リベリオンさん描かせていただきました♪



 ご依頼をいただき、Breidablikサーバーのリベさんを描かせていただきました!

 私が承ったキャライラストでは初の男性キャラクターさんとなりましたが、優しい性格というイメージということだったのでこの絵柄とも親和性が高かったんじゃないかな…(と自分で言ってみる)。さらにリベリオンというのも個人的には好きながら滅多に描く機会のなかった職ということもあり、オプションの表情や頭装備の差分も含めてたくさん描かせていただくことができたので終始楽しかったです。

 いつもは気の抜けた自キャラばかり描いているんですけど、こうして素敵な絵を描かれる方がたくさんいらっしゃる中でご用命いただけるのって本当に光栄なことなので、ご依頼主様の大切なキャラクターさんを形にするにあたりそのたびに責任を持って臨ませていただいております。

 この度はご依頼ありがとうございました!



非公式アンソロでわっしょい!



 ラグナロクオンライン17周年、おめでとうございます。このたび麻衣さんが主催、編纂なさっているRO17th非公式アニバアンソロ企画に参加させていただきました!

 シャーリーの掲載ページはラグナロクオンラインでわっしょい!のRockさんと一緒です。Rockさんの記事がティアマト攻城戦についてだったので、それに関する挿絵とページレイアウトを手掛けさせていただきました。以下、私の描かせていただいたイラスト部分だけ抜粋して紹介させていただきます。











 Rockさんの記事も「そんなことあったな〜」とか「よく調べたな…」というエピソード満載なので、どんな内容なのかはぜひ誌面のほうでお確かめください。

 RO17thアニバアンソロには大勢の方が参加していらっしゃって、いずれも愛と気合いの入った作品が詰め込まれた非常に豪華な内容なので必見です。Web版は無料でダウンロードできるという大盤振る舞いなのもすごい。Boothはこちらです



エンドレスタワーアナザーへ



 YGvから地元Gimleに帰還したあと、メンバーも揃っているしもうすぐ期間が終わってしまうということで、みんなでETAに出発することになりました。バリカタはあまりの硬さに心が折れたり歯が砕けたりニャゴットさんが混入していたら困るので、普通のほうです。

 実はこの日曜日、日中ひたすら歩きまわってくたくたになりつつ帰宅してからYGv…という流れだったこともあり、ETA中盤から徐々に迫りくる睡魔と格闘しながら進むことになってしまいました。終盤などあまりの眠気に気持ち悪くなりながら操作がおぼつかなくなっていたし、なんなら数回気絶してました。

 本来なら無理せず言えばよかったんでしょうけど、支援は私しかいなかったし、みんなに登頂してほしかったのでひたすら黙ってました…すみません。ドラムさんが私の代わりに何度ものどを鳴らしてくれてそのたびに目が覚めてはまた意識不明に陥るというありさまで、きっとみんななんでこんなにラウダ全然飛んでこねぇんだ!と思っていたに違いありません。

 普段は夜のティアマト攻城戦でも仲間が寝ないようPTチャットで励ましたり、四時間に及ぶ真夜中の訓練でもいつも最後までケロッとしていたシャーリーではありますが、当然人の子なので睡魔の容赦なさに抗えず敗北するのも決して珍しいことではありません。PTプレイがつまらなかったとか退屈だったとか決してそういうわけではなく、単純にプレイヤー本人のHP残量の問題でした。もうほんとにごめんなさい。



 ETAの内容に関しては、私本人は通常ETと同様、その場その場で適宜支援を飛ばすのを100フロア繰り返していただけなので、直接的な手ごたえがわかりづらく、その点どうだったかを書きづらいというのが正直なところです。火力役さんたちは敵が硬くて難儀していていそうだったことや、たびたび反射を喰らってはペラッと蒸発させられてしまうのも気の毒だな…というのが後ろから見ていた感想です。

