メカ1号・シトロン無事発光!



 というわけで、2019年9月16日――。

 予定通り、ティアマト攻城戦を終えたあとのY倉庫にて、ひとりしめやかにシトロンがLv175を達成したのでした。



 オーラロードの扉こそミミミをこなして自力で開けたのですが、そこからは毎週のRRWのほかはほぼHH基地・オース・ティアマト報酬での育成だったので、シャーリー同様ギルドのみんなにお世話になりつつ登頂した道のりでした。

 シャーリーの発光が近づいたことで、二番手にシトロンを据えてから半年。誕生からはちょうど一年。長かったような短かったような…。

 ちなみにこのあとたまり場に戻ったところでギルドのみんなからお祝いをいただきました。すっかりはしゃいでいてSSを撮り逃してしまったのが悔やまれる…C帖からバンシーカードとバンシーマスターカードが連続で出てきて盛り上がったりとか、前日発光した方の帖からもでてきたはずの子分タコの再登場とか、じわりと笑えるシーンが多くて楽しかったです。みんな本当にありがとう!

 しかしオース実装からというもの、我がギルドは発光ラッシュでいい感じですね!



 さて、三番手として育成の対象となるのはいよいよWLです。そのあとは皿かなぁ…Lv175チケット使うの微妙にもったいないんですよね。ふたりとも古いキャラクターだから、ここまで来たからには最後まできちんと自分の手で育てたいというのもあるし。

 というわけで、毎週のティアマト攻城戦YEにも引き続き参戦予定ですのでよろしくお願いします。ティアマト報酬は「きちんと」の域なんです。働くのはABだけどな!

 すっかり恒例となったじゅるりエモはお知り合いの方との挨拶はもちろん、自分と関係ない場所でじゅるりが出てるな…と思うとGimle出身の方だったりします。そんな様子を見て思わず、限界集落Gimle村の住民の少なさと相まって「これって、歴史上迫害されている宗派の人間同士がお互いに秘密裏に定めた合図とか暗号みたいだよね…」とPTチャットで話して笑われてしまったシャーリーなのでした。



 奇遇にもABが同日発光となったアキラから、シトロンの発光祝いに[衣装]ツインキャノンをもらいました。というのも、アキラWLが発光した折にちょうど欲しがっていた[衣装]虹色の魔法陣をプレゼントしたのを覚えていてくれて、そのお返しにと探してくれたみたいです。どうもありがとう!

 シトロンはいまいち似合う下段衣装がなかったこともあるから一層嬉しいですね。なんとなくシトロンってメカメカしいものが好きそうな感じがするし、よく似合っていると思います。

 引き続きシャーリー陣営の金銭面での稼ぎ頭として、シトロンには今後もエース級の活躍をしてもらいたいところですね。



あれ?これメカもうすぐ光るんじゃ…



 メカ1号・シトロンのLv175に向けて、引き続きせっせとティアマトへ通っています…支援ABのシャーリーが。別にシトロンのために頑張ってるんじゃないんだからね。お知り合いを見つけてじゅるりエモを交わすために参加してるんだからね。

 ティアマトYEはサーバーの負荷というメタな理由で行動が妨げられてしまう場面が多々発生するのが曲者です。そういうときはおとなしく、火力役の方々の邪魔にならないように下がって待機する形での協力をすることにしています。特に超重力の代名詞のような大ホールなどでは負荷軽減という名目で、すみっこでお茶を飲んで休憩していますが、サボっているわけではないんです…。

 いつも一緒のPTで行動しているギルドメンバーの活動時間は夜なので、しばしばシャーリーが単独で昼マトに参加できたときなどはどこのPTにも属さないABがひとり歩いている状態になることから、軽いときであれば辻支援をポンポン飛ばして遊べるものの、こういったケースになると本当にただの負荷にしかなれないんですよね…。



 そんなシャーリーですが、魔女の部屋で湧き出たしもべたちを抱えられるようになりました!

