みんなは正直どう思っているんだろうなぁこれ



 ティアマトYEへ二回目の参加です。

 初回の印象が結構散々だったので、次はもういいかな…とか思っていたんですが、いつも通りたまり場に行ってみたら友達のサブキャラだけが置いてあって「みんなティアマト行ったよ」と言うので、そういうことなら私も行くかと出発。

 今回はGimleのプレイヤーの大方がYggdrasill2への参加を予定しているのは私も知っていたのですが、私はY2にキャラはおらず、この時点で開始20分前。慌てて倉庫から1M引っ張り出してシャーリーの魂を登録すると、急いでY2で引き出してヒュリエルの基地へ。ステもAll1ならスキルもないのでショトカは空っぽ。最初の愚者の化身戦までの間に戦える体裁を突貫でなんとか整える羽目に。

 さらに、ギルドメンバーについては「行けば会えるだろう」ぐらいの軽い気持ちでいたら一切そんなことはなく、かろうじてギルメンらしきキャラをひとりだけちらっと見かけたものの基地の人ごみで見失ってしまい、その後の捜索を断念して、同じGimleで以前IDに連れて行ってもらったPTでご一緒した方に開始3分前に拾っていただいて出発。

 出発間際に入ったためメンバーの職構成がほとんどわからず、適切な支援も飛ばせなかっただろうなと反省しきりなのですが、幸いルート案内なども親切にしていただけて本当に助かりました。私がこれまで一度しか見たことのない東ルートの監獄方面という不得手なコースだったので、案の定途中で西隊と北隊に混ざりこんでしまったのですが、ひとりぼっちで迷子になることだけはなんとか回避し、無事ジラントまで到着。



 古龍戦が開始してからは、とにかく基地と城門の時点でかなり重たくなっており、WPで詰まりながらやっと通れたと思ったら、ロードが開けてもラグで動けずそのまま死亡というストレスフルな状況。もうこのあとは強い人に任せよう…と、早々に切り上げて基地で待つことにしたら、同じように待機中だったギルメンを発見。

 どうやら最初の基地の時点で私のことに気づいていたらしいんですが、そういうときは頼むから直接呼んでくれよ〜!みんな集まってるのを私だけ知らなかったって地味に傷つくぞこれ…!

 ともあれ、Gimleティアマト攻略班のサーバー移動の判断が吉と出たようで、無事に1000点を達成することができました。よかったよかった。



 初日に比べれば動きやすさはまだ快適ではあったけど、いち支援として仕事らしい仕事もこれといってしていないうちに終わった1時間半だった気がするな…。まぁそれでも満点クリアができて気も晴れたし、普段なかなか遊ぶことのない方々とご一緒できたのは新鮮だったしいい機会だったかな。

 恐らく異なるサーバー出身の方々もいらっしゃったと思うのですが、終了後はみんなで記念撮影に興じたりなかなかノリのよい人たちが揃っていたのも印象的でした。参加者のみなさんお疲れ様でした。ご一緒させてくださったみなさん、準備にばたついたり道順に不慣れだったりと至らない支援でしたが遊んでくださってどうもありがとうございました。

 600Mの報酬チケットとガチャ6回をもらって終了。排出されたものについては語りたくもありません…。アルカナカードとか装備とか、そういうものが欲しいという贅沢は一切言いませんが、それなりに楽しんでクリアしてすっきり帰って来たところに押し付けられるごみの山っていうのもどうなのか。メア王女ですらはずれっぽいときでもエルヴィラキャンディ10個もくれたのに…。

 私個人の感覚では、奪われる時間の長さと、得られるやり甲斐と見返りの小ささを、多少重くてもみんなと遊べて楽しいなっていう意義だけで賄いきれる強さがどうしてもここに見いだせない感じが惜しくてなぁ…。せっかくY2にもキャラを作ったし、ポイントがこのあとどう化けるかも気になるものの、Gimleでも引き続き日々の金策をしないとだし、精錬祭りに備えて各MDの入場クエストも済ませないとならないしで、やっぱりしばらく様子見モードになってしまうかな…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。