メカで氷IDに挑戦



 イリュージョンミリタリーブーツの恩恵により、前回HH基地の攻略に成功したことでMD報酬というひとつの育成の道が見つかりました。今回はイリュージョンダンジョンへ初挑戦してみます。正直これまで、IDなんてうちのメカには関係ないし…とか思っていたのですが、Def無視ができるようになった現在、いよいよここフローズンメモリーでの狩りが現実のものとなったわけです。

 これといった特化装備はまだ用意していないので、いつもの普段着で鎧を水アンフロに着替えただけですが…。念のため3%剤はたくさん積んで、いざ出発。



 テンポがいいとは決して言えないのですが、予想以上に狩りとしての形になってしまったことには自分でもびっくりです。

 入り組んだ地形と、入り口から遠い北側にはハウスが形成されやすくテレポ狩り時に注意が必要だったことと、敵の通常攻撃であってもなかなか痛いので回復剤を大量に使うのが少々難点とも言えますが、いずれも気を付けていれば問題のない範囲。

 むしろ最も煩わしいのはゲイズティの存在で、AxBのよりゲイズのほうが攻撃射程が長いので囲まれるとヒットストップで動けないままダメージが蓄積されることになり厄介でした。怒りのゲイズに怒りが沸いてしまいます。



 狂乱した冒険者を発見!こちらも余裕で倒せました。何かいいものを落としてくれればよかったのですが…。ちなみにクトルはいませんでした。

 時給を計算したらおよそ1.5Gでした。装備をもっとここに合わせてブラッシュアップすることでさらに伸ばすことができそうですし、ティアマト攻城戦が約80分で報酬2Gと考えれば効率的な観点からはトントンなので私にとっては充分でしょう。Lv175を射程に入れても差し支えのない稼ぎだと思います。



 こういった新たな狩場に挑むチャンスができたのはもちろんミリタリーブーツと、ここを提案してくれた友達のおかげだったりもします。

 氷IDといえば、シャーリーが復帰したばかりのころにしばしば連れてきてもらった以来でした。ここはデスペナがないことが魅力なので、思い切って挑んでいけるのもいいですね。転んでも痛くないですし…地面は冷たくて硬いですが。少しずつ慣れていきたいところですね。



続・イリュージョンミリタリーブーツを買いました



 ミッドガルド大陸全土が誇る庶民オブ庶民であるところのシャーリーにとって、有用かつ高額なくじ品を買おうと思ったらそれはもう大変で、たとえばこれまでにはアルクイエン、長司祭や巡礼者などがそうだったわけですが、これらはいずれも私が入手した時点ですでに初登場から年数が経過していたりラグ缶再収録だったりで価値が落ち着いるものでした。

 すなわち今回のイリュージョンミリタリーブーツは、シャーリーの歴代装備における問答無用にダントツの単独最高額となったわけです…+4なのに。

 同時期に皿のための装備も探していたのでそちらの予算も確保しながら金策をせねばならない状況でしたが、私や先輩メカの目論見では「くじ品とはいえC賞だし、メカの全員が斧を投げているわけではないから、いずれは価格が落ち着くだろう」…という具合だったのです。

 しかし、いざふたを開けてみれば日に日に市場価格は高騰し、当初の予想より100Mをゆうに超えたところを横ばいに推移している状態。7月に巡礼者を入手して以来大きな買い物の用事がなかったことから順調にZenyを貯めてはいたのですが、それでもまだ足りません。悩みに悩んだシャーリーは、かつて自分で引いたコスたまの1等・くるりんぱヘアの売却という決断を下すに至ります。



 くるりんぱヘアをつけていたのはABその3・ノワゼットでした。

 先のキャンペーンで購入していたShop Pointで、よしんば予算の一部になるような衣装が出れば…という思惑のもと引いたコスたまから[衣装]ハロウィンネコロングが出たので、いっそくるりんぱヘアと付け替えてしまおう、と思い切ることに。

