最近のらくがき



 夢幻にて「ルキフルは…休憩所はまだか…」と残り少ない回復剤をかじるシャーリー。



 何度計算してもY倉庫でひとり静かに発光する未来が覆せなくなったシトロン。



 [衣装]ピアメットロールヘア(シルバー)が壊滅的に似合わなかったニフェトス。

 Twitterにお絵描きアカウントを作ったこともあり、最近は時間が空くとらくがきをしています。一番多いのがRO関連で、たまにオリジナルとかROに関係のない版権ものなどその都度Twitterに、RO本家のタイムリーなネタやローカルTL汚しにならない(とガイドラインを鑑みて判断できた)もの、いつもの4コマはRO丼に投げるのが一番速いです。ある程度溜まってきたら数枚まとめてpixivにも載せてます。

 ブログとそれぞれのSNSとで目に留めてくださる方の層が異なることから、複数をご覧くださっている方には「これ以前にも見たわ…」が発生しやすくなっていてすみません…。いずれの場所でもいつも見てくださる方がいらっしゃることには本当に感謝しかありません。



漫画「あるメカニックの記憶」



 無事にLv175に到達したシトロンが振り返るここまでの思い出でした。

 特にLv173以降はティアマトの報酬である弐〇式鍛錬符を使ったEXP稼ぎが大部分を占めているのですが、いつも書いている通りY鯖でせっせとティアマトに貢献しているのは支援ABであるシャーリーなので、シトロンにとってはこの入手経路はまったく知りえないわけです。

 勝手に出演させているアキラABはちょうど同じ日の発光でした。シトロンはティアマト終了直後に鍛錬符を使いましたが、アキラは日付をまたいでからオースで発光したので厳密に言うと一日違いですね。なにげにミミミのミッションのときにもPTを組んでいたりと、育成終盤に行動を共にすることの多かったコンビのような気がします。

 ギルメンなどの特定キャラがシャーリーのキャラのうち誰かと一緒に動くことが定番化してくると、漫画の中で勝手に友達設定ということにされていたりします。影葱や民の友達と皿のニフェトスとかがその例です。



メカ1号・シトロン無事発光!



 というわけで、2019年9月16日――。

 予定通り、ティアマト攻城戦を終えたあとのY倉庫にて、ひとりしめやかにシトロンがLv175を達成したのでした。



 オーラロードの扉こそミミミをこなして自力で開けたのですが、そこからは毎週のRRWのほかはほぼHH基地・オース・ティアマト報酬での育成だったので、シャーリー同様ギルドのみんなにお世話になりつつ登頂した道のりでした。

 シャーリーの発光が近づいたことで、二番手にシトロンを据えてから半年。誕生からはちょうど一年。長かったような短かったような…。

 ちなみにこのあとたまり場に戻ったところでギルドのみんなからお祝いをいただきました。すっかりはしゃいでいてSSを撮り逃してしまったのが悔やまれる…C帖からバンシーカードとバンシーマスターカードが連続で出てきて盛り上がったりとか、前日発光した方の帖からもでてきたはずの子分タコの再登場とか、じわりと笑えるシーンが多くて楽しかったです。みんな本当にありがとう!

 しかしオース実装からというもの、我がギルドは発光ラッシュでいい感じですね!



 さて、三番手として育成の対象となるのはいよいよWLです。そのあとは皿かなぁ…Lv175チケット使うの微妙にもったいないんですよね。ふたりとも古いキャラクターだから、ここまで来たからには最後まできちんと自分の手で育てたいというのもあるし。

 というわけで、毎週のティアマト攻城戦YEにも引き続き参戦予定ですのでよろしくお願いします。ティアマト報酬は「きちんと」の域なんです。働くのはABだけどな!

 すっかり恒例となったじゅるりエモはお知り合いの方との挨拶はもちろん、自分と関係ない場所でじゅるりが出てるな…と思うとGimle出身の方だったりします。そんな様子を見て思わず、限界集落Gimle村の住民の少なさと相まって「これって、歴史上迫害されている宗派の人間同士がお互いに秘密裏に定めた合図とか暗号みたいだよね…」とPTチャットで話して笑われてしまったシャーリーなのでした。



 奇遇にもABが同日発光となったアキラから、シトロンの発光祝いに[衣装]ツインキャノンをもらいました。というのも、アキラWLが発光した折にちょうど欲しがっていた[衣装]虹色の魔法陣をプレゼントしたのを覚えていてくれて、そのお返しにと探してくれたみたいです。どうもありがとう!

