やはり装備とは正義だったのです



 先日いよいよオーラロードに突入したばかりのWL・アナイス。

 例によって引き続きオース二次捜索とティアマトYEの報酬でEXPを稼いでいるので、その調達のためにY鯖に繰り出しているシャーリー…の絶体絶命の大ピンチ瞬間を捉えたものがこちらです。

 すっかり慣れてしまったティアマトYEですが、ルート上の死にやすい要注意マップというのもなんとなく把握できるようになっていて、言うまでもなくペロスと洞窟MOBが出てくるところは非常に危険なんですけど、とりわけここ城門2、そしてペコ舎は致死率の高いマップだと思っています。

 壁役の突入から後続の入場までのタイミングが計りづらいペコ舎はともかく、ここ城門2はもういいだろうとゆっくり入場しても先陣が壊滅状態ということがしばしば…。私自身、ここで起こされた直後に基地送りにされたことが何回もある以上、迂闊なリザを打つこともできないこともより難しく感じさせられます。



 ある日のオースでは、周回時に火力役の足りない回があり、いつもメイン火力を務めてくださっているWLさんから装備一式をお借りしてアナイスが挑むことがありました。

 私で大丈夫だろうか…とガチガチに緊張しながら出発したのですが、装備がめちゃくちゃに強かったお陰でなんの心配もなく敵を蹴散らすことができ、これはもはや何かの暗示にでもかかってしまったのかというぐらいアナイスが別人のようで、ただただ新鮮な驚きと感動ばかりがありました。

 シャーリーが発光したあと、メカ1号・シトロンとアナイスのどちらを次に据えるかで悩んだ際、慣れと金銭効率の高さ、仲間の役に立てるほうということでシトロンを選択しました。シトロンは火力と耐久力のバランスがよく「なんとなく斧振り回してれば敵が死ぬから」という単純さ、装備を改善するとはっきりとした手ごたえがあるなど、私にとってとにかく「扱いやすくわかりやすい」ポジションだったんです。

 でも今回、WLも装備が強ければとんでもない安定感があることを知ってしまって…思い込みかもしれないけど全然死ぬ気がしなくて…なんというかもう衝撃的。

 今は鯖セットなども入手しやすいよと周りから教えてもらったのでそのあたりも視野に入れながら、と言いつつ先に述べた通り現在のシャーリー陣営の財政はギリギリなので、それこそミリタリーブーツの力で稼いでいかなければならないわけですけど…。



 というわけで、10月はここまでの成長でした。

 EXPはシャーリー任せ、お金はシトロン任せ…アナイスが自分の力で誰かの役に立てる日は来るのか!?



3人目のオーラロード



 支援ABとメカ1号に続き、いよいよ3人目となるWL・アナイスがオーラロードに突入です。

 ここからも引き続き日々のオースと毎週のティアマトYEの報酬が主なEXPの収入源となるわけですが、オース二次捜索では出現する敵との相性が悪く、せいぜい邪魔なベラレにHIする程度しかできずだいぶお荷物だし、ティアマトは相変わらずシャーリーが1時間ちょっとの散策をしているようなものだし…、メカ1号・シトロンのときと同様、本人が狩りをしてこつこつと育成するという感覚ではまったくありません。

 WLで遊ぶこと自体は楽しいのですが、なかなか装備のために回してあげられる予算の工面が難しい現状では戦わずしてEXPが稼げることは正直ありがたいです。護符の消費も惜しまなくていいですし。理想はいずれ来るレベルキャップ開放までに光らせておきたいというのが本音なので、使える手段はなんでも使っていこうという算段です。



 シトロンのときもそうだったのですが、ここまで来ると常時教範を使っている状態になるので、それらの切れ目でもない限りはふと思い立って狩りへ…ということももったいないのでしづらいんですよね。このままではまた腕が鈍ってしまうし、本人の知識や技術の伴わないままレベルだけが上がってしまうのですが、成長速度の効率優先の策を採ることにした以上こればかりは仕方がないと割り切るしかありません。

 少々戸惑いながら開くこととなったLv174の扉ではありますが、ここまで来たら早く光って、安心して転べるようになったらまたいろいろ動かしてあげたいものです。



WLの軍事訓練再開!