 もともと[衣装]子デザートウルフ目当てで引いたらたまたま出た1等で、それが高騰しているのだから…と自分に言い聞かせて踏ん切りをつけたつもりだったのですが、いざ露店に並べて売却ログを見たときには、名状しがたい寂しさがありました。似合っていたからなぁ…まぁこれもかわいいけど…。

 実を言うとその後、私が靴を購入した翌々日には突如ハロウィンパッケが発売となったことでさらにミリタリーブーツの相場が100M跳ね上がったので、この判断はドンピシャだったと言っていいものでしたが…。

 …っていうか、みんなそんなに斧投げてんの実際!?



 と、前置きはこのぐらいにして、旅立ったくるりんぱヘアに対する哀惜の心を癒すべく、また妹(メカたち)のために髪を売った姉(ノワゼット)の想いに応えるべく、次女であるメカ1号・シトロンがイリュージョンミリタリーブーツを履いて元気よく遊びに行ったレポート、今回はゲフェン魔法大会、過去の儀式の間、地下排水路、ハートハンター軍事基地の4か所をお送りします。装備に関しては基本的に前回と同じ要領です。

 まずは武闘…いえ、魔法大会。ミリタリーブーツのAxBの威力増加のおかげで道中もいっそう手早く、1確で倒せる敵も増えました。全員茶番のほうが長いです。Def無視の恩恵がさほどないフェンリルでも、前述の効果とボスへの与ダメアップのおかげで瞬殺。最初のTVの詠唱が怖かったのでそこだけ後退しましたが、あとは隣り合わせでOKです。

 お次はビジョウ戦へ。これまでは魔法対策が必須でしたが、最初のビジョウ戦の開幕の水属性攻撃以外は一切使う隙を与えないまま倒すことが可能になったため不死鎧に水肩ぐらいで飛び込めるようになりました。混乱も一度喰らうかどうかなのでアサイーで間に合います。

 もしQMを使われてしまっても、そのまま気にせずAxBを打ち続けて大丈夫。体感的にはT_W_Oと交戦しているときと同じぐらい易しくなりました。これまで何度も辛酸をなめさせられた難敵だけに思わず拍子抜けしてしまうほど。



 お掃除ギガミックスは4匹とも高Defボスということもあり、特に手ごたえを感じられるMDです。

 ここでは風鎧にチェンジ。レジストポーションは不要です。ワールド間移動が不可能で人口の少ないGimleではいざ調達しようとすると地味に手間のかかる消耗品なので、ここが節約できるのは素直に嬉しいですね。

 排水路から出てくる敵は全員ボス属性なのでIL斧AxBと相性がいいはずなのですが、一匹ずつ倒すにはやや数が多いのと制限時間があるため、お掃除の完了まではAxTで戦っています。



 最後は毒鎧でHH基地へ。ここはいつかDef無視ができるようになったらソロで挑むと決めていました。

 なにせここにいるロボット類のDefは1000ないし2000という途方もない数値です。これまで恐ろしい存在だったキラーガードがミリタリーブーツのおかげであっという間に沈んでいく様は、ある種の感動すらありますよ。

 排水路とは逆に、ここではすべての敵を各個撃破という作戦を採りました。ハートハンターBCのように射程の長い敵は集めて倒しづらいんです…。慎重に進みながらすべてのコインを探しても8分台、まずまずの成績ではないでしょうか。イーブルはHJが恐ろしいので回れ右しましたが、怖いもの見たさで一度ぐらい挨拶しに行ってみようかなぁ。いずれBaseLvの上限が解放されたらまた転べなくなるし…。

 ここでのメカソロが可能ということは、現在ともにLv171のメカ2号&3号のEXP稼ぎが自分だけでできるようになったということです。これまでずっとPTにおんぶに抱っこだったお荷物メカからの卒業…。

