これだから物欲センサーってやつは



 みんなが「そろそろ究極精錬が来るんじゃないのか…?」とそわそわしていたのを見て、私もしばらく買い控えをしていたのですが、いよいよそのお知らせがきたところで満を持して利用権+Shop Pointのパッケージを購入。レザンにも騎乗用手綱を支給してあげました。

 メカ3人の中ではシトロンがいつも使っているのですが、とにかく非常に便利なのでいずれは妹たちにも欲しかったんですよね。やっぱりこの3人はソロでの稼働率が一番高いので、利便性と効率を買うことができるのならそうしたいなぁと。



 というわけでスリーズにも。

 エクストラカラーにしているといのししの色が変わるのがおもしろいですね。赤メカのいのししの色合いは青くてなんだか不思議な感じだな…。

 騎乗生物って、好みはあると思うんですけど、それぞれの職に似合っていると思うので私個人としては結構好きです。シャーリーのアルパカも気に入っているし。いのししに乗っているメカもかわいいと思います。



 そういえば、今回のコスたまもどれもいいものが多いですね。

 お友達が引いたら[衣装]マーリンの耳飾りが被ってしまったようだったので、ひとつ譲ってくれました。どうもありがとう!

 青色だったので、早速レザンに装着。これまで中段は他に青系のものがなかったので[衣装]アンダーリムメガネ(青)を着けていたのですが、私はそんなに眼鏡って好きじゃないので他に替えられるものがあればいいなーと思っていたところにいただけて、ちょうどよかったです。私のキャラクターは必ずしもそう決めているわけではないんですがイメージカラーが固まりがちで、どうしても同系色でのコーディネートが多くなってしまうなぁ。



 後ろから見るとポリン柄のリュックにポリンカートにマーリンと、なんだかポリン系づくめになっています。これはこれでおもしろいので、尚更よかったんじゃないのかな。

 しかしこのあと、私も試しに1回引いてみようと言って開けてみたら見事に同じものが出てしまった…とりあえず取っておこう。しかも何気に5等と決して低くない結果なんですよね。以前、コスたまAutumn PartyIIのときになんとなくなにか出たらラッキーみたいなノリで2回だけ引いたときにも、3等の[衣装]舞い落ちる赤い紅葉と4等の前述した眼鏡が出たことがあったので、そう思うとやっぱりなにも考えず気軽にぽんと引くぐらいが丁度いいのかもしれません。やはり物欲センサーなのか。



 おまけ。またお前か(37日ぶり9枚目)。もう、これこそまさしくいらないものほどよく手に入るのお手本みたいなやつじゃないですか…。



いかにして物欲センサーを回避するかが問題だ



 MH中級恒例の、5層で拾った「あれ」を6層の開始待機中に中央に捨てるお約束の一幕…なんですけど、なんか今週はやたら豊作でみんな驚いていたんですが、本当になんだったんだこれは。



 そのあとはお茶会…ではなく、昨晩同様ビオモル魔神殿へ。

 今日は昨日に引き続き2回目のメンバーと、初めてのメンバーとのPTでした。リーダーを務めてくれた方が初回だったため、例によって長い会話が繰り広げられることになったので、その間はお茶会テーブルを囲んでほのぼのと雑談などしながら待っていたのですが…。



 突如ロキの「ふざけるな!」という怒号が響き渡りビビる一同。さすがにちょっと緊張感なさすぎでしたかね…!

 カードのドロップ率が上がっているそうですがやっぱり全然出ないですよね…。シャーリー自身は不慣れなダンジョンに、戦闘中もとにかく支援に集中していたせいか、カードの存在はすっかり頭から抜け落ちており、戦闘終了後に「カード出ないね」とみんなが言うのを聞いて「そういえばそうだった」などと素でハッとさせられる始末。

 こんな状態っていわゆる物欲センサーとしては完全にスルー案件じゃないかと思うんですけど…思っていたより高性能なセンサーみたいです。



 みんなは「ごり押し」と言っていたけれど、支援しながら見ている感じは全然そんな風には見えなかったし、短時間で倒しきることができたので余裕だったんじゃないかと思います。シャーリーも昨日の反省を生かして、火肩風アンフロで行ったら耐久的にはまったく問題なしでした。

