさんの手厚い歓迎を受けたので応戦し、イグ実やスピリンをお土産にもらいました。

 拠点と修道院の往復を繰り返し、青ジェムは秒速で溶解していきます。そうしてなにかにとり憑かれたかのように、ただひたすら無心にMEを敷き、MEを敷き…もともと延々黙々ソロ狩りをすることが苦にならないタイプですが、体力と時間さえ許せば本当に際限なくやっていられそうなところがありました。気分はさながら不届きな死霊魔術師を高笑いとともに浄化していく狂信者系神職キャラ。



 RRW上位もこなしてあっという間にLv167を達成し、ABその3・ノワゼットと並びました。装備はLv170になったら返してね、と言われたのですが、こんな高級品持ってるだけでも怖いので、さっさとレベル上げして早く返さなきゃ!

 ソフィアの育成方針もしっかり固めたいし、願わくは今後くるABパッケがMEスターターセットみたいな内容だったらいいんだけどなぁ…。



ラグ・コレ2019お疲れ様でした!



 思ったより楽しめたラグ・コレも終了。

 期間中にMDや討伐もたくさんこなしました。地下排水路のヒドラからぽろっとカードが出てくるという予想外の展開や、フェイヨン警備兵&守護兵から通算10枚目となるカードを手荷物に紛れ込まされるという予想通りの事故もあったりしつつ、HH基地にてWLのアナイスがLv172、メカ2号・レザンがLv170、メカ3号・スリーズがLv169、ABその3・ノワゼットがLv167とそれぞれ調子よく成長。ABその2・ソフィアもとうとうLv150台へ突入。

 ABとメカ各3人+WLで周回を繰り返した結果、3%剤が溢れるほど用意できたので、これを使って今度の深淵の回廊も気合を入れて頑張ろうと思います。



 生命保険つきの衣装レンタルが便利でよく利用しました。こちらはツインキャノンをレンタルしたシトロン。悪くないですね。

 周りでもこれを着けている方を結構見かけたのですが意外にもドラムがよく似合っていて「マタタビキャノンが出てくる」なんてことを話していたりしたのですが、シトロンの場合は主砲がアックストルネードだから…ロボに乗っているときの動き同様、もはやアックスでもトルネードでもないやつになってしまう。



 カプラの衣装箱からは、私がプレイしていなかった間に配布されたものがよく出てきます。現在でも着けている方をよく見かける最初期の肩掛け衣装、[衣装]大悪魔の翼が出ました。早速肩位置が空いているニフェトスで試着してみたところ「ゲイラキャットじゃん」とか言われたけど泣かない。

 一方でめぼしい物といったら、早いうちに[衣装]猫耳魔女帽が1個出てくれて、まぁ首尾よく売り払ってしまったんですけど、そのぐらいであとは全然ぱっとしませんでした。猫耳魔女は周囲でも出た報告は2件ぐらいしかなかったし、バイオレットハイロゥにいたってはどうやらゼロという寂しい結末。

 一方で、周りではよく出ていた[衣装]ドラムなりきりフードも私のところでは最終日まで出てこなくて、ギルドのお友達がいらないと言ったものをひとつ譲ってもらいました。そしたらその直後に自分で2個も引いてしまった…かわいいから取っときますけど!



 シャーリーの現在の状況です。あと12.1%!

 通常時、教範を使わずにRRWとHH基地だけやって1週間に3%ぐらいのペースのはずなので、そう考えれば発光まであと4週間ほどの計算になります。ですが実際は、この次にあるRRWの報酬増加が2回分あり、また深淵の回廊があればティアマト攻城戦に参加するであろうこと、それらと日課の基地とも合わせて教範も使っていく予定なのでだいぶ早くなると思います。

 ROのプレイ歴だけならそれなりに長いのですが、最初に始めた転生Lv99の時代、三次職実装時のLv150、その後のLv165、現在のLv175、いずれにおいても「その時点でゲームの仕様における最高レベル」という部分にいたことがこれまでに一度もないので、これが初めてたどり着く場所になります。心の準備なんてまったくできていません。いよいよシャーリーもオーラを吹いた状態のまま日々を送ることになるのか…既に発光した仲間が何人もいるはずなのにここでのSSをご覧になっての通り、普段は/auraコマンドで消してしまっているんですが…。

 そういえばクローチェスタッフにInt+7ダブルが付いてくれたことでVSマヨマヨの戦いにもようやく終止符を打つことができました。たくさんあったはずのうみしん(毎度言っていますが海神の怒りのこと)が一旦は在庫切れを起こし友達から買い取ったりもしたのですが、ラグ・コレのお陰で多いときは1日で6点盛り3周+ギガミックス盛り1周を繰り返していたため、今度は逆に大量に余っています。