 最近実装されたオース二次捜索の報酬の大きさですっかり霞んでしまった感のあるHH基地ですが、オースはその分役割が揃っていないと挑めないし、育成の優先度の高いWLやPTで有用なABを送り込んでいるためメカたちの割って入る隙がないので、まだまだ軍事基地のお世話になるという選択肢も大いにアリだと思っています。もしLv160台の仲間がいれば、今度は手助けさせてもらう側にもなれるし。

 と、メカたちの今後の育成手段に光明がみえたところで今回はここまで。次回はさらなる育成の道を模索してみようと思います。



イリュージョンミリタリーブーツを買いました



 今月のラグ缶で新登場したイリュージョンミリタリーブーツ。詳細を見れば見るほど欲しくなり、必死の思いで金策をして買ってしまいました。財政面での苦労話はまたの機会にするとして、肝心の靴のほうを見て行きましょう。

 イリュージョンミリタリーブーツの性能に影響を及ぼすメカスキルはアックスブーメラン、FAWマジックデコイ、マグマイラプションの3つですね。これらはすべてワークキャップにLv5を要求されるスキルと重複しているため、うちのメカは全員問題なくクリア。

 私がこれを買う一番の決め手になったのは、MgELv5取得ですべての種族にDef無視が取れるという部分に他なりません。Def無視はずっと私の憧れだったんです!最近のボスはみんなDef値が頭おかしいし、でも+10ワークキャップなんてまず無理だったし…。

 また、主力となるAxT、AxBの威力増強と、愛用のIL斧との組み合わせでボスへの与ダメ増加&被ダメ減少がセットでついてきます。Aspdが増えるのも嬉しいところ。加えてMBが使用可能となりセルフでブーストもできます。

 安定性に直結するMHP、MSPの増加量の大きさも見逃せない部分で、各3%増&Lv175であればさらに25500プラス。巨蟹宮装備などと合わせ6桁の大台に乗せることも可能となりました。

 そのうえ+7まで精錬することによってさらにMHP、MSPが17%、Atkも100追加されるのですが、これについてはおとなしく来年の精錬祭を待つ作戦でいきます。ハロウィンパッケはプレイ利用券と+7精錬以外の特典が今の私には不要なものがほとんどで割高感が強かったので、今回は見送りで…。



 新しい装備を入手すると本当にわくわくしますよね。さっそくシトロンで装備して試し斬りと参りましょう。今回はチャールストン工場、フェンリルとサラ、最後の部屋、悪夢のジターバグの4か所です。

 狩場によって適宜下段や鎧を替えることはありますが、いずれもほぼ+7ワークキャップ+熾天使++7深淵IL斧、残りはすべて蟹セットという組み合わせが基本となります。

 そういえば、この靴とは剛勇無双を合わせている方が結構いらっしゃるようだったので、私もいずれは入手の方向で考えてみてもいいなと思っています。



 HPの多くないチャールストン3号やDefの高くないサラの幻影はこれまでにもお得意様だったボスです。もちろん交戦の所要時間自体はぐっと短縮できたのですが、あくまで体感的に感じた変化というとそこまで大きくはなかったかなぁという印象でした。

 むしろ、フェンサラにおいては蟹斧AxTでも道中のギガンテスに1確が取れるようになったところに恩恵を感じています。



 とにかくDefが高いという印象しかなかったT_W_Oは戦うのが最も楽しみだったMVPボスでした。結論から言うと、瞬殺すぎて「え、もう終わり?」という感じ。

 私はいまだノックバック耐性が取れていないこともあり、従来はまず壁際に誘導してから、T_W_Oの背後にいるシステムメッセージ2、通称「赤もけ」のディスペルが厄介なのでそれらを蟹斧AxTで潰して、IL斧に持ち替えてAxB…という手順を踏んでいたのですが、赤もけのディスの詠唱完了よりもT_W_Oが落ちるほうが早いという有様なので「その場を動かず本体めがけてひたすら斧を投げろ」が私の出した最適解です。