 このところすっかり後回しになってしまっていたWL・アナイスの出番。HH基地からもとんと足が遠ざかっていたのですが、今回ここがイルシオン準備イベントの対象になったことで、晴れて修行を再開させることと相成りました。

 ソロで頑張ろうかと思っていたら、万が一の時のリザ要員になるよとアキラ皿がついてきてくれるという非常に心強い申し出が。いつもありがとう。

 アナイスのHH基地は今年の2月に初めて本格的に踏み込んだのですが、そのときも手伝ってもらい起こしてもらいながら一応クリアまではこぎつけたものの、あまりにもボロボロすぎる立ち回り。4月になってソロに初挑戦したときは20分以上かかってようやくといった感じでした。

 その後、精錬祭やら生体EDDA、ミミミ、僕ドキといったイベントラッシュやPCの不調、リアル事情に押しのけられたり、またメカ1号・シトロンのオーラロード開通により各種報酬EXP配分の比重がそちらへ大きく傾いた影響で、飽きたとかやる気がないとかいう意味合いでは決してないのにWL育成熱が燻ってしまうこととなり、結果として腕もなまっていた…というのが現状です。

 でもシトロンが光ったら次はアナイス、お前の番だぞ!Lv175チケットなんか使ってやらないんだからな!



 ここHH基地に入ったばかりの頃は、WLの狩りなんてスキルの使い方から立ち回りに至るまで、いざ自分でやってみるとまったくわからない状態からのスタートでした。PTのみんなについて歩いて後ろから魔法の真似事をしているだけだった事実をようやく知った、みたいなレベル。

 油断するとすぐ死ぬのはいくらか装備を更新したことでマシになりましたが、それでも普段メカでやっているみたいに敵を集めて斧をぶん回していれば勝手に敵が沈んでいくような大味なプレイではまったくダメ。道中も比較的ざっくりな戦い方でいい場所や、安全策を取って緻密に行かねばならない場所なども少しずつではありますが肌で感じられるようになった…気がします。それが実際の挙動に反映されているかどうかはまったくわかりませんが…。

 まだまだ自分だけのことで精一杯なので、JFで凍らせた敵が一気に割れてアキラ皿をめがけていったらどうしようなどと思いつつ何も出来ないようなダメWLです。対雑魚の火力サポートやコイン集めも手伝ってもらいながら、この日はなんとかノーミスで新記録の13分台を記録。ゆくゆくは10分未満を目指して行きたいところではありますが、アナイスはHIでの各個撃破なうえ火力自体が弱いので、まずはソロでの15分以内を安定させられるようになっていけたらいいなと思います。

 毎回「次こそはもうちょっと!」という気持ちで基地から出てくるので、まだまだ修行に励むつもりです。



 おまけ。

 突如たまり場に現れた謎の豚神様。「崇めよ」とか言うからアスムとMEでぴかぴかにしてあげました。

 そんなことをしているうちに明日の晩ご飯は酢豚にしようという啓示を受信した気がしましたが、それを言ったら「不敬!」と抗議されました。でも好きなんだもん酢豚。



WLの軍事基地ソロデビュー



 引き続き、メカでの金策日課やYEティアマトの合間を縫いながら、少しずつWLの修行を続けています。

 また魔法大会に通うのも再開し、しっかりフェンリルまで倒しています。ようやく初めてフェンリルがお土産をくれたと思ったら呪符でした。いつかは本物の名刺をいただけるよう頑張りましょう。

 ちなみに以前、勝てる試合だったくせにうっかりEStrを避けそびれて敗北したこともあったのですが、そのときの原因として考えられていたのが使用していたマウスの反応の悪さ。もともと左クリックの安定性のなさが気になっていたこともあり、案の定買い換えたら即解決、以来快適なROライフを送ることができています。

 せっかくなので、RO内のお知り合いでも愛用者の多いlogicool社のゲーミングマウスを選択しました。昨年発売されたG304という型番です。性能とかはわからないので、他のハイスペックかつごついものに比べると幾分丸っこいフォルムが比較的かわいらしく、またカラーバリエーションに白があり、こちらのほうが部屋に馴染むからと完全に見た目で選んだのですが、いざ届いてみるとほどよく軽量で大きすぎずちょうどいい感じでした。しかし、ボタンにキーを割り当てたりできるみたいなんですがそれも難しくてやっていないので、現状ただのちょっといいマウスです。完全に宝の持ち腐れじゃないか!