戦死者の墓にて華麗に戦死



 ラグ・コレ最終日、デスペナなしの生命保険が使える期間も終わってしまうということで、最後にこの恩恵にあずかれることを活かせる場所を覗いてみようと、アキラとペアで獄へ行ってみることにしました。

 ここへはまだこのブログを始める前に、一度だけPTで連れて行ったもらったことがある以来ですが、とにかく状態異常が厄介だったことや、敵が強すぎて少しの隙に一瞬で蒸発させられたことをよく覚えています。それと、マップの端まで行ったら戻ろうね、というところでお友達の修羅さんが見事な攫われ芸を決めてくれて、残りメンバーも壊滅して笑いながら帰ったこととか。



 じりじりと歩を進めながら、一体ずつ確実に倒していきます。カトリのTVに泣き、ハワードのスタンに泣き、思いがけない横湧きに泣き…一瞬たりとも気の抜けない非常にスリリングな狩りはなかなか普段味わうことができない感覚で楽しかったです。レンタル衣装の効果のある60分間めいっぱい死んでは戻りを繰り返しました。Lv175になったらまた連れてきてもらおう。

 ところで、確定ドロップで落とす思念体の心臓って、なぜひとりにつき2個なんでしょうか…これじゃあ心臓じゃなくて肺とかじゃ…。



 そのあとはアキラがコーデ投稿キャンペーン用のSSを撮るというので、カメラにゃんが送ってくれる撮影会場に行くことにしたのですが、その中からアキラが選んだのは「覇王の間」なる場所。入ってみたらETのナハトズィーガーの部屋でした。そういえばシャーリーはETの登頂も、最初に獄に行ったときと同じメンバーで一度達成したことがあるだけだなぁ。

 よく見ると壁に謎の装置があることに気がついて「拷問目的のように見えるが致死率が高すぎる」とか「処刑目的なら装置を壁に、人を地面に設置した方が手間が掛からない」だの「大掛かりな割には効果が労力に見合わない」「動力が謎だがなにやら地面が燃えているので火力発電的な何かか」「ただの脅し目的にすぎないのか」「部屋の主が趣味で置いてるのか」「単なる雰囲気の演出目的では」などなど、ツッコミどころが多すぎて揃って頭を捻りまくっていました。

 作りこみの凝ったマップの多いROの中でも、恐らくこれは謎度の高さでかなり上位にランクインしそうな背景なのではないでしょうか…なんでこんな場所を撮影スポットにしたんだカメラにゃん…。



今週もたくさんディスペルしました



 今週はTEで無事1砦確保!

 終了間際にERで対抗ギルドのHWに倒されてしまったのですが、その直前にスペブレで数秒の時間稼ぎぐらいはできた…できてるといいな…。

 拠点に戻された直後に22時になったので結果がどちらかわからず、ハラハラしながら訊いたところ無事に我らがギルドが守りきっての大勝利でした!マスターの判断もみんなの攻防もとても素晴らしかったゆえの結果です。お疲れ様でした!

 日曜日は惜しくも負けてしまったのですが、実は今回は水面下でアキラといろいろ相談しながら装備の用意を進めており、その初試行の場でもあったのです。それにより、これまでに比べて相手に狙われたときに目に見えて落とされづらくなったのが嬉しいです。その間、誰に何をするかの判断をする数秒のゆとりが生まれ、ぐっとおもしろくなりました。反省点もあるので、そのあたりはまた次回以降。

 Gvでのソーサラー・ニフェトスの働きは非常に地味なので、果たしてどれほどメンバーのお役に立てているのかはわからないのですが、いることによって仲間の誰かが少しだけ楽になっていたらいいなーとか、相手がじわじわ嫌な思いをしていたらいいなーなんて思います。



 ところで、ジェムストーンを集めるためシトロンをジュノーフィールドに送っていたのですが、そこで謎の建物を発見しました。中にも入れるのですが、一体なんのクエストで使う建物なんだろう…。このフィールド自体が微妙に街から遠く、そこでさらにわざわざ歩かないような高台にあります。中に入るとマップ名は「ジュノーの捨てられた家」という場所になるのですが、検索してもメンテ情報しか出てこないし…。

 個人的に、謎のNPCやWPは大抵The Sign関連だと思っている節があります。実は一度もやったことがないんですよね。内容は気になるのですが、いかんせん労力に見合った見返りではないので、たぶんやることはないんだろうなぁ。

 そういえば、モンスターサイドストーリーズとかアカデミーシークレットストーリーもかなり好きなクエストで、もう一度話を見たい気もしつつ、やはり今となっては以下同文…。ストロングスターストーリー?だっけ?なんてやってすらいないもんな…。



気になる衣装



 今週もラグ・コレ期間中ということで、いつものMDをソロやみんなと回って、あとはRRWを順にこなしたり、MHに参加したりといった感じで比較的まったり過ごしています。