 T_W_Oがスキルを使う余裕も一切与えないため属性耐性も要らず、AxB使いの天敵・ニューマの姿すらお目にかかることもありません。



 しかし今回、一番驚いたのはfff・ジターバグ戦でした。

 各種装備の持つ増加効果やMBブーストによる火属性ダメージ20%も合わさるので、最終ダメージは従前の2.5倍ぐらいでしょうか。単純に与ダメ量の大きさにただ笑えてくるような勢いで、正直めちゃくちゃ気持ちがいいです。

 こんな感じで戦闘がぐっと簡単になりました。もしこの先、靴が+7になんてなった日にはいったいどうなってしまうんだろう…!ROにおける楽しみがまた増えました。

 次はまた、シトロンでこれらとは別のMDを回ってみようと思います。



先輩メカの武器を受け継ぎました



 このたび、先輩メカから素敵な武器を譲り受けました。

 というのも、同じものの強撃5のエンチャントに成功して完全下位になってしまったこちらを手放す際に、シャーリーに買う気はないか?と打診してくれたんです。

 以前から拠点やMDの巡回先が被っているメカ好き同士の縁からしばしばメカ談義をすることがあって、うちのメカたちが比較的新米でまだ強力な武器をあまり持っていないことをご存知だったからだと思うのですが、やっぱり譲る相手として私を指名してくれたのが嬉しかったんですよね。それに、ありがたいことに本当に破格の条件だったので、簡単に手放したりしない相手でなければ譲ろうなんて思わなかったでしょうし。

 私も強い武器が手に入ってすごく嬉しいです。これから大事に使わせていただきます!



 さっそくfffジターバグで試し斬り。いずれも火コンを使用していますが、先日載せた退魔神のときに比べると倍近い与ダメが。こ、これは楽しい…!あんなにおびえていたEQなんて影も形もない!

 このほかにはサラちゃんもぐっと楽になったし、サラちゃんのお父さんなんてもう往復ビンタで消し炭にできる勢い。すっかり作業となっていた日課のMD巡りがより簡単に、よりおもしろいものになりました。



 T_W_Oすらも秒でした。もはや魔法を使ってくる隙すら与えません。

 ただ、Aspdが若干残念なんですよね…。現在の装備でAspd193を目指そうとすると、Intが動かせないのでStrか大幅なVit、あるいは両方を削るしかなく、さすがに使い勝手が変わってしまいそうなのが悩みどころ。当分は熾天使以外で火力を取る方向には至らないので…。

 パッケのメカニックソウルを持っているのはLv172のメカ1号・シトロンとLv171のメカ2号・レザンなので、このふたりでもうしばらくステを調整しながら動かしやすいところを探してみるつもりです。ふたりとも同じにしなくてもいいので、一方は火力と耐久を削ってAspdを取って、他方はAspdを落とす方向でもいいかもしれない。



 そして、またしても新たな狩場が!なんとメガミックス盛りも簡単にクリアできるように!

 ここは今回の精錬祭のようにイベントがあるとポイント対象MDになることが多いし、そうでなくてもEXPや報酬がおいしいし…今まで友達に連れてきてもらっていた場所なので、今度は私がお手伝いする番になれそうなのも嬉しいです。



 ペナがないのだから踏み込むチャンス、とはりきってビジョウに挑んでみたのですが、こちらはまったく歯が立ちませんでした…。でもパワフルアムダライスなら倒せることがわかったのは収穫でした。これのドロップがおいしいのでそれ目当てで、これからはメカ3人で中2日ローテを組んでいるその日のT_W_O担当を、過去の儀式の間のほうへも登板させていこうと思います。

 新しい武器のお陰で、新しいお楽しみが増えました。ますますメカライフが充実していきそう!