 と、話が逸れましたが、いよいよHH基地のソロに挑んでみることにしました。

 これまではペアでお守りをしてもらいながらどうにかこうにかという感じだったのですが、HH基地の内容は既にもうよく知っているのだから、あとは自分の力で!と腹を括って飛び込みます。

 以前よりはJFも使えるようになったし、DLでの回復もこまめに入れられるようになりました。あとはもうQMとSWを敷いて、ひたすらHIを連打!そして罠を踏まないように気をつけて、困ったときはとりあえず落ち着いて凍らせればだいたいなんとかなる!実際なんとかなった!すみっこの雑魚なんかは凍らせてスルーだ!



 なんとか無事にクリア。

 所要時間はかろうじて25分を下回る超ゆっくりペースでしたが、一番大切なのはまず死なないでゴールすることだし、内容としては全部隊の撃破とコインの発見ができてパーフェクトではあるので、初ソロ挑戦にしては悪くない結果と言ってもいいんじゃない…かな?



 2回目では20分を切ることに成功。よく見たらHP残量にも初回より余裕が…。

 ソロだから死んだら終わりという緊張感に加え、現在の私にとってはちょうどいい具合に難しい内容でもあり、挑戦のし甲斐のあるMDです。明日もまたやろう!という気持ちになりますね。クリアタイムが毎回出るのも成長の指針としていいモチベーションになりそうです。



WLこっそり修行中



 ティアマトYEがいろんな意味で話題をさらう中、各サーバーでは精錬祭の準備が始まっていますね。話せば簡単に終わるだけでなく、しっかり3%剤ももらえるので助かります。

 それにしても初日の「猫林(ねこばやし)」の語感がツボにはまって大変だったと思ったら、次々出てくる変名な人たち、しかもなかなか意外な顔ぶれ。こういう激しくどうでもいい小ネタ弱いんですよね私…。切り替わりが0時なのか5時なのかよくわからないのでなるべくこまめにやっていますが、とりあえずもらえるものはもらえるだけもらっとこうって方向で。



 さて、先日発光したシャーリーに次ぐ二番手としての育成対象の座をメカに奪われてしまったアナイスですが、実はこっそりと修行をしていたりもします。

 うちのギルドはWL使いが多く、またそのみんなが強い。私のWL・アナイスなんて比べることすらおこがましいのですが、装備はもちろんのこと知識や技術、経験、心構えや矜持、おそらくは愛着などまで含めて天地どころか成層圏と海溝ぐらいの差があると言っていいでしょう。すなわち深い海の底で長いこと暮らしているアナイスが顔を出せる幕などは最初から存在していないのです。

 でも諦めたわけじゃありません。せめて陸地に顔を出せるぐらいにはなりたい。むしろ、上手な先輩たちからなにも吸収せずにいることのほうがもったいない。

 こうしてWLの長い旅が始まりました…。



 アキラのABが支援としてついてきてくれました。場所は以前挑戦してボロボロだったHH基地。

 現在はすでに発光しているアキラのWLはかつてソロでも通っており、ギルドのPTで行くようになる以前や、そのあともPTで行けない日などはよくシャーリーを連れて行ってくれていました。その戦う様子は何度も見ているし、今度は後輩が頑張る番です。

 そうしていずれ私が自力でクリアできるときが来たら、今度はアキラが育成中のキャラをギルドのPT枠以外でも手伝うことができます。復帰以来いつも育成を助けてもらっていたのを今度はお返しできることになるので、ここはぜひ練習して慣れておきたいところ。



 以前に比べたら概ね落ち着いて進めましたが、やっぱりまだまだ。

 途中、誤ってつっこんでしまったせいで転んで起こしてもらった場面があったので、ノーミスクリアができるようになれば20分を切ることはできそうです。時間については焦っても仕方がないし、現在のアナイスの戦い方で10分を下回ることは不可能なのであまり気にしてはいませんが、今後の上達の指針のひとつとして捉えておきたい部分。

 課題としては、ボスはなるべく射程ギリギリから狙うこと、敵を集めすぎないこと。DLによる回復を活用すること。FM&JFの使い方を覚えること、咄嗟のSG1を出せるようにすること。罠の位置をきちんと覚え、退いたときに誤って踏まないようにすること。そもそもフリルやフェンは忘れないこと。枚挙に暇がありません…。

 それらとは別に、アナイスはHIで戦うため各個撃破にならざるを得ず手元に負担が掛かってくるのは少々困りもの。せめて一体あたりの確殺数を下げることができれば多少改善できるはずなので、これに関してはまずは精錬祭で+7ガーデンを作るところからだな…。

