ようやくスタートライン



 この1.5倍期間の一番の目標だった、メカ3号・スリーズのLv160も無事クリアできました。

 火曜日はまだLv150ぐらいだったのですが、そこからRRWを済ませ、時計塔地下2Fとキワワ砂漠で教範を使って集中的に狩りをしていました。少し前のメカ2号・レザンのLv150台の育成にそれなりの時間がかかったことがかえって心の準備になったのか、思ったよりも早かったというのが正直な感想です。

 Lv160になればRRW上位と基地でまた伸びが加速するのですが、そこに至るまでのLv150台は狩場や装備を考えないと一気に成長曲線が緩やかになってしまうので、私にとってはちょっとした中だるみポイントなんですよね…。この次にここを通るのが恐らくABふたりだと思うのですが、メカたちほど効率よく狩りの出来るキャラではないことを考えると茨の道になること必至ですし、今から先が思いやられます。



 スリーズのLv150台後半の速さには、キワワ砂漠での追い込みが効いたというのが大きいと思います。これによって、なんとメカ姉妹3人の中で一番最初に「かけだし保安官」から「一人前保安官」に昇格。スリーズが一番乗りというのは私も予想外でしたが…。

 そこからはRRWの上位も済ませ、いつものHH基地のメンバーの仲間入りも果たし、とんとん拍子にLv165とInt120を達成。これでだいぶ戦いやすくなりました。ここから先はレザンとともにメカ1号・シトロンと同じLv171まで育てたら、そこで一旦の育成完了ということになりそうです。 



 育成自体が一息ついても、金策要員としての3人の仕事は終わりません。そもそも、私の手元にメカが3人もいることになった理由は「3日制限のMDの入場管理を楽にしたい」なので、むしろここまで来たことでようやくスタートラインに立てました。これからはT_W_Oのもとへ姉妹を1日ひとりずつ、中2日ローテで登板させる予定です。

 それ以外にもあちこちの狩場やMDに送り込んでお金を稼いで、そうしてそこからシャーリーやアナイスの装備を揃えていく算段なので…レアでも出ないとちょっと気が遠くなりそうですよね…いや、まだまだたくさん遊べるという意味でポジティブな方角へ舵を切っていきましょう。



 キワワ砂漠に入り浸っていた何よりの証拠がこちら(ほんの一部)。なかなかいい金額になってくれるので助かります。納品アイテム各種もしばらく不自由しないぐらいは溜まったし、このあたりは本当にドロップ1.5倍さまさまといったところですね。



メカ3号と今年の初MVP



 今日も引き続きメカ3号・スリーズで時計地下2Fへ。

 相変わらずオークアーチャーの罠が絶好調です。こういう絶対に通らなきゃ向こう側へ行けないような細い道に置くのやめてくれませんかね!



 少し前に遭遇したときは返り討ちにされてしまった(ので姉のメカ1号・シトロンがやっつけた)オークヒーローとの再会。張り切って挑んでみたところ、なんら問題なく倒すことができました!

 以前戦ったときと同一の装備でBaseLvも5ぐらいしか変わりません。違うところといえばIntが上がって熾天使の効果でAtkが増加した部分かな。Int108になったのでさらに+50されているし。あとはこれといった痛いスキルを喰らわずに済んだのが勝因か。

 これが今年の初MVPです!MDのボスみたいな会いに行けるやつは除外するとして。そして、これでメカ姉妹全員がオークヒーローを倒したことになります。徐々に強くなっているなぁという実感が湧いてきますね。



 コスチュームミッションコインで交換できる装備のラインアップが更新されました。早速、[衣装]ティアドロップというのが気になったのでもらってきたのですが、この[衣装]絆創膏との組み合わせがすごくかわいい!お転婆すぎて痛い目に遭ったような、絶妙なポンコツ加減がスリーズっぽくて(?)大変よい。

 片目の隠れている髪型なので、ちゃんと見えている側の瞳に付いてくれてよかった。コイン5枚で交換できるのも手軽でいいですね。でも、てっきり中段だと思ったら中下段でした。せっかくのポニテがもげてしまうのがちょっと切ないけど、これはこれでシンプルにまとまったので気に入っています。しばらくはこれでいってみよう。



メカ3号と今年の初カード



 今回のEXP1.5倍期間にソロで重点的に育成するのは、昨年末よりいよいよ本腰を入れ始めたメカ3号・スリーズです。早速今週のウィークリークエストをこなしにロックリッジへ出発。

 ここまで常に3%剤ありきの戦い方をしてきたうちのメカたち。3%剤のない期間に突入したとしてもある程度装備で補って問題なく戦えるであろう戦法を組み立ててはいたのですが…。