 Y2、Y3のシャーリーなら完全回避が100を超えているし、万が一ダメージを受けてしまっても即死はしなくて済むようです。あるときたまたま私の前で抱えていてくれた人が倒れてしまったのですが、それが流れてきたのをせき止めることに成功したことで、壁役ができるのを自分でも初めて知りました。

 これがわかってから、魔女戦が開始したら張り切って抱えています。ただ、しもべたちを倒しきってもらうまでの間は生きていられるのですが、そのあとだいたい魔獣か魔女かにやられてしまうので、しもべタイムが終わったらほぼお役御免なのですが…。



 こうして異なる世界線・Yggdrasillに存在するパラレルシャーリーの支援ABとしての働きや、サボ…じゃなくて負荷軽減への協力、壁役っぽいものとしての尽力の甲斐あって、Gimleのメカニックがそれはもう順調にすくすくオーラロードを邁進しています。

 75教範の切れ目がなかなか来なくてイルシオンクエストの開始に少し遅れを取ってしまったものの、なんとかオースにも入れるようになってからはギルドのみんなと虎退治を繰り返す日々の中でだいぶ加速し、報酬2倍効果もあって凄まじい勢いで追い上げることに。

 来週あたりY倉庫でひとりしめやかにレベルアップする姿が目に浮かぶぞシトロン。というかメカのレベル上げ記事なのに本人の姿が一度も映っていないぞシトロン。



メカ1号・シトロンのオーラロード進捗



 ぼんやりしていて、なぜか靴が履けないことに戸惑うメカ1号・シトロン。実は、巨蟹宮のシューズだと思っていたそれはドラムシューズでした…そりゃドラムの小さな靴を人間が履けるわけがありません。でもちょっとグラフィック似ているよね?…と思ったけど、こう並べるとそうでもないな…。

 さて、7月に入ったばかりのころにミミミのミッションのお陰で開かれたシトロンのオーラロード。そのときは「年内かアニバまでには」と言っていたのですが、ちまちまRRWをこなしたり、イルシオン準備イベント期間中に基地に連れて行ってもらったり、せっせとティアマトYEの報酬で鍛錬させているうちに気が付いたら結構EXPを稼いでいて、曖昧な予想よりも発光する日はだいぶ繰り上がりそうな感じです。

 折り返し地点が見えてきたあたりで、またやる気のエンジンが掛かり始めました。



 やる気と言っても、働くのは主にY鯖シャーリーなのですが…。まぁ、シトロンが自由に動ければそれだけボスを狙いにいけるので、そのぶんY鯖シャーリーには頑張ってもらいましょう。ちゃんとポイントで衣装チケットをもらってGimleの姿に近いように着替えさせてあげました。

 時間に融通の利くときは、忘れずになるべくティアマトへ参加するようにしています。普段はY2なのですが、このときは私ひとりだったので参加者の多かったY3へ。ひとりぼっちのABで行ったところで辻支援ぐらいしかできないのですが…。また出番があるかもしれないし、せっかくなのでY3のシャーリーも着替えさせて衣装も持ち込んでおこう。

 Gimle出身者の姿を見かけると嬉しくなります。この日もしゃのさんを見つけたのでじゅるりエモでご挨拶。



 魔女の茶番を待っているときにもじゅるり。いつかニフェトスを助けてくれた皿さんだ!

 Gimleの顔見知りの方にお会いすると、だいたいじゅるりを送ればじゅるりが返ってくるか、あるいは逆にじゅるりをいただくかします。人口は少ないのに明るくノリのいい方が多く、どことなくほのぼのしているGimleらしいですね。じゅるりはGimleの共通言語、シャーリー覚えた。



 イベント最終日は早起きしてメンテの前にHH基地とヴェルナー研究所を2周ずつ頑張りました。

 途中、ラザーニャで倉庫に寄っていたら次々と見知った面々が現れて、なんだか楽しいことに。みなさんもラストスパートで頑張ってたみたいです。



 そしてシトロンはイルシオン準備期間を終えた時点でここまで上がりました!

 残るはあと教範込み1000点満点ティアマト報酬12回分か…そう考えると近いような遠いような…。また引き続き頑張りましょう(Y鯖シャーリーが)。



実はひつじって好きなんですよね



 久々に引くかな〜と2個だけ買ったコスたま。なんと最初の1個から[衣装]夢見る羊が!

 嬉しいので早速、下段衣装の決まっていないねこシャーリーで装備してたまり場に前乗りし、毒瓶を使って砂の上でスヤスヤしながらギルメンを待つというはしゃぎっぷりでした。

 ちなみに残りの1個はピンクイルカでした。まぁ、そんなもんだ。



 さて、新エピソードの前イベントが開催されましたね。今週は過去の儀式の間と空中要塞、次週がHH基地とヴェルナー研究所と、それぞれ七王家とテラグローリア関連のMDが対象です。

 この日の構成だと、このとき過去の儀式の間CTが明けててビジョウを倒すのに慣れているのがうちのメカぐらいだったので、火力をやらせていただきました。ビジョウが初の方もいたのでちょっとドキドキ。