 地下排水路もラグ・コレの討伐対象ということで、基地を終えたら「ニャアアア!?しようぜ!」と連れて行ってもらいました。Lv150に満たないソフィアにとって、ギガミックス盛りの報酬経験値はまだまだかなりおいしいんです。うみしん(海神のこと)も手に入るし…って、そう言えばそろそろVSマヨマヨの決着をつけなければならないんだったよな…。

 以前にも書いたとおり、最近ノワゼットがHH基地に入れるようになったことで、ギルドPTで周回時の支援役の層が少し厚くなったのですが、今度はシャーリーの基地卒業が本当にそろそろ時間の問題になってきたので、そこを埋められるようこのソフィアもできるうちに少しでも育てておきたいんですよね。「いざとなったらスパルタするよ」と言ってくれるお友達もいるのですが…果たしてどうなるやら…!



 お友達の修羅さんが今月のコスたまで[衣装]ニコニコした目を入手して以来ずっと微笑を浮かべている…のですが、なんだかどうにも煽り力が高いような気がしてならないこの表情。戦闘モーションのときはキリ眉になるのがちょっとおもしろいですよね。ちなみに片目が隠れたヘアスタイルで装着すると、前髪が消えて両目とも見えている感じに。

 このギルドのメンバーは衣装が好きなタイプの人とあまりこだわりのないタイプの人にわりと綺麗に分かれるのですが、今回はイベントの報酬でいろいろともらえることも手伝ってメンバーみんなの見た目がちょいちょい新しくなっていたりもして、そんな様子を見ているだけでも楽しめます。



 レンタルで付けてみた[衣装]戦乙女の翼。この翼自体のグラフィックもなかなか出来がいいと思うのですが、個人的には特にこの淡いカラーリングが絶妙だと思います。時折着けている人を見かけますが、みんな誰にでもしっくり来ている形なので、そういう部分もいいですよね。

 なんとなくソフィアで背負ってみたら服装との色合いの組み合わせがバッチリ。今回のコスたまはそこまで気になるものはないからお財布が助かったとか言っていたくせに、いざこうしていい感じの見た目を知ってしまうとちょっと欲しくなってしまうではないか…。楽しいけど困ったイベントだ!



挟み撃ちとは卑怯な



 メインの仕事はあくまでお財布要員ということで、まず戦闘に顔を出すことはほとんどないジェネ・しお味ですが、水面下では密かに魔法大会コインをこつこつ納品していたり、たまに気が向いて3点盛りに送ったりしていたんです。そうこうするうちにLv120に到達したので、以前から使ってみたかった灼熱の剣を持たせて蟻地獄に踏み込んでみることに。

 前門のマヤー、後門のマヤパープルでした。



そしていよいよ基地デビュー



 カプラの衣装箱から、運良く[衣装]猫耳魔女帽が出てくれました。

 これも気になっていた新衣装で、試しに被ってみたところ予想以上に似合ってしまったのですが、今は装備代が欲しかったので少し悩んだ末に手放すことに。でも露店を出すのは狩りを終えてからの予定だったので、その間だけこの姿を楽しんでみることにしました。



 というわけで、引き続きノワゼットの育成です。

 前回に引き続きアキラが手伝ってくれました。アキラの猫と組めるようになっていたのでペアでキワワ砂漠へ。知ってはいましたが本当に猫って強いですよね…。うちのはこうして他に育てたいキャラがあとにつかえている関係で育成が停滞してしまっているけど。

 牛がマタタビ一発でどんどん倒されていくさまは頼もしくもあり恐ろしい光景でもあります。なんせ普段は沈められる側だからな…Gvで。



 3%剤のマカロンを食べるとピンクの光に包まれるアキラ猫。これが女子力か!

 ちなみにアキラ猫の被っている小悪魔帽も衣装チケットからの産出品だったらしいのですが、不思議なフィット感があってとても似合っています。いざ装着してみると思いがけずしっくりきてしまう衣装って結構あるのでおもしろいですよね。

 ラグ・コレは当初そんなに期待していなかったのですが、私自身見た目がやる気に繋がりやすく元々衣装に興味のあるタイプだし、日課のMDのついでに3%剤がもらえて衣装まで手に入るんだからお得感もあるし、ということでなかなかの良イベントだと思いました。



 目標のLv160達成!

 教範を使っていたというのもあるのですが、なによりとにかくアキラ猫が頑張ってくれたお陰につきます。結構な必死狩りだったし、ただでさえ短い猫の支援スキルをこまめにかけ直しながら牛を一体一体叩いていくのはものすごい集中力が必要だっただろうな…。本当に本当にお疲れ様でした。どうもありがとう!

 そうしてRRW上位をこなし、待ちに待った基地デビューも果たしたら、あっという間にLv166まで到達。これで少しはまたみんなのお役に立てるキャラが増えたかな…!



| 1/16pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。