今後の育成方針とか



 シャーリーはティアマト攻城戦2日目の報酬を受け取り、オーラまで残りあと0.3%未満の地点まできたところで一旦ストップ。

 やはりせっかくの機会だしいつもお世話になっている仲間のいるところでレベルアップするのが理想なので、前述したとおりギルドのみんなと一緒にHH基地に行った時にでも光ろうと思っているのですが、その旨を伝えようにもギルドで集まる時間とがっつり重なっているティアマト開催期間…。週末のTEかGvのときに話したとして、発光はメンテ明けになりそうです。



 その後、ティアマト3日目以降の報酬チケットを誰に使うかはかなり迷いました。そもそもシャーリーがこんなに早くLv175になれるとはまったく思っていなくて、のんびり構えすぎていて誰をセカンドキャラクターとして育成しようかも考えておらず…。

 いろいろ悩みに悩んだ結果、メカ1号のシトロンに使用することに。

 本来ならばギルドのPTで遊ぶ際に役に立てる職を選択したかったのですが、ABその2&3は同じ職を連続で発光させてもなぁ…という感じだったし、WLはギルドに強い同職が何人もいるので今更ちょっと育てたところで出番が来ることはまずないだろうし。皿はそもそも装備がない上に金額的なハードルが極めて高く、Lvだけ上げて装備が揃うのを待っている時間が惜しい。次の職パッケも私には無関係だったし、それどころか現在はむしろメカパッケの購入のほうが視野に入っている状態。

 そうなると、私が操作に慣れていてソロのときにも戦える、他のキャラの装備を買うための資金も稼いでこれるキャラクターであるメカニック、その筆頭であるシトロンがセカンドキャラクターの最有力候補として挙がったわけです。

 お金を稼ぐためのメカの装備を揃えるためにそれなりに金額をかけてきたこともあって「服を買いに行くための服を用意している」ような感じですが、復帰以来最初に作ってからずっと気に入って動かしている、愛着のあるキャラクターのひとりであるという面もあり、そういった意味でも妥当な選択だと思います。あとどうでもいいけど私自身が蟹座なので、メカが巨蟹宮なのもちょっと嬉しいポイント。これもなにかの縁でしょうということで。



 さて、いよいよ精錬祭の日程も発表になりましたね。精錬したい装備がたくさんあるので非常に楽しみなイベントです。とはいえ私は復帰が昨年の夏のため、精錬祭に参加したことがまだ一度もありません。でも、常々「精錬祭までにLv170のキャラクターを増やしておいたほうがいい」と言われていたので、それに間に合わせるようそれぞれのキャラクターの育成をがんばっていた部分もあったりするのですが…。

 ロックリッジの報酬2倍効果で、無事にメカ3号・スリーズがLv170を突破しました。以前書いた通り、メカ3人は灼熱剣&武侠靴セットによるマジカルメカニック作戦に切り替えてからRRW上位がぐっと楽になり、つくづく熾天使型と非常に相性のよい戦法だったなぁと思います。マジカルメカニックになるときは熾天使をちゃんとカル耳に付け替えて、気分はすっかり魔法使い。

 ノワゼットがまだLv169ですが、おそらく深淵の回廊の終了後にまたRRWをやって、いつも通りHH基地に連れて行ってもらえばイベント開始までに滑り込みセーフという感じだと思います。ついでに、実はサブ皿の黒にぺもなにげに毎週こまめにRRWをこなしているので気づけばLv168になっていたりするのですが…こちらが間に合うかどうかはちょっときわどいラインかも。

 精錬祭の準備が始まる9日までの来週1週間こそは少しのんびりしたいなぁ…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。