はじめての精錬祭だよ!



 いよいよ今年の精錬祭「荘厳火麗!アマツ夜桜千本参り」が開催されましたね。私は復帰からまだ1年経っていないので、これが初・精錬祭となります。ミラクル精錬では装備が壊れないので、普段は過剰精錬をする勇気があまりない私にはありがたいイベントです。

 MDによっては13キャラで周回するものもありますが、今回の精錬ポイントのおむすび稼ぎの主力になるのはLv170以上のキャラ9人になりそうです。Lv99のリンカーなんて、精錬しようにも装備Lv制限に引っかかってほとんどの防具を叩いてもらえないせいで、ちまき要員になるのが目