 しばらくの間は深海でもがく日々が続きそうです。



 ついでにビジョウ戦も見学。難しそうなんだよなぁここ…。

 フェンリルは事故さえなければ頑張って倒せるけど、ビジョウやサラの幻影はまだ試したことがありません。WLに限りませんが、このあたりもゆくゆくは戦えるようになりたいボスですね。



ひとり反省会とお礼とお知らせ



 WLならいずれソロでも行けるようになるというアキラのアドバイスを受けながら、アナイスがペアHH基地に挑戦。結論から言うとめちゃくちゃ難しかったです。かつてシャーリーでもWLペアで連れて行ってもらっていて、そのときも慣れるまでの間はとても苦労したけど、こちらのほうがずっと前途多難な予感…。

 敵に近づきすぎると危ないかと間合いを取りすぎしまい、JFの射程が思ったより短かかったことに焦ったり、FMが使いこなせなかったり。さらにコインを取りに行ってくれたアキラを待つ途中、離れた場所で凍結放置していたと思われるハートハンターが複数戻ってきてしまい、退きながらHIで焼いていたら壁際の罠を踏んで事故死というマヌケっぷり。アキラが処理してくれたお陰でクリアはできたからいいものの…。

 もともとPTならAB、ソロならメカでほぼ一日のプレイ時間が終わってしまうこともあって、後手後手になりがちだったのがこのアナイス。扱う時間の短さから不慣れで技術もなく、死にながら覚えるというよりも覚えられるほど動かす前に死んでしまい、また動かす機会が減る…という悪循環。長年やっている支援や毎日動かしているメカのように、スキルを手が完全に覚えておらず、動いてもよい範囲がどの程度であるかも把握できていない。操作していて私が一番よくわかっていることなんですよね…。

 せめてもう少し迷わず動けるようになるために、アナイスもソロ修行の旅に出さねばなりません。



 さて、早いものでブログを書くようになってから丸3か月が経過しました。稀にゲーム内でここをご覧になっている方からお声掛けをいただけることがあるのですが、最近それが増えた気がして嬉しいやら恥ずかしいやらでそわそわしてしまいます。

 このときおみやげと一緒にいただいたハッピーボックスの中身は氷の破片でした。なにげにハッピーボックスって初めて開封したかも…。



 先日たまたまシトロンで動いていたときに「お利口になったシトロンちゃんだ!」とお声をかけてくださった方。そんな話までちゃんと覚えていてくださるなんて感激です。でも夜更かししていたら脅されてしまった…。



 こういう一言だけで元気をもらえるんですよね〜。そのくせ気の利いたお返事ができなくて申し訳ないばかり…。

 やっぱり、読んでくださっている方がいることを実感すると本当にやっててよかったと思います。見てるよと言ってくださる方も、こっそり見てくださっている方も、いつも本当にありがとうございます。

 今後も更新頑張ります…と、綺麗にまとめたかったのですが、PCのディスプレイが突然故障してしまいました。完全に映らないわけではなく、かろうじて文字は読めるのですでに編集済のSSの分だけ記事は書けたものの、とてもではないですがゲームで遊べるような状態ではありません…。このところ狩りばかりで全然できていなかったお絵描きの再開をしようかと思った矢先のことでもあるのでそれもショック。

 復旧次第またログインと更新を再開いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



とりあえずヘルインフェルノで



 このところしばらく風邪を引いてへばっていました…。もうだいぶ調子は戻ったのですが、以来、ちょうどみんなと遊べる時間帯に一番眠くなるようになってしまい、思うようにインできないためなかなか狩りが捗っていません…。

 それでもインできた日には魔神殿へ連れて行ってもらえたりしました。シャーリーがすべての報酬をもらい終えたので今度はアナイスで参加させてもらったのですが、普段いつも支援で固定なのでいざ火力をやろうとなるとめちゃめちゃ緊張した…!とりあえずHIでなんとかなりました。



 ある日突然欲しくなったので、思い切って[衣装]狐を買ってしまいました。

 なんか本当に突然、ふとアナイスに狐を連れさせたくなって…ちょうど予算内で売っている露店を見つけて、思い立ったが吉日みたいな感じでした。シトロンの連れている[衣装]紀州犬を買うときもこんな感じだったなぁ。狐はすまし顔がかわいいので気に入っています。



| 1/2pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