最近のらくがき



 WIに閉じ込められている…のではなく、周囲の危険を察知していち早くWIに閉じこもったWLに助けを求めるシャーリー。RO丼で謎の好評を博しました。ありがとうございます。



 バズってるツイートによくぶら下がってるアレ。



 Intを上げたところで脳の筋力が上がっただけのやつ。



ギルドでも夢幻調査中!



 せっかくの調査強化週間ということで、ギルドのみんなとも夢幻の迷宮へ繰り出しています。

 平日だと集まることのできる人数も少ないためルキフルルートへ。とはいえ構成のバランスはよく、5月以来というブランクも感じないほど進軍のテンポが良かったと思います。

 前回に比較すると、装備のブラッシュアップによってだいぶ支援が楽になりました。特に、名誉のニーヴ・集中とDex14クローチェによって大幅に短縮した詠唱速度や、先日入手した巡礼者の効果も合わせてディレイカットが85〜95%ほど実現した2点は効果が目に見えて絶大で、とにかく動かしていて快適です。

 巡礼者はもちろんのこと、やはりダクハンセットの恩恵が凄まじいですね。初めて夢幻に連れて行ってもらったころにSPがなさすぎてスクワットしてばかりだったことを思い出すと、まだまだ完璧な装備ではないとはいえ我ながらここまで頑張って揃えたものです…。



 この日はルキフルまで行けたところであえなく全滅&時間切れ。ガンバンからのPWは痛すぎた…。以前から夢幻の攻略に求められる壁役におけるハードルの高さは厳しく感じていましたが、今回もあらためてその大変さを突きつけられる結果に。

 でもひとつの関門である60Fのセリアもすぐ抜けられたし、この人数で10分以上残してルキフル開始ができたのはおそらくこれまででももっとも優秀な成績です。みんなもパワーアップしているのが後ろからはっきり見えたのですごく楽しかった!



 翌日は少しメンバーが入れ替わっての出発。

 そういえば、以前にも書きましたが私は夢幻のルキフルルートのシナリオをほとんど知らず、なぜ一見PTに協力的に見えたこのキャラクターと最後に戦うことになるのかがよくわかりませんでした。

 しかし今回、PTリーダーを務めた壁役さんのキャラが初回だったこともあり、ボス戦前の台詞を見ることができたためなんとなくバックストーリーが見えてきました。夢幻の入口にいるルキフルに話しかけた際の台詞と合わせると、どうやら最初から我々PTを裏切るつもりで利用して、夢幻の迷宮の奥地にいる神罰のオディールとの戦いへ連れて行かせることが目的だったようですね。

 まったく知らない状態からきちんと読んでいけば驚きがあって楽しめたのかもしれませんが、私はそもそもティアマト攻城戦の宝物庫に出てくる敵が「ルキフル」と呼ばれていたことから最初からこの案内人が敵であることを知っていたし、なんで味方っぽい顔をしてついてくるの?と思っていたので、ようやくそのネタバレ部分と合わせて点と点がつながったような気持ちです。



 そんなわけで、出会う前から裏切ることがわかっていた奴を無事に倒してゴールとなりました!

 戦闘以外の場面だと、101Fの迷宮商人が高いカードを売ってる!と思ったらアークエンジェリングだったのがこの日のハイライトです。ちょっと…ちょっと違うんだよ…そうじゃないんだよ…!

 みんなこの日も遅い時間まで本当にお疲れ様でした!



 この日の素敵なゴミディーヴァはこちら。私ではなくお友達の手元に転がり込んできた武器です。つい「ランス」とか言ってるけどスピアだった。すごくどうでもいいな。

 うちのギルドでは未鑑定の状態から抽選してランダム配分することになっているので、手元に来たものが一体何なのかは鑑定してみるまでのお楽しみ。そういう部分も含めて楽しいんですよね。



コルメモリアルリベンジ



新しいMDがどんな具合か見に行きたい、というはるかさんのお誘いをいただいて、コルメモリアルへの再挑戦をすることになりました。

 まずは手始めにオースMDで虎退治。クリア報告をしてから虎を倒すとアイテムをドロップしないのでは、と言われてクリア前に戦ったのですが、やっぱり何も落としませんでした。3倍とは一体…。

 そういえば、このクリア地点の木箱でこのストーリーの補足となる情報をいろいろ読むことができるみたいですね。私がここに来るときは必ずPTだと思うので難しいかもしれませんが、時間が許すときがあれば目を通してみようと思います。



 そしていよいよコルメモリアルでのEL-A17T戦。初回は右も左もわからないまま蹂躙されてしまったので今日こそリベンジです。メイン壁はアフロ修羅さん、火力はアキラ連。魔法火力としてはるかさんが猫も連れてきてくれました。

 前に来たときはまったく余裕がなくてそれどころじゃなかったのですが、よく見るとエリュミナさんの台詞にギミックのヒントがありますね。周囲からロボがやってきて合体しようとしているときは、内側に到達させる前に倒せばいいのかな。



 最終フェーズでは、おそらく決まった時間以内に一定以上のダメージを与えないとボスが逃げてしまうような感じでしたが、圧倒的な攻勢でそれより前に撃破することができました。お見事!