 HPに関してはWアルクイエンの効果でスティックキャンディに充分な回復量が望めるのですが、問題はSPのほうで、さすがに牛賊団相手では地デリで吸収できる量では到底賄いきれず、自然回復もしないうえWPも使っているため徐々にジリ貧に陥ってきます。



 というわけで、ここは離脱戦法を採ります。

 SPがなくなる→蝶でロックリッジへ戻る→ジョンダパスで回復→案内要員に砂漠へ送ってもらう→SPがなくなるまで戦闘、以下ループ。多少の手間はかかるものの、3%剤があるとき同様戦闘中のスキルはケチらずがんがん使えるので、当面はこんな感じの作戦でいきます。



 時計地下2Fも同様に、ラザーニャ缶とジョンダパスによるヒットエンドランでSPを確保しながら通える優秀な狩場です。一度に倒す敵の量が多く、逆に手数は少なくて済むので、キワワ砂漠に比べれば離脱しなくてよいのがありがたいです。15分に1回ぐらいかな?

 結構なダメージを叩き出せるようになって気分はよいのですが、あとちょっと一確に届かないのが悔しいところ。メカ2号・レザンがLv159まで廃屋に篭もっていたときも、やっぱりあと少しというところでついぞ一確を決めることは叶わず。熾天使入手を視野に入れてInt型へ切り替えたタイミングがレザンよりもスリーズのほうが早かった(BaseLvの低い段階だった)ため、今度こそ達成できるのでは?と思ったのですが…。

 気づけばスリーズもBaseLv155だし、熾天使のAtk追加の入るInt108も到達していてこれなので、やっぱりハイオーク一確を見るよりも狩場卒業のほうが早いような予感。Int120はさすがに遠いしなぁ…。

 ともあれ、この期間内のLv160達成を目標として引き続き頑張ることにします。



 さて、ここで2019年の初カードをゲットです…って、やはりお前かー!

 おそらく今年初は安定のハイオークか、そうでなければフェイヨン守護兵だろうなと思ってはいたのですが、予想通りのド鉄板すぎてなんの意外性もない。もはや実家のような安心感。ハイオークCはこれまでにも拾いすぎたあまり地面にばらまいて遊んだりしていたので正確な枚数は不明なのですが、既に10枚目ぐらいじゃないのかなぁ…もちろん昨年夏の復帰から数えて…。



メカ3号、時計塔入り



 もともとはMD周回を目的としていたとはいえ、なんで同じようなステスキルのメカばっかり3人も、しかも似たようなコースを通って育成しているんだろう…という気は自分でもしないでもないんですけど、型はいずれ装備のバリエーションが増えてから宗旨替えさせてもいいですし、いざそうなったときにそれなりにBaseLvがあったほうが楽しいだろうなというのもあるので、そのあたりも見据えて今のうちにしっかりレベリングはしておく方針です。

 ここまでROをプレイしていて縁のなかった職なのでまだまだ新鮮味はありますし、斧を振り回して戦うこと自体が楽しいのもあって特に作業感とか苦痛なども幸いありません。あとメカかわいい。



 そんなメカ3人ですが、以前にも書いたとおり1号・シトロンのレベル上げが落ち着き、それと入れ替わる形で2号・レザンをHH基地PTに送れるようになったので、いよいよ3号・スリーズのソロ育成に本格着手。

 狩りは苦にならないとは言ったものの、レザンのときにLv150を超えてからLv160に到達するまでに結構な時間を要したことはやはりそれなりに大変ではあったので、今のうちに伸ばせるところまでは伸ばしておいて、残りは来月8日からのEXP1.5倍を利用して一気に駆け抜けてしまおうという算段です。



 というわけで姉2人と同じように廃屋篭もりがスタートしました。私もすっかり慣れているのと、なにより先のふたりのときに比べて装備が整っているのとでだいぶ余裕があります。

 ここで嫌いなのはやっぱりオークアーチャー。うまくAxTに巻き込める位置取りにしてこまめに倒すようにしていますが、そうしないといつの間にやらあちこち罠だらけになっていたりするんですよね。うっかり罠付近のセルを歩いてしまうと吸い込まれるのも困る。

 しかもこのSSのように地面と同化して判別しづらいときもあって余計に厄介です。



 途中、オークヒーローに遭遇して、あわよくば…と思ったのですが、スリーズではまだ力及ばず。シトロンで出直したらあまりにあっけなく瞬殺したので逆にびっくりしてしまいました。

 頼もしくなったなぁシトロン…。



| 1/1pages |





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。