 レアがなくてもPTで遊べるだけでも本当に楽しいので、期間中はペナもないことだし、またいろんな構成でみんなと一緒に来れたらいいな。



新カード実装ということで



 祝・新カード実装!ということで早速フレイムヴァレーへ出発。

 私は異世界の駐屯地ぐらいまではプレイしていたのですが、それ以降ほとんどプレイしなくなっていたためちょうどこのあたりがすっぽりと抜けている部分です。ここも次元の狭間から繋がった先にあって、魔王モロクとの決戦の舞台であるということぐらいなら把握しているのですが…。

 ただ、休止期間のうちに少しだけインしたときに、旦那さんとかに連れられて一度来たことがある…ような気がします。なんかタマリンと話したことがあるのと、ビオモルは入場したことがあるのはうっすら覚えているといった感じです。しかしそこが「ビオモル」なる場所であることを知ったのは最近です。と、一応そこで前提をこなしていたお陰でスムーズに開始することができたのは幸いでした。



 みんなと日課のHH基地のあとに討伐クエストを試してみることにしました。

 ビオスの島、モルスの洞窟、魔神殿の順番で進めました。ビオモルについてはさくっと終了。ビオスにいた冒険者って氷IDで毎日繰り返し寒い茶番を見せてくれたふたり組ですよね。なぜこんな場所に…ここで氷漬けにされていたのはあれへの布石だったのか…?

 魔神殿は謎のお茶会セットが組まれていたり、魔王モロクが生意気な子供だったり、ロキとニーズのラブラブカップル(なのかは知らないけど頭装備の印象から勝手にそう思っている)が登場したりして何か話していましたが、聞いたところでどうせよくわからないので右から左でした。

 改めてストーリー読みながら真面目にクエストこなさないと理解できなさそうだ…でもそうなるとスプレンディッド、マヌク、エルディカスティス、モーラ、エクラージュも全部やらないと繋がらないから1キャラだけで数日かかりそうだし骨が折れるなぁ。



 モロク戦はメンバーもほとんど経験がなかったようで、予備知識も少なかったことから属性の相性などで少々苦しめられたものの、みんなの力を合わせて撃破!シャーリーは風耐性を取ってこなかったため痛い目に遭いました。ペナがないからこそ思い切って突撃できてよかったものの…あとは次に来るときはSP剤をしっかり積んでおこうと思います。

 などと反省会をしている横で繰り広げられる長い茶番はメンバーも聞き流している状態。それよりここの地面のデザイン、びっしりしていてトライポフォビアの私にはちょっとしんどいものが…。

 とりあえずカードについては、ドロップ率なんて3倍になったところで…と、わりと最初から諦めている部分があるし、そもそも効果を全然確認していないので欲はまったくありません。これひょっとしたら物欲センサーをスルーできるんじゃないかな!



お年玉ワールドボーナスお疲れ様でした!



 お年玉ワールドボーナスは短い日数のうちにEXPもドロップも1.5倍で、嬉しい反面なにをしようか悩ましくもあるイベントでした。なくても賄えることはわかったとはいえ、やっぱり3%剤がないのは少し痛かった…今後は日頃からSP剤を余裕を持って確保しておくことにしよう。

 メインのシャーリーも基地の日課をこなしたり、週末には訓練に連れて行ってもらったりと、この期間を利用してしっかり育てることが出来ました。



 いつものギルドのみんなで血枝祭りもしました!

 残念ながらカードのドロップはありませんでしたが、100本以上に及ぶ大量の血枝からは普段まずお目にかかれない黄金蟲に2回遭遇できたことをはじめ、バラエティ豊かな面々が出現するワクワク感もありかなり楽しかったです。

 とりあえず定番のアトロスは体感2割ぐらい出ていた気がします。あと心なしかアルフォシオ=バジルが多かったような気が…。



 旦那さんとアキラとmgとひさびさに4人揃ったのでいろいろMDを周回したりも。

 MDって内容が決まっているので慣れている場所やソロだと完全に作業になってしまうし、私などいまだにストーリーを知らないままPTリーダーにくっついて行っている場所すらいくつもあったりするんですけど、こうして友達がラグホで短時間だけインしてくれたときなどは、通常の狩場に比べてさくっと回って遊べるという点で優秀だと思います。