 シャーリーはひたすら仲間の状態異常回復ばかりしていたような気がします。壁役さんがしっかり対策してくれたお陰でHP回復も少なくて済みました。どうにもタゲが流れてしまうことがあるみたいで、アキラ連のほうへ行ってしまったときにはあわあわしてしまったシャーリーでしたが…。



 最後はみんなでミグエルの真似をしつつ記念撮影。お疲れ様でした!

 実装キャンペーンで報酬が2倍になりますが、初回報酬も対象になってくれるのは嬉しいポイントですね。メインクエストだけでも10日までに出来る限り済ませておかないとなぁ。



コルメモリアルとオース二次捜索に挑戦



 実装されたばかりのエピソード、イルシオン〜禁忌の楽園〜。早速ストーリーを進めてみることにしました。まだやっていない方も多いと思うのでネタバレになることは書きませんが、テラグローリアで関わったリベリオンの面々のキャラクター性がより垣間見える場面もあってなかなか楽しかったです。

 初回はシナリオをしっかり読みましたが、今回もレイジーの話が長い以外はほぼMDを進めるだけです。必要アイテムもないし、会話をEnterですっ飛ばしてしまえば所要時間は短縮できると思うのですが、慣れるまではかかりそうだな…リンカーを除いてあと11回か…ぼちぼち頑張ろ。

 道中のMDはレインボウ+日月神示のAS殴りで突破できました。というか、プラエ10+巡礼者の靴にしたらAS殴りの弱点だったMSのあとのディレイを全然気にしなくていいので楽ちん!



 早速Lv175制限のコルメモリアルにアキラと挑戦。そして、またこういうシュバルツバルドあるあるな名前の覚えづらい系のMVPボス・EL-A17T戦では、終始まったくわけがわからないまま気づいたら倒れていました。

 プレイヤーは、このロキのようなエフェクトの出ている狭い範囲から出ることはできず、またいくつかのギミックがあるようで、周りに湧いた敵などを倒しつつ進めていかなければならないようです。それにしたってボスのHP量が多すぎる…。

 翌日以降、どういうボスだったかを周りの友人知人に話したのですが、なにせ体感した本人たちもさっぱり理解ができていないままなので、ありのまま起こったことを説明しているのにも関わらず謎が謎のまま。いずれまたリベンジかなぁ。



 初回のオース二次捜索で荒ぶるミグエルにあっさり叩きのめされてしまったので、トリオでリベンジ。

 まずはMD内の各所に出現する敵を殲滅。このあたりはHH基地の第三マップと同じような手順です。問題は道中でもミグエルが突如湧いて出てくることで、ここではとりあえずアンクルに引っ掛けてスルーの方向で。

 マップの形状が入り組んでいて少々歩くのに難儀しましたが、計8箇所のポイントで敵を倒して北西部のNPCに話しかければクリア。HH基地同様、クリアタイムが記録されるみたいです。



 そこでクリアしてしまってもいいのですが、このあとマップ中央北部にてMVPミグエルと戦うことができます。このあたりもイーブルと戦うか否かを選べるHH基地と似ています。

 ボス戦は修羅さんが抱えてくれてあとはArSだったのでシャーリーの出る幕はあまりなく、特筆すべきことが…このあたりは他の戦闘職の方にお任せしよう。



 ドロップはなし。3倍とは一体…!

 まだ慣れていなくてやや要領を得ていないこともありますが、果たしてペナがなくなったあとにも同じように通えるかどうか…。しかし報酬EXPは1GとHH基地の3倍以上なのにCTは1日。Lv170以上で受け取るには充分ありがたい量なので、安定できればよさそうだけどなぁ。



テトラボルテックスダメージコンテスト



 今週のメンテ明けから敵の使うテトラボルテックスのダメージ量がやばいことになっている…という情報を得て、せっかくなのでこの目で見ようと一路戦死者の墓へ。死ぬこと前提なのでLv175のシャーリーで出発です。アキラWLが道中のお守りをノリノリで買って出てくれました。

 RO丼においてもM単位の被ダメのSSが次々上がっており、アキラ自身もなんと11.3Mというダメージ量を計測していたようです。果たしてシャーリーはどうなることか…。



 このときのシャーリーの装備はスタンを除くステータス異常耐性だけひと通り整えたほぼ普段着のような装備。Mdef自体はあまりありません。カトリは繰り返しさまざまな魔法を撃って来るので、死因がTV以外にならないよう、無関係の魔法のときは必死に回復して耐えます。

 そしていよいよ恐怖のTVが発動!