 自爆軍団タイムではWLさんのFM無双が炸裂して超楽ちんでした。ソロのときは隅っこに寄って、近寄ってきたものに斧を投げるスタイルなので、まとめて倒せる魔法が羨ましい!うちのメカ姉妹たちの先輩メカは時間が惜しいと言って中央から不動のまま周辺のアムダライスを次々倒すのですが、あの反射神経の良さは真似できません…。

 支援&LPのお陰もあってみんなも安全なまま、普段以上にさくっと撃破!いつもソロだから「自分さえ死ななければそれでよかろうなのだ」みたいな戦闘スタイルのため、動きが洗練されていなくてお恥ずかしい限りではありましたがメンバーからは「はやい」「ちょっぱや」と言ってもらえたのでとても嬉しいです。



 ところで今月のコスたまと言えば、友達が「シャーリーさんこれ試してみて」と[衣装]シーズーロングを手渡してきたので試させてもらいました。

 なぜだかとてもしっくり来る…元が金髪ロングのせいだからかもだけど、一同の予想を上回る自然っぷり。見た目的なIntはちょっと下がった感じがしなくもない。

 公式サイトの案内で見たときはあまり気にならなかったのですが、いざ装着してみると妙に似合って自分用が欲しくなってしまうときってありますよね。シャーリーの[衣装]ウリエルの羽がまさしくそれです。



裏切り者が期待を裏切らない



 ギルドのみんなに会いたくなったので、ひさびさかつ突然のログイン。ちょうど今やっているイリュージョンダンジョン1周年イベントの討伐に行くということでついていきました。生体MDもですが、EXPがかなりもらえるのでおいしいですね。Lv174の20%台のシトロンで毎日こなせていればよかったのですが、忙しかったのだから仕方がない…。

 みんながモンスターの姿に変身した状態で索敵しなければならないのは、なかなか見分けがつきづらく慣れなかったのですが、要領はもうみんながよく承知していることもあってほとんどお任せで、メカ1号・シトロンはほぼグリード要員。ガラクタだらけのなかにカタールがひとつだけあったのですが、なんと普通の裏切り者でした。むしろ落ちるのか普通のやつ。

 なんというレア運的な意味で期待を裏切らない裏切り者…これぞがっかりイリュージョン!

 しばらくインしていない間にメンバーのキャラが何人かオーラロードに突入していたり折り返していたりという情報も得たので、またシトロンも一緒に頑張りたいところ。



 たまり場で雑談中に突如始まるハルシネーションウォークごっこ。この中に使っているのは本当は1人しかいなくて、残りは珍ですらありません。SSを撮影した私本人はかろうじてHPバーで判別できますけど、一体どれが誰なんだか…。

 PTで遊ぶのももちろん、こういうどうでもいいお遊びや、巨蟹宮のヘルムがダサいとか、買った飲み物が意図せずタピオカドリンクだったことに渡されてから気づいた話とか、ゲーム内外を問わないまったりした雑談の時間もやっぱり楽しいのでした。



メカもミミミのミッションに着手



 ジェネの難所のソロMDもすべてクリアし、無事に上級までのミッションをすべて埋めることができました。

 魔法大会はずっと灼熱武侠セットでのASによるマジカルジェネティック作戦でしたが、対フェンリルのために私のものより高精錬のエデンや剣などの装備を友達から借りて強化版マジジェネ1000%で挑んだところ、威力が大幅にアップしたおかげで制限時間を気にして焦ることもなく、フェンリルの詠唱も悠々とかわしながら勝利を収めました。

 初見で心配だった真昼の弦月の深い夢のほうも、幸い教皇を守ること自体はなんら問題なく、ボス戦ではひたすらカートトルネードで回転しているだけで終わってくれたのでこちらも一安心。

 生体MDの無名のソードマンはなかなか手強い相手で、壁を背にしておびただしい量のにゃ〜麺をすすりながらカートをぶん回していたのですが、被ダメがやや大きくこの分だと回復剤を増やして明日また出直しかな…と思い始めた頃になんとか撃破!残りにゃ〜麺29個でした。危なかった…。



 残り2週間を切ったところで、ようやく2キャラ目もスタート。

 幸いにして戦闘職のメカ1号・シトロンなので、前回も書いたとおり育成の難しいキャラを使っている方にはなるべく声をかけて一緒にMDを回ることにします。先輩メカから譲り受けた斧ではりきって戦うシトロン、普段お世話になっている友達から強いと褒めてもらえてすっかり上機嫌です。

 それにしたって、ミッションでEXPがもらえると聞いたら、やっぱり自力で戦闘しづらいキャラを優先して選びますよね。そういう点から言ってもフェンリルの存在は本当に異質。もはやだまし討ちにすら近いですよこれは。