メカパッケを買って日課MDに行ってみた



 ハイパーエンチャントキャンペーンに合わせて、以前から欲しかったメカニックスターターパックを2つ購入しました。メカニックなので「巨蟹宮」シリーズですね。巨蟹宮すなわち占星術の蟹座ですが、実は私自身が蟹座なので、自分の星座が好きな職であるメカを受け持ってくれているのはちょっと嬉しかったりします。

 余談ですが天文学的な蟹座って結構マイナーというか、視等級だと二等星以上の星が存在せず、いわれも「ヘラクレスに踏まれて死んだ蟹を女神ヘーラーが哀れんだことで星になった」みたいな黄道十二星座の中でも群を抜いた微妙さなんですよね…。別に気にしてませんけどね、蟹おいしいし…。



 メカパッケに入っているVIPチケットを使えば、ポリン団クエストをやっていなくても完了扱いにしてもらえます。ストーリーが読めないだけでアカデミーの単位はちゃんと入るので、これだけで卒業試験に必要な単位もすべて賄えます。

 というか、ポリン団が終わっているとアカデミーへの転送や、アカデミーから近隣の街への転送を無料にしてくれるなんて…意外とあちこちに団員いるんだな…これは知らなかった。

 期間限定ですがステ・スキルのリセットもし放題なので、気に入る形が見つかるまで試行錯誤できますね。あと受注できるクエストはドラムのものと同じようです。スターターパックの名の通りこれから始める方にはいいのでしょうが、さすがにLv170を超えると序盤が骨だなぁ。みんなこれって真面目にやってるのかな?



 ここが猫林が借金して作ったという噂の秘密基地か…。

 パッケの装備は片手斧と、防具は頭上段、鎧、肩、靴、アクセサリーの5種類。斧と鎧のみスロットが1個ついています。精錬値はすべて+7ですが、いずれも+8ないしは+9で追加効果があるため、できれば叩きたいところ…。なお中段装備はパッケに含まれないので、熾天使型のうちのメカたちも安心です。

 マントは+8でノックバック無効になるので、ひとつは予備にして片方叩いてしまおうかと考えてはいるのですが、これに関してはもうなんとしても絶対に絶対に成功させたいという思いが強すぎるあまり、確実に物欲センサーに引っかかって爆発四散する未来しか現状では考えられないため、まだちょっと日を改めて…なんかこう、めちゃくちゃツイてなかった日とかにやろう。改良濃縮エルがほしい…。



 ジターバグ険しい道でいつも通りペルを叩いてみましょう。まずはいつもの装備から、鎧・肩・靴の3箇所だけパッケ品に変更したWアルクイエンの場合です。

 BaseLv172のシトロンがWアルクイエンを使用した場合、AxTの与ダメは114%増加します。ペル4種はすべて一確が取れるのでなにも問題ありません。



 次に、アルクイエンを巨蟹宮のリングに変更してみます。

 W蟹リングではAxTの与ダメは100%増なので、BaseLvが153以上であればWアルクイエンのほうが上昇率が上回る…はずなのですが、実は蟹リングには物理攻撃の与ダメ増加効果もあるので、合計で120%増に。この時点でWアルクイエンによるAxTの現状最高倍率であるLv174時の116%を凌駕しており、さらにAxTに影響するVitも10増えるので、最終ダメージの量は約1割ほど増加するという結果に。

 そ、そんな…アルクイエン…高かったのに…。



 先ほどと同一の装備に火付与してAxBしたら、fffジターバグではこんな感じ。やっぱりWアルクイエンでPSするより断然強かった…もうこれでいいや…。しかも鎧・肩・靴のセットでアンフロ効果もあるので、なおさらここに適しているんですよね。

 一瞬ちょっとアルクイエンの存在意義を疑って蒼白になったりもしてしまいましたが、単純な強さ以外の部分で徒歩メカの財源として重要なアクセであることは変わらないので、今後は両者を用途によって使い分けていく方向で落ち着きそうです。そもそもうちにメカが3人もいる理由は金策のためだし、目標Lvもアルクイエンの効果に合わせて定めたんだからな…。



 フェンリルとサラでは、聖属性攻撃が怖くて食わず嫌いしていたサラの幻影を初撃破!

