4コマ14「騒音」



 トレハンNPCのすぐそばにいるペコペコ。

 セイレンと言えばペコペコなので(?)それはいいんですが、なんとも鳴き声がうるさい。SNSにこの4コマを載せたところ「トレハンの妨害工作」「寝落ち防止」「慣れれば子守歌」「むしろ眠くなる」など様々なコメントをいただいたあたり、やっぱり気になる人が多いんだな…という感じ。

 右クリックで画面を回してペコペコをうしろ向きにすると鳴き声が止むというテクニックを友達が発見したのですが、このあたりの仕様も含めて謎だらけです。

 ちなみにシトロンの解読している座標は実在するお宝ポイントです。果たしてどこでしょう。



4コマ13「眷属」



 先日のティアマトで、シャーリーの旦那さんのRKが初めて竜の眷属状態になってしまったので描きました。頭が七輪なので、ペロスに乗ったRKだということがこれで通じるのでしょうか。描くのは楽でしたが…。ちなみに、実際には赤ペロスに変身していたらしいです。どうでもいいですね。
 
 実はクリアランスすれば治るみたいだし、持ってはいるんですけど、実際ここで使ったことがないんです。なにせラウダマシーンなので!

 ネタがなかなか見つからなかったり、いいネタがあっても発表する旬を逃してしまったりで、しばらく漫画っぽいものは載せていなかったんですけど、気づけば半年以上描いてなかったの…?え、ウソでしょ…?いずれ量が溜まったらまとめたい気持ちもあるにはあります。やはりメカ本か。



漫画「あるメカニックの記憶」



 無事にLv175に到達したシトロンが振り返るここまでの思い出でした。

 特にLv173以降はティアマトの報酬である弐〇式鍛錬符を使ったEXP稼ぎが大部分を占めているのですが、いつも書いている通りY鯖でせっせとティアマトに貢献しているのは支援ABであるシャーリーなので、シトロンにとってはこの入手経路はまったく知りえないわけです。

 勝手に出演させているアキラABはちょうど同じ日の発光でした。シトロンはティアマト終了直後に鍛錬符を使いましたが、アキラは日付をまたいでからオースで発光したので厳密に言うと一日違いですね。なにげにミミミのミッションのときにもPTを組んでいたりと、育成終盤に行動を共にすることの多かったコンビのような気がします。

 ギルメンなどの特定キャラがシャーリーのキャラのうち誰かと一緒に動くことが定番化してくると、漫画の中で勝手に友達設定ということにされていたりします。影葱や民の友達と皿のニフェトスとかがその例です。



4コマ12「闘志」



 精錬祭のときは話しかけてすらくれなかった奴とその仲間たちです。一応、今回のイベントではPTで連れて行ってもらって、ストラしたりソウルチェンジしたりLP敷いたりしてあたかも一緒に戦っているようなムーブに励んでいましたよ。

 ただ、このPTだと初回のビジョウ戦でギミック飛ばしができてしまうので、実際のビジョウさんこんなに絶好調じゃないんですけどね…細かいことはいいんです。

 ひっそり(勝手に)登場させているギルメンは大人の事情(=作画コストの問題)で全員描けなかったのですが、また忘れた頃に描かせていただくかもしれません。



4コマ11「怪談」



 うちのソーサラー・ニフェトスの、本当にあった怖い話…とはいえ171→172のときの話なのでそれほどおおごとではなかったのですが、それでもやっぱりデスペナって怖いし、実話なおかつ怖い話という点では1コマ目のニフェトスの台詞もあながち間違っていないかも。

 地下街よりも、砂漠か鉱山で頑張った方がいくらか安全だったかもしれないな…(今更過ぎる反省会)。

 ちなみにシャーリーは今年も夏のバテバテ冒険記が絶賛開催中で、気持ちの上ではまったく元気なのですが体力的に消耗してしまっていて毎日の狩りの時間よりも前に眠気が来てしまう現象が起きています。比較的夜型のシャーリーとしてはこちらのほうがだいぶミステリーです。健康第一。



4コマ10「覆轍」



 急ぐとろくなことが起こらない…という、非情かつ非常にわかりやすい実例でした。早速去年と同じことをやらかしました。しかも中の人も去年と同じ(罠の解除をしたのは逆)。

 4コマシリーズでは同じネタは繰り返さないようにしているのですが、シリーズ10話目のタイミングで意図せず1話と同じ轍を踏むはめになったことで1年ぶり二度目のオークの祝福です。復帰から1年が経過して季節イベントが2週目に入っているので、もしかするとまたこういうことがあるかもしれません…。

 あの最初の4コマを描いたのが僕ドキが終わってからだいぶ経過していたことを考えると、これまでだいたい平均して月1ペースぐらいでの不定期連載をしていたことになりますね。これからもネタが降って来たときにマイペースに描いていくかもしれないので、のんびり待ってあげてください。



4コマ09「旋回」



 ちょうどこの精錬祭の期間中、過去の儀式の間に入ったところの幻燈鬼にだけ話しかけてビジョウの顔すら見ずに帰ってくる…を繰り返しているので、そのときにふと、あっこれ描こう、と思って。

 普段はゲーム的な稼働率やキャラ的な動かしやすさからシトロンをよく描くんですが、アムダライスまでは倒してから帰るメカたちは一応ビジョウさんとは顔見知り(?)ということになるので、MDに入ってもなにもしない…というかできないうちの皿、4コマ01以来ひさびさの登場となったニフェトスです。そういえばビジョウさんも02以来の出演だな…。

 情報量の多い三次職の衣装をデフォルメする際は、資料を見つつ特徴やアウトラインだけ残したらどんどん削いでしまうのですが、セカコスソーサラーは服の構造自体が独特で元デザインとドットにも差異が大きく「セージの輪っか」「教授の襟巻き」のような要点もないため、ディテールの取捨選択が困難で正直やりづらいです。雑でよいという意味では決してないのですが、気の抜けた漫画はあんまり丁寧に描きたくないというか、描いてるほうも無駄に頭を遣わず気楽にやりたいんですが…。



| 1/3pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。