 シトロンはいまいち似合う下段衣装がなかったこともあるから一層嬉しいですね。なんとなくシトロンってメカメカしいものが好きそうな感じがするし、よく似合っていると思います。

 引き続きシャーリー陣営の金銭面での稼ぎ頭として、シトロンには今後もエース級の活躍をしてもらいたいところですね。



ギルドでも夢幻調査中!



 せっかくの調査強化週間ということで、ギルドのみんなとも夢幻の迷宮へ繰り出しています。

 平日だと集まることのできる人数も少ないためルキフルルートへ。とはいえ構成のバランスはよく、5月以来というブランクも感じないほど進軍のテンポが良かったと思います。

 前回に比較すると、装備のブラッシュアップによってだいぶ支援が楽になりました。特に、名誉のニーヴ・集中とDex14クローチェによって大幅に短縮した詠唱速度と、先日入手した巡礼者の効果も合わせてディレイカットが85%ほど実現した2点は効果が目に見えて絶大で、とにかく動かしていて快適です。

 巡礼者はもちろんのこと、やはりダクハンセットの恩恵が凄まじいですね。初めて夢幻に連れて行ってもらったころにSPがなさすぎてスクワットしてばかりだったことを思い出すと、まだまだ完璧な装備ではないとはいえ我ながらここまで頑張って揃えたものです…。



 この日はルキフルまで行けたところであえなく全滅&時間切れ。ガンバンからのPWは痛すぎた…。以前から夢幻の攻略に求められる壁役におけるハードルの高さは厳しく感じていましたが、今回もあらためてその大変さを突きつけられる結果に。

 でもひとつの関門である60Fのセリアもすぐ抜けられたし、この人数で10分以上残してルキフル開始ができたのはおそらくこれまででももっとも優秀な成績です。みんなもパワーアップしているのが後ろからはっきり見えたのですごく楽しかった!



 翌日は少しメンバーが入れ替わっての出発。

 そういえば、以前にも書きましたが私は夢幻のルキフルルートのシナリオをほとんど知らず、なぜ一見PTに協力的に見えたこのキャラクターと最後に戦うことになるのかがよくわかりませんでした。

 しかし今回、PTリーダーを務めた壁役さんのキャラが初回だったこともあり、ボス戦前の台詞を見ることができたためなんとなくバックストーリーが見えてきました。夢幻の入口にいるルキフルに話しかけた際の台詞と合わせると、どうやら最初から我々PTを裏切るつもりで利用して、夢幻の迷宮の奥地にいる神罰のオディールとの戦いへ連れて行かせることが目的だったようですね。

 まったく知らない状態からきちんと読んでいけば驚きがあって楽しめたのかもしれませんが、私はそもそもティアマト攻城戦の宝物庫に出てくる敵が「ルキフル」と呼ばれていたことから最初からこの案内人が敵であることを知っていたし、なんで味方っぽい顔をしてついてくるの?と思っていたので、ようやくそのネタバレ部分と合わせて点と点がつながったような気持ちです。



 そんなわけで、出会う前から裏切ることがわかっていた奴を無事に倒してゴールとなりました!

 戦闘以外の場面だと、101Fの迷宮商人が高いカードを売ってる!と思ったらアークエンジェリングだったのがこの日のハイライトです。ちょっと…ちょっと違うんだよ…そうじゃないんだよ…!

 みんなこの日も遅い時間まで本当にお疲れ様でした!



 この日の素敵なゴミディーヴァはこちら。私ではなくお友達の手元に転がり込んできた武器です。つい「ランス」とか言ってるけどスピアだった。すごくどうでもいいな。

 うちのギルドでは未鑑定の状態から抽選してランダム配分することになっているので、手元に来たものが一体何なのかは鑑定してみるまでのお楽しみ。そういう部分も含めて楽しいんですよね。



ペアで夢幻に挑戦



 アキラが夢幻ソロで60Fまで到達できたとのことで、今度は一緒に連れて行ってもらうことになりました。

 今は調査期間中ということで、それぞれメインキャラはギルドのPTで稼動させる可能性も高かったため、アキラ連・その2とうちのABその2・ソフィアのサブキャラペアで挑戦です。