 記録、13.9M。

 なかなかいい感じの数値ですね!…って、何もよくない!なお現在RO丼上に報告されているワールドレコードは25.7Mらしいです…恐るべき数値だ。

 明らかに非常識なほど桁がぶっとんでいるので、たとえば割合ダメージでカットしたところで焼け石…というかもはや溶岩に水みたいなレベルですよ。これ修正してくれないと魔法大会も怖くて行けないよ〜。



主に蟹の話



 ギルドのみんなでビジョウを回しています。

 初日に私のメカがみんなのお陰もあって速く倒すことが出来て褒めてもらえたのですが、やっぱり他のメンバーの火力の方が私とは瞬間最大風速が違ってギミック飛ばしができるという…。自爆軍団とか面倒だからめちゃくちゃ羨ましい!

 一応、ベリティだったら属性が変わる前に落とせるようになったんだけど…。



 教えてもらって気が付いたのですが、次元の狭間にクラピウスさんがいることをすっかり忘れていました。これまで星座の欠片に縁がなく、私の記憶の中ではすっかり背景と同化してしまっていたんです…。

 ともあれ、これで星座の欠片をいつでも結晶化できることがわかったので、それならばとキャンサーの欠片の買取に奔走。ギルメンが譲ってくれたり、首都で買い取り露店を出したりで、すべてがGimle内で賄えてしまいました。

 ギルドのみんなも、投げ込んでくれたみなさんどうもありがとうございました。



 これでめでたく蟹座のシャーリーになることができました!

 シャーリーは7月生まれの蟹座です。デスマスクって言うなよ(元ネタ知らないけど)。

 他の星座の称号システムが先に実装されていたのが羨ましかったので、早く蟹座も付けられるようになって欲しかったんですよね。で、気づいたら知らない間に来ていたっていう。まだ蟹座を付けている人って見かけていないので、ちょっと珍しくていい感じ。



 キャンサー自体もメカで有用だし、まだまだ使えると思っています。今のところ手元に挿せる頭装備がこれといってないんだけど…。

 頭装備といえば「メカパッケについていた巨蟹宮のヘルムが完全に蟹」と言って見せたら、ギルドのABさんから「頭がかに○楽」という予想の上を行く感想が返ってきてしまい、それが私のツボにはまってしばらく笑い転げていました。頭がかに道○…!

 ABさん、おっとりしてるのにたまにこういう予期せぬ変化球をインコース高めにビシッと投げ込んでくるので、こちらも油断が出来ません。



 おまけ。

 ギルドメンバーに看取られ…見守られて眠るねこシャーリーの図。



ファッションセンターの威圧感



 しばらく夏バテ気味で腰を据えてゲームする元気がなかったシャーリーですが、ようやくまたログイン。ギルドでは今日も絶筆のグリモワールへ。この日も紫箱狙いで最下層を走り回っていました。

 相変わらず紫箱はなかなか出てはくれないのですが、それにしても途中でぱたっと音沙汰がなくなってしまったときには以前「エッダがよく出るおまじない」と言って実行していた2Fへの移動を試してみました。このあとは毎回のようにエッダは出てくれたのですが、紫箱の出現率は相変わらず…やはりエッダ向けのおまじないだったか…?



 ファッションセンターコスミができたということで早速覗いてみたのですが…なにこの外観。

 ファッションセンターというロードサイド的かつ庶民的な名前の響きにはどうにも無理のあるいかめしさに加え、BGMがモーラという陽気さのミスマッチが相まって非常にシュールというか、逆に怖いです。

 マップを使いまわすにしたって、もうちょっと何かなかったのか?というか、そもそもこの入口マップのワンクッションって必要だったのか?転送NPCと会話したら直接建物の中へ送ってくれればよかったんじゃないのか?それともクロモの趣味なのか?

 謎は深まる。



 ずらりと並ぶデフォノービスの列。実際に頭装備をつけた様子が見られるのは助かるのですが、なんとなく異様な光景でもあります。

 とはいえいつでも頭装備が衣装化できるようになったのはありがたい仕様だと思います。現在のコスミコインの対象アイテムがどれなのかも一目でわかりやすいので、どうしても急ぎで衣装化したいものがあるわけでもないときはコイン対象のときを待ったほうがお得ですね。

 でも、各階に倉庫ってない…よね?本当になかったとしたら相当不便だと思うんだけど、私が見落としてるだけ?



| 1/6pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