 むしろPTプレイも可能な場所のほうが、多少難しくともこうして声を掛け合って遊べるぶんひとつのMMOらしさがあって楽しい気がします。そもそも限界集落Gimleの有様に慣れきっている身としては、会場でときどき臨時が立っている光景すらもある種のハートウォーミング要素にすら見えてくるので…。



 呪いの剣士が初回だったシトロン。そういえばいつも誰かに連れてきてもらっていたからストーリーも知らないんだよな…。もしひとりで来ることがあればゆっくり読んでみようと思いつつ、その機会がすっかりないままでした。

 この次回以降のお手伝いのときにはさくっと読み飛ばせるので、また明日以降にもやっていない人がいればお手伝いさせてもらおうと思います。討伐系のミッションはシトロンならすぐだし、なるべく後回しにして未達成の友達と足並みを揃えやすくしています。とはいえ別に、こちらがクリア済みのところへ再度お手伝いで行くのとかは全然構わないですし。

 あ、でも、必要数の多いサラマンダーとか、見つけづらいイグニゼムとかは時間がかかるから一度で終えたいな。あとはT_W_OがCTの長いMDなので、うっかり入れなくならないよう気をつけないと…。



 ひとりでこなせるクエストや納品はなるべく早く済ませておいて、先の級だけは開放しておきます。報告時に教範を使うのは上位からでいいや。

 以前買ったパッケについてきた立ち絵スキンがあったことを思い出したので、教皇とルーミンを試しに差し替えてみました。このふたりは元々綺麗な絵柄ですがこちらもふんわりした画風で、これはこれでまたかわいいと思います。

 私はあまりパッケ自体を買うことがないため見落としがちでしたが、アイテムと30DAYSチケットだけじゃなく、グラフィックとかBGMとかあれこれ特典が入っていて楽しめるようになっているんですね。このところなにかと入り用だったこともあり今回のサマーパッケージはスルーしてしまったのですが。オイルキャンペーンやらLv170利用権やらのお陰で、月額課金のほうはだいぶ先までしっかり残っているんですよね…。



あと160%ちょっとかぁ…



 現在の二番手はLv173の40%弱の地点にいるメカ1号・シトロン。残りの道のりの長さを思ってげんなりしてしまうことのないよう、普段はあえて深く考えずにEXP稼ぎだけしていました。

 以前シャーリーが発光した際に「その時点でのゲーム内における最高Lvに到達したのはROをプレイしていて初」と言いましたが、まさしくカンストに縁のなかった私はLv173という数値だけを見て、MaxLvに対して2少ないことからなんとなくまだ200%以上あるような気がしていたんです。

 しかし、よく考えればゴールはLv174の100%。つまりシトロンはオーラまであと160%ちょっとということになるんですね。もちろんその160%がめちゃくちゃ大変なのは承知していますが、思っていたよりは近かったことに気が付いて、ちょっぴりだけやる気が出てきたところ。



 ギルドで行く生体MDにも同行させていただきました。できる仕事といえばせいぜい物理火力のお手伝いと荷物持ちぐらいしかないんですけど、無駄に張り切っていきましょう。なぜだか入口もロキ防衛されちゃってるし。

 ここって、最後のボス戦は恐らくHit不足だと思うのですが、まったく攻撃が当たらないので完全なる無力なんですよね…。なぜか無名のマーチャントだけが壁役さんに固定されずベースに近づいてくるので、これを抱えられるようになりたいだけのメカニック人生だった。と言いながらスタンに泣いてる。



 みんな揃ってZzz…。この次の回から下段をエクスプロージョンガムに変更しました。

 精錬祭で叩いたライオットチップにガイアスを挿したことと、聖祭の羽衣の+8が成功して以来すっかり忘れていたのですが、それより以前の深淵の回廊のときにこれとウィルオウィスプはもらっていたんですよね…他の装備との兼ね合いも考えつつ、上手に使い分けていきたいです。



 またしても閉め出されるシトロン。そしてやっぱりZzz…。

 最後のアーチャーの部屋だけ入口が閉まるのが早い気がします。ここは閉まる判定のある場所を踏まなければよいとのことなので、壁沿いに歩いて中に入れば大丈夫らしいです。

 ミミミもそろそろ始めないとだし、あとはRRWも欠かさずやって、なぜかつい土曜の昼と月曜を忘れがちなティアマトにももうちょっと真面目に参加して報酬もしっかりいただかなければ。

 そういえばYGvはまだなの〜!?(訳:訓練チケットの供給がー!!)



| 1/4pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