 こちらも頭3箇所以外は武器も含めて全身蟹セット+アビスシールド。これまで、うちのメカは基本的になんでも達人斧で作っていたので盾を持つことができなかったのですが、蟹アックスが片手斧のお陰でアビス盾でのボス被ダメ40%カットが実現。やはりAxBだけで、思った以上にあっさり倒すことができました。でもうっかり風耐性取り忘れてちょっと痛い思いをしたので、次は風肩にしよう。

 蟹アックス自体に達人勇者セットと同一のAxTの連射速度がついているので、道中もこれ一本でOK。



 最後の部屋でも、蟹アックス&リングと風肩+火鎧+風レジポで滞りなくT_W_O撃破。常時AxBでニューマが邪魔なときだけAxTでいいと思います。

 などなど一通り試してみたところ、うちのメカたちは狩場に合わせて従前の装備と蟹セットを適宜織り交ぜて運用していくスタイルで行こうかな、という感じでした。これまでに比べてほとんど着替えずにMDを梯子できるようになったのが楽でいいです。私のように究極な装備になんて縁がないプレイヤーには、セットでも単品でもいずれも汎用性の高い装備が揃ったお買い得なパッケだったように思います。これからかなりお世話になることになりそう。

 また、これらの装備自体が持つ数値上の利点だけにとどまらず、お手軽に「メカ楽しい」が味わえるところが私の中では非常に好印象でした。気になる方なら2個買っても損はないと思います。きっとさらにメカが好きになるはず!



 おまけ。ポリン団のネコリンといえば、MDがありましたね。実は最近初めて知りました。

 どんなボスが出るかな〜とわくわくしながら踏み込んだら、ドラゴンフライで拍子抜けの図。



爆誕!マジカル☆メカニック!



 これまでのメカ姉妹はRRWの上位討伐でトップラウンドライダーを選択していたのですが、さすがに鉱山の敵を相手にするとなると火力はさておき被ダメ量がばかにならず、大量の3%剤を蒸発させながら飛び回るという力技を駆使するほかありませんでした。

 そんな折、灼熱の剣のASCrRでカニバラウスを討伐する方法を採っていた友達の情報を入手。私の手元にもたまたま反逆の箱から出ていずれジェネで使えるかもしれないと取っておいていたものがあるのですが、よくよく考えてみたらメカたちは熾天使型のため全員Int120。魔法を使わせてみたら結構いけるのではないか…?ということで、さっそく試してみることに。

 頭装備はWLのものでいいし、もともとAS殴りABが使っているアクセや肩も使い回せます。加えて武侠靴も安く入手できました。鎧は自警団のスーツなので、その反射効果も手伝ってCrRが結構飛び出します。

 結果、ややAgiを抑えたステでAspdの速くないうちのメカでも15匹の牛を探し回るより短時間で完了できました。排水パイプ掃除と配管整備作業のついでに終えられるから楽でいいし、何より消費する3%剤の量が圧倒的に少ない。毎回3%剤が惜しみなく使えるとは限らないので、ここも含めてメリットが多いことが判明。今週からRRW上位をこちらに切り替えることに本格的に決定しました。

 まさかメカで魔法を使役する日が来るとは…。ここに、週に一度のマジカルメカニックの誕生です。



 いつ行っても部品しかくれないことに定評のあるT_W_Oが、はじめてまともなものをくれました。

 毎日こつこつ通っていればたまには部品以外のものが落ちてくれることもあるんだ…あ、銃はもらったことがあるけどあれはノーカウントで。これを励みに、またこれからも日課を頑張りましょう。そしてきっといつかは四角形でペラペラしたものを…!