 ちなみにこのホラーおもちゃ工場も「いまだにストーリーを知らないMD」シリーズの筆頭です。しかも今回初めて知ったのですが、養子ってここで変装するとモンスターの姿でも小さいサイズで表示されるんですね。意外と芸が細かいな…。



 で、清算を終えてジョンダノービスを呼んだら、そのmgの養子Sノビが立っている位置に同じ向きで出現したうえ、しかもサイズ感も同じぐらいでびっくりしたという一幕があったりも…。

 …などなど、こんな感じで日課やソロ狩り以外にもいろいろ楽しめたことも多かったり、また一番の目標であったメカ3号・スリーズのLv160も達成し、レベル上げのしづらいABその2・ソフィア&その3・ノワゼットの育成も順調に進み、メカ姉妹で熱心にMDを周回した甲斐もあって私にしてはまあまあな額のZenyを稼ぐこともできたりと、あらゆる面で充実した1週間でした。

 この期間中、狩りの中で拾ったカードは有用なものも紙切れも合わせて全部で5枚。なお全部シトロンかスリーズが拾いました。それだけ戦っていたことを考えると、我ながら頑張ったよなぁ…。



 いよいよオーラロードも折り返し地点を過ぎました!

 昨年に行った2回目の訓練でLv174になってから、まだ1か月半ほど…。その頃は「いつかはオーラになれればいいな」と思っていたのですが、徐々に現実のものになりつつあるかも…!



ようやくスタートライン



 この1.5倍期間の一番の目標だった、メカ3号・スリーズのLv160も無事クリアできました。

 火曜日はまだLv150ぐらいだったのですが、そこからRRWを済ませ、時計塔地下2Fとキワワ砂漠で教範を使って集中的に狩りをしていました。少し前のメカ2号・レザンのLv150台の育成にそれなりの時間がかかったことがかえって心の準備になったのか、思ったよりも早かったというのが正直な感想です。

 Lv160になればRRW上位と基地でまた伸びが加速するのですが、そこに至るまでのLv150台は狩場や装備を考えないと一気に成長曲線が緩やかになってしまうので、私にとってはちょっとした中だるみポイントなんですよね…。この次にここを通るのが恐らくABふたりだと思うのですが、メカたちほど効率よく狩りの出来るキャラではないことを考えると茨の道になること必至ですし、今から先が思いやられます。



 スリーズのLv150台後半の速さには、キワワ砂漠での追い込みが効いたというのが大きいと思います。これによって、なんとメカ姉妹3人の中で一番最初に「かけだし保安官」から「一人前保安官」に昇格。スリーズが一番乗りというのは私も予想外でしたが…。

 そこからはRRWの上位も済ませ、いつものHH基地のメンバーの仲間入りも果たし、とんとん拍子にLv165とInt120を達成。これでだいぶ戦いやすくなりました。ここから先はレザンとともにメカ1号・シトロンと同じLv171まで育てたら、そこで一旦の育成完了ということになりそうです。 



 育成自体が一息ついても、金策要員としての3人の仕事は終わりません。そもそも、私の手元にメカが3人もいることになった理由は「3日制限のMDの入場管理を楽にしたい」なので、むしろここまで来たことでようやくスタートラインに立てました。これからはT_W_Oのもとへ姉妹を1日ひとりずつ、中2日ローテで登板させる予定です。

 それ以外にもあちこちの狩場やMDに送り込んでお金を稼いで、そうしてそこからシャーリーやアナイスの装備を揃えていく算段なので…レアでも出ないとちょっと気が遠くなりそうですよね…いや、まだまだたくさん遊べるという意味でポジティブな方角へ舵を切っていきましょう。



 キワワ砂漠に入り浸っていた何よりの証拠がこちら(ほんの一部)。なかなかいい金額になってくれるので助かります。納品アイテム各種もしばらく不自由しないぐらいは溜まったし、このあたりは本当にドロップ1.5倍さまさまといったところですね。



ソフィアのおんぶにだっこ日記



 一応「何かしらのスキルによる攻撃手段のある型」にしたいという曖昧すぎる未来図だけは想定しているものの、具体的なステスキル構成や装備を考えている時間も予算もなく、いまだにソロで動かすには至らないABその2・ソフィア。

