アジトダンジョン観光



 先週日曜のGvにて我らがギルドもめでたくひさびさの一城主となったわけですが「そういえばアジトダンジョンというものがあったよね?」という話になり、Gv歴の短いアキラともども観光してみることにしました。

 今回取得したのがチュンリム湖の砦だったのでフェイヨンADです。まずは入場方法を調べるところからのスタート。Gv中にどこかの砦のどこかの部屋で見つけてなんだろうと思っていた謎のレバーはこのためのものだったんですね。初めて知った…。



 普段はETぐらいでしかお目にかかることのないような敵がたくさんいますね。

 さすがに今の時代となっては戦う手ごたえもこれといった見返りもすっかりないようなので、せっかくのアジトダンジョンという勝者の特権も形骸化してしまっている感じはあるのですが、それでもGv初心者のシャーリーとしては日頃踏み入ることのない場所を覗ける機会というだけですでにワクワク感があったのでOKです。

 記念にエドガだけ倒して、軽くお散歩して脱出。広さはあまりなかったですね。



 せっかくなのでお城のいろんな部屋や、周辺もお散歩して行きました。

 屋内なのにちょっとした竹林や池のような中庭があったり、お宝部屋のような内装だったり。外の湖もなかなかに綺麗な景観です。日曜日はこういったところをゆっくり見る余裕はまったくないですからね。また他の砦を取れることがあったら、そちらもお散歩してみたいかも。



ニフェトス参戦!



 ソーサラーの「にぺ」ことニフェトス。

 2009年、かつてのHeimdalにおいて「なんとなく魔法職やったことないから」という経緯で気軽に生まれ、見た目のかわいさと縦FWのテクニカルな楽しさと相まってすくすく成長。マジシャン・セージ時代は時計塔や窓手でせっせと敵を焼き、教授時代には魂FCASでピラ4や氷を走り回っていた…そんな経歴の持ち主です。

 もともとの立ち位置はシャーリーに次ぐ二番手で、この夏復帰した際に前年のアニバでLv160を突破していたメインに続こうと、熱心に大穴を駆け回ってはマスター師匠と組み手を繰り返し、ほどなくして目標Lvに到達。しかしいまいちSF型が肌に合わず、ソーサラーの装備が持つ敷居の高さにも阻まれ、気づけばその座は三番手のアナイスに奪われ、僕ドキV終了後に生まれた四番手のシトロンの存在すらもすぐ背後に迫り、今やすっかりコンバーターを作る内職(タダ働き)しか仕事がなくなって久しいニフェトス。さらに毎週のGvにおいては、ブースターチケットでぽんと生まれた己のニセモノが砦を闊歩しているという現状。



 しかし、よく考えればこのニフェトス、特に具体的な目標もないままRRWとHHだけはこなしていたためBaseLvは171と無駄に…いえ、意外に高い。これをGv用に再構築すれば現行のGv皿よりもステやスキルに余裕ができるし、毎週出番が巡ってくることに。なにより、長く使用して愛着のあるキャラクターを寝かしておく現状に寂しさを感じていたところ。にぺが新しい仲間と新しい場所で戦えるのなら、こんなにありがたいことはないのでは…?

 というわけで、もともといた身内ギルドから現在Gvに入れていただいているギルドへ、双方のマスターの了承をいただいて正式に移籍。お世話になります!



 スキルもさくっとキラキラして、新生ニフェトスの誕生となりました。

 嫌がらせ要員として暗躍(?)すべく頑張ります!



| 1/1pages |





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。