 ハッピーポリンが出てきたのがまさかのジタバグ階でワイルドライダーと金塊の熱い奪い合いをしたり、あるボス階でマップの端からリザをかけようと思ったら木の根元に置いてあるぬいぐるみのオブジェクトのせいで斜線が切れて発動しないという罠にかかったり、GHMDの敵の出てくるフロアでアキラが圧死した瞬間にドンピシャのタイミングでリザで起こして事なきを得るというスリリングな場面もあったり…。



 残り時間わずかのところではありましたが、目標の60Fまでたどり着けました。そこでセリアにやられ、もどったところで時間切れとなり終了でした。私ひとりじゃこんなところまで行けないからものすごい達成感。最初から最後までわくわくできた1時間半でした。

 拾ってきた武器はことごとくハズレでしたがそれを補って余りある楽しさでしたよ。連れてってくれてどうもありがとう〜。



あれ?これメカもうすぐ光るんじゃ…



 メカ1号・シトロンのLv175に向けて、引き続きせっせとティアマトへ通っています…支援ABのシャーリーが。別にシトロンのために頑張ってるんじゃないんだからね。お知り合いを見つけてじゅるりエモを交わすために参加してるんだからね。

 ティアマトYEはサーバーの負荷というメタな理由で行動が妨げられてしまう場面が多々発生するのが曲者です。そういうときはおとなしく、火力役の方々の邪魔にならないように下がって待機する形での協力をすることにしています。特に超重力の代名詞のような大ホールなどでは負荷軽減という名目で、すみっこでお茶を飲んで休憩していますが、サボっているわけではないんです…。

 いつも一緒のPTで行動しているギルドメンバーの活動時間は夜なので、しばしばシャーリーが単独で昼マトに参加できたときなどはどこのPTにも属さないABがひとり歩いている状態になることから、軽いときであれば辻支援をポンポン飛ばして遊べるものの、こういったケースになると本当にただの負荷にしかなれないんですよね…。



 そんなシャーリーですが、魔女の部屋で湧き出たしもべたちを抱えられるようになりました!

 Y2、Y3のシャーリーなら完全回避が100を超えているし、万が一ダメージを受けてしまっても即死はしなくて済むようです。あるときたまたま私の前で抱えていてくれた人が倒れてしまったのですが、それが流れてきたのをせき止めることに成功したことで、壁役ができるのを自分でも初めて知りました。

 これがわかってから、魔女戦が開始したら張り切って抱えています。ただ、しもべたちを倒しきってもらうまでの間は生きていられるのですが、そのあとだいたい魔獣か魔女かにやられてしまうので、しもべタイムが終わったらほぼお役御免なのですが…。



 こうして異なる世界線・Yggdrasillに存在するパラレルシャーリーの支援ABとしての働きや、サボ…じゃなくて負荷軽減への協力、壁役っぽいものとしての尽力の甲斐あって、Gimleのメカニックがそれはもう順調にすくすくオーラロードを邁進しています。

 75教範の切れ目がなかなか来なくてイルシオンクエストの開始に少し遅れを取ってしまったものの、なんとかオースにも入れるようになってからはギルドのみんなと虎退治を繰り返す日々の中でだいぶ加速し、報酬2倍効果もあって凄まじい勢いで追い上げることに。

 来週あたりY倉庫でひとりしめやかにレベルアップする姿が目に浮かぶぞシトロン。というかメカのレベル上げ記事なのに本人の姿が一度も映っていないぞシトロン。



攻城戦YEお疲れ様でした!



 攻城戦YEもいよいよ本格的に開催されるようになりましたね。このままY鯖に移行していくことになるんでしょうか。現状なかなか新鮮なことが多く、普段は遭遇することのかなわないほかのサーバーの方々と敵味方に関わらず同時に遊ぶことができるのはすごく楽しいです。

 偵察して戦闘して確保して、という流れからすると1時間の開催時間は短いとも思えるのですが、YE方式だと砦までの移動時間もかからないし、短時間で集中して遊べるので私はこのぐらいがちょうどいいと思います。あと消耗品食べ放題だし。



 今週は惜しくも確保ならず…全体の動きがちょっと固かったかもしれませんね。でも、この感覚をまた来週に活かせればもと柔軟に行けるはず…!

 合同Gのみなさんとの連携もこれからまだまだできることがありそう。次回もまたみんなで暴れましょう!私も装備をリニューアルしてみるつもりなので、またそのあたりも検討しなきゃね。



| 1/32pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