続・メカニックはつよくてかわいい



 先週アルクイエンのネックレスを2つ揃えたあと、シトロンのステータスをリセットしました。

 今後の装備をどうしようか考えたときに、真っ先に候補に挙がったのが熾天使の花冠だったんです。IntによってAtkを上昇させられる中段装備という強力さはもちろんなのですが、ちょうど中段の空いているシャーリーのヒール量アップにも有効だというのが決め手になりました。

 なお羽毛セットは予算の都合により現状視野に入れられないので、詠唱時間に関しては…シャーリーはもともとDex120だし、2割の差は私個人の感覚でいうと意外と気にならないのと、PTならブラギに乗せてもらえることも多いので恐らく問題はないかという判断。グリードの詠唱については、私ひとりが我慢すればいい部分なので、そこはもう火力と引き換えということで。

 かくして装備に合わせてマジカルアップルを食べさせられ、ただの脳筋から一転お利口(Int120)にされてしまった新生熾天使型シトロン、通称:してんシトロンの新たなステータスは、火力に直結するStrとIntはともに120、AxTの威力にも関係するVitは補正込み100、スキル補正も考慮してHitを確保できるだけのDexを振ったら残りがAgi、という構成です。Luk?はて…。



 現在の装備はこういう感じになりました。熾天使と、特化達人&勇者セットに、Wアルクイエン…それなりにいっぱしのメカっぽくなってきたのではないでしょうか。

 長く活動していらっしゃる方々の装備にはまだまだ到底及びませんが、この夏に再びミッドガルドの地に戻ってきたときに属性ロンコに三減バックラー、シューズオブウィッチを身に着けていたシャーリーのことを思い出せば、うちの子たちもずいぶんとよいものを着るようになったなぁ、としみじみ思ってしまうのが正直な感想だったりします。

 してんシトロンの火力アップ具合は目に見えてわかりました。特に、アルクイエンを持っていなかった頃から通っているfffジターバグ戦の印象の違いが顕著で、Intを上げたことによるSPの余裕もあり、fジターバグですらSPバーが真っ黒で息切れしていた頃からすればもはや比較にならないほど戦いやすく、また短時間で終えられるようになりました。

 アルクイエンの効果に合わせた次の3の倍数BaseLvは171ですが、そのあとはLv174だし、5の倍数に至ってはLv175になってしまうので、まだ本来の意味でのゴールではないのですがLv171の時点で一旦の完成とする…ということに決めています。



 そうしたら次はレザン、スリーズのメカ妹組の育成が始まります。このふたりは言わば金策要員として生まれた背景が濃く、即ちシャーリーやアナイスなどの装備代を稼ぐために頑張っている子たちなので、メカ用装備を完全に使いまわせるようシトロンと同じステにするつもりでいたのですが…、周りの友達や熟練の先輩メカからのアドバイスもあり、違う型も気になってきていたりもします。割と同じような作業が苦痛にならない私の性格とはいえ、やっぱりバリエーションは多いほうが楽しいと思いますからね。

 しかしそうなると新しい装備が必要になってくるし、お金を稼ぐためのキャラにこれ以上お金を費やしすぎてしまうと話が逆になってくるので、ここは一旦シトロンコピーとして育てて、いずれAB、WL用の装備が整ってきた頃に新たに装備を揃えるZenyの余裕があれば、またマジカルアップルなりで再構築してもいいんじゃないかなと思っています。それまではお姉ちゃんのお下がりを着てもらいましょう。

 とりあえず、妹組も区切りよく3と5の公倍数のBaseLvで、かつ他のステを整えてもInt108以上が確保できるラインとなると、やっぱりLv165を目指しておきたいところです。



 友達が倉庫に余していたカードを譲ってくれたお陰で、竜特化達人斧が作れたので早速アビスレイクへ。アビスでメカってすごくメカっぽい感じがしませんか?私はします。ということでドキドキして飛び込んだのですが開始5分でデータルに遭遇してしまい逃げ切れず轢死。

 ようやく見えてきていたLv171がまた遠のいてしまったではないか…なにをやっているんだシトロン!

 とはいえ、地デリ服を着ていたらSPの余裕がものすごいです。3%剤を使うのがもったいなさすぎるぐらい。なので、このあと3%剤がない時期がきてしまったとしても遊び場はあることがわかったということで今回の収穫としましょう。



| 1/2pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