WLこっそり修行中



 ティアマトYEがいろんな意味で話題をさらう中、各サーバーでは精錬祭の準備が始まっていますね。話せば簡単に終わるだけでなく、しっかり3%剤ももらえるので助かります。

 それにしても初日の「猫林(ねこばやし)」の語感がツボにはまって大変だったと思ったら、次々出てくる変名な人たち、しかもなかなか意外な顔ぶれ。こういう激しくどうでもいい小ネタ弱いんですよね私…。切り替わりが0時なのか5時なのかよくわからないのでなるべくこまめにやっていますが、とりあえずもらえるものはもらえるだけもらっとこうって方向で。



 さて、先日発光したシャーリーに次ぐ二番手としての育成対象の座をメカに奪われてしまったアナイスですが、実はこっそりと修行をしていたりもします。

 うちのギルドはWL使いが多く、またそのみんなが強い。私のWL・アナイスなんて比べることすらおこがましいのですが、装備はもちろんのこと知識や技術、経験、心構えや矜持、おそらくは愛着などまで含めて天地どころか成層圏と海溝ぐらいの差があると言っていいでしょう。すなわち深い海の底で長いこと暮らしているアナイスが顔を出せる幕などは最初から存在していないのです。

 でも諦めたわけじゃありません。せめて陸地に顔を出せるぐらいにはなりたい。むしろ、上手な先輩たちからなにも吸収せずにいることのほうがもったいない。

 こうしてWLの長い旅が始まりました…。



 アキラのABが支援としてついてきてくれました。場所は以前挑戦してボロボロだったHH基地。

 現在はすでに発光しているアキラのWLはかつてソロでも通っており、ギルドのPTで行くようになる以前や、そのあともPTで行けない日などはよくシャーリーを連れて行ってくれていました。その戦う様子は何度も見ているし、今度は後輩が頑張る番です。

 そうしていずれ私が自力でクリアできるときが来たら、今度はアキラが育成中のキャラをギルドのPT枠以外でも手伝うことができます。復帰以来いつも育成を助けてもらっていたのを今度はお返しできることになるので、ここはぜひ練習して慣れておきたいところ。



 以前に比べたら概ね落ち着いて進めましたが、やっぱりまだまだ。

 途中、誤ってつっこんでしまったせいで転んで起こしてもらった場面があったので、ノーミスクリアができるようになれば20分を切ることはできそうです。時間については焦っても仕方がないし、現在のアナイスの戦い方で10分を下回ることは不可能なのであまり気にしてはいませんが、今後の上達の指針のひとつとして捉えておきたい部分。

 課題としては、ボスはなるべく射程ギリギリから狙うこと、敵を集めすぎないこと。DLによる回復を活用すること。FM&JFの使い方を覚えること、咄嗟のSG1を出せるようにすること。罠の位置をきちんと覚え、退いたときに誤って踏まないようにすること。そもそもフリルやフェンは忘れないこと。枚挙に暇がありません…。

 それらとは別に、アナイスはHIで戦うため各個撃破にならざるを得ず手元に負担が掛かってくるのは少々困りもの。せめて一体あたりの確殺数を下げることができれば多少改善できるはずなので、これに関してはまずは精錬祭で+7ガーデンを作るところからだな…。

 しばらくの間は深海でもがく日々が続きそうです。



 ついでにビジョウ戦も見学。難しそうなんだよなぁここ…。

 フェンリルは事故さえなければ頑張って倒せるけど、ビジョウやサラの幻影はまだ試したことがありません。WLに限りませんが、このあたりもゆくゆくは戦えるようになりたいボスですね。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。