 とりあえず予算の点はさておくとして、攻撃手段というのはジュデでもアドラでもMEでも、これといって特にこだわりはないのでなんでもいいんです…それこそ例の職パッケにABのものが来たりでもしたら、そのときに内容を見てから考えるのでもいいかもしれない。いずれにせよ腰を据えるのはメカ2&3号が育って、メインの支援やWLの装備がもう少し充実してからなので、かなり先のことになるだろうなという感じです。

 とはいえこの1.5倍期間のような育てやすいタイミングで、ABその3・ノワゼットなどと同じく低Lv帯のキャラたちでもできうる限りレベルは上げておきたいところ。

 ノワゼットならソロで完了できたRRWも、Aspdがなく日月神示を使いこなせないソフィアではどうにもならないのでアキラのキャラが受注したものに便乗させてもらったり、あとはギガミックス盛りに同行して報酬EXPをいただく作戦に出たり。



 同様に、ジターバグにも連れて行ってもらいました。何から何までおんぶに抱っこで恐縮しきり。一応、必要かどうかはさておき支援としては動けるので、なにもできないよりはマシという感じでしょうか…。

 それにしてもこのニュオーズ…「私も協力するから心配無用」とか言ってるけど、いいからじっとしててくださいと言いたい。こいつのせいで凍結対策をせざるを得ないので、fffジターバグ戦では風アンフロを着せることにしています。



 そのニュオーズを探しているというアイグと、そのアイグを監視している(?)メロディージャックの依頼も受けましたが、これも職や装備にもよるのでしょうけどLv140未満には結構ハードルの高いダンジョンに、属性もまばらな討伐対象が揃っているのでなかなか厄介だと思います。Lv120台の養子Sノビの友達が命がけでこなした話を聞いていると尚更、なぜニュオーズはこんな場所ばかり彷徨っているんだと思えてくるし、やはり迷惑な奴という感想しか出てきません。

 アビスレイクの「これ絶対データルの足元だろ」みたいな場所も大概でしたが、ここ名無し2Fもヒバムおじさんのテリトリーで超危険地帯だと思うんですけど、なぜ焚き火などして悠長に留まってなんかいられるのか。しかもここは屋内なので危ないし、片付けもしていないのはマナー違反というかルール違反なのでは。

 一体、なんでアイグやルナインはこいつに憧れているんだろう…楽園団、謎ばっかりだな…。



人的な要素より、むしろ機械的なほう



 気分転換に挑んだ魔法大会。もうペナが笑えないレベルなのに何をやっているんだ。

 EStrの詠唱が見えていながら即座に北側に移れなかったことが直接の敗因なのですが…もちろん私の反射神経とかプレイスキルの良し悪しという点を無視しているわけでは決してないんですけど、それにしたってなにより使用しているマウスの反応が鈍いような気がしてなりません。

 少し前にもシトロンとfffジターバグとの戦闘の終盤、EQ詠唱を判断して何度か地面をクリックしながらも操作が利かず、一歩も動けなかったため逃げらなかったことがあったり、PTで支援していても出足が遅れたり、対象指定スキルが捌けずに臍を噛む場面が少なからずあるなど、前々から気になってはいたのですが…。

 私が現在使っているマウスはごく一般的で安価なワイヤレスなのですが、やっぱり有線のほうがレスポンスはいいのかなぁ。小型で軽量なのですが、それがかえって手の中で遊んでしまうので逆に疲れるし。普通に使うぶんには利点でしかない部分が、ゲームをプレイするとなった途端ことごとく裏目に出てしまっている…。もっと物理的にも性能的にも安定感のあるマウスの購入を真面目に検討しようと思います。

 プレイ環境が改善したら必ずまたリベンジするからな…フェンリル!この足でつぶしてやる!きっとまた会うことになるわ!



 このブログをご覧くださっている方から、差し入れと嘘予告(?)のネタ提供をいただいてしまいました。ありがとうございます。

 しかし、確かにキャラクター紹介ですべてのキャラの姿と名前を載せてはいるのですが、こうしてメインと別のキャラで動いているときでもシャーリーだとすぐに気づいてくださる方が意外にいらっしゃるので、毎度びっくりしています…。



| 1/12pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。