 あとはやはりここでも結局一番苦しめられたのは案の定獄で、そういった面での苦労も夢幻同様だなぁという感じ。構成の変化やランダム装備のお楽しみがあるぶん、ゲーム的なおもしろさならば圧倒的に夢幻のほうに軍配が上がるよなぁ。

 獄地帯が過ぎればほぼウイニングランのような感じで、なにごともなく登頂を果たすとあとは記念撮影して終わり。夢幻のクリア後の橋などでもそうなのですが、SNSなどでここで撮影したSSを載せている人が多く、それらを見るたびにちょっと羨ましい思いをしていたので嬉しいです。

 でも、クリアしたからと言って、特に何もなくあっさり終わったのでみんな拍子抜けでした…。でも、ここまでの間だけでリハルト家の討伐がどんどん溜まって王家貢献の証が思いがけずたくさんもらえたのは嬉しいおまけでした。

 ついでに、最後にひとつ言いたいことは、ペイン死すべし慈悲はない。



 そして、いよいよ今年もアニバーサリーが始まりますね。ついこの間が16周年だった気がするのに、時間が経つのは早いものです。こうしてアニバの時期になってくると、今年ももう終わりだな〜という気持ちにさせられますね。

 ROROの予想はダイガツ含めて12勝5敗、男女各5人までビンゴで合計6000ポイントでした。外したのはクエスト自体をやったことのなかったスピカとヒシエ、去年いたことをすっかり忘却していたシャイ、なんで選ばなかったのか自分でも不思議なエレメスとカトリーヌの5人でした。個人的な好みでハワードのほう選んじゃってたんだよな…。ダイガツは昔から我が家の人気キャラだったので、確定枠にいなくても選んでいたと思います。

 EDDAの漫画やイルシオンで株を上げたと思われるものや、新規実装されたばかりのイベント関連など記憶に新しいもの、存在はややマイナーながらRO丼やB鯖の投票所で熱心にロビー活動をするプレイヤーのいたものはほぼ順当に勝ち抜いている一方で、私のように初めからやっていない人も多いS.S.S、あるいはアップデート当時は休止中だった人もいるであろう異世界関連、さらに通行証やキル・ハイルなどの古いクエスト出身のNPCが大健闘しているのも印象的です。

 どんなアニバーサリーになるのかはまだわかりませんが、今から楽しみですね。



我々の名を世界に轟かせた日



 先週に引き続き、今週のYGvでも見事勝利となりました!

 しかも、今回はうちのマスターが指揮官だったため我らがギルド名がYggdrasill全土に響くことになりました。これが一番嬉しかったかも…!

 立ち回りに関しては、なかなか自分で考えて行動することができない、あるいは迷ってしまう時間が多く自分でも無駄を感じるので、まだまだいっぱい勉強が必要だな…と思わされる要素も多々ありながら、同じマップの端っこで敵のマンホールに落とされた同盟仲間のもとにダッシュで駆け付けて咄嗟にLPで救出したりと地味に頑張った場面もあったので、今後はそういう部分をもっと増やしていけたらいいなぁと思う所存。



 拠点に戻って全体での記念撮影。

 同盟全体では2砦の確保となりました。メンバーの誰かが「次回は2砦ずつを目指したいね」と言ったかと思ったら、同盟Gのマスターさんが「何言ってるんだ、10-10だろ!」と言い出して思わず笑ってしまいました。でも目標は大きくいったほうがいいですもんね。

 というわけで、結果的にはみんな楽しく勝利できて大満足というこのうえない結果となりました。おいしいからあげで祝杯を挙げたいですね。また次回ご一緒できるときがあればよろしくお願いします。今回もお疲れ様でした!



あるソーサラーの反省会会場



 犯人は「3600渡したら5000以上のSPが返ってきたのニャ。まさかこんなことになるとは思っていなかったニャ。たくさん暴走していたから大変そうだと思ったのニャ」などと供述しており…。



はじめてのまぐぬすえくそしずむ



 Urdrにログインすると、偶然シトロンの先輩メカ(のMEAB)と遭遇。あれこれ会話しているうちに「ME用の装備を貸すから、あとでポリン団を終えてステリセして支援に戻りな」という旨を伝えられ、強力な装備セットをぽんと手渡されることになってしまったウルドシャーリー。

 RO以外にもやることがあってログイン時間がやや厳しい状況だというのに、こんなものを貸していただいてしまったら必死するしかないじゃないか…なんということだ…ありがとうございます!

 ちょうどステ・スキルのポイントが余っていてMEを取得する余裕もあり、かつてHeimdalサーバーで生を受けてからかれこれ12年、支援ステ一筋でやってきてUrdrでも同様に生きていく予定だったはずのシャーリーが、生まれて初めてMEで戦うこととなってしまったわけです。



 シャーリー同様、普段は支援としてPTにお供させていただいているGimleのABその2・ソフィアは、装備さえ整えば退魔型として働くこともできるよう、普段は使うことはないのですが一応MEを取得しています。そのソフィアがレベル上げの手段が見えず悩んでいた頃にもこうして装備を貸していただいたことがあり、名無し3篭りをしたあの頃からかれこれ半年以上。

 感覚を思い出すまでに少しかかりましたが、どうにかこうにか形にはなっていた…と思います。さすがにソフィアのときに「MEのやりすぎで背中が痛い」などと言い出す程度には必死していた経験は決して無駄なものではなかったようで、そして何より貸してもらった装備の強いこと強いこと…。

 Urdrの名無し3ではちらほら人影が視界の端に入ることが多く、自分の狩り方がうまくないこともあって他者の迷惑になってしまうことのないよう少々気を遣いましたが、なるべく人の少ない時間を狙って集中的になんちゃって退魔師としての仕事をしてきました。



 ついでに、この装備があればジュデで狩りができるんじゃないか…?ということで、ミミミの討伐ミッションも済ませてしまうことに。MEとジュデだけでどこまでいけるかな?と思ったら、中級3まではさくさく完了できてしまいました。すごいぞ退魔シャーリー。すごいのは先輩メカの装備だけど…!



攻城戦TE&YEお疲れ様でした!



 今週のTEも無事勝利でした!少ない人数でしたが安定して砦を取れるようになっているのはいいですね。魂が役に立っていると言ってもらえたので嬉しいです。このまま調子に乗って次回以降も頑張っていこう。

 それにしても、みんながTE装備をブラッシュアップし続けている成果が出て素晴らしいですね。というかこうして見るとみんなデモニッシュだな…!僕ドキもついこの間終わったようでいて、ずいぶん懐かしいような気もしますね。私は結局ひとつもデモニッシュに縁がないままだったんだよなぁ…。



 日曜はひさびさの攻城戦YEでした!こちらも無事に1砦確保。こちらの多国籍軍はまた少し勢力が大きくなったようで何よりです。雰囲気の明るい方が多く、開始前の時間も楽しませていただいています。

 今週の戦いは、中盤には大乱戦でハラハラする場面もあり、そこから転戦し確保した砦を最終局面までうまいこと守り切っての堂々の確保でした。清々しい勝利でした!

 実を言うとLPを盛大に誤爆して味方のエンペ周りのSWをかき消したうえ、それを捨てるのにもコケまくって二重三重のLPロードを敷きまくるという、どう見ても味方に対する嫌がらせにしか見えない意味不明な失敗をしてしまったのでめちゃくちゃ反省してます…。シリアスな局面ではなく落ち着いたときだったのでまだマシでしたが、我ながら何をやっているのか…。

 しかし、普段は一緒に遊ぶことのないメンバーたちがサーバーの垣根を越えて、同じ目標に向かい力を合わせて戦うというのはとても熱くていいですね!YGvの醍醐味のひとつだと思います。そしてもちろん、今回も笑って終えることができたのでよかった。いつもながら周りのみんなが楽しそうにしているのを見るとこちらも嬉しくなるのです。



| 1/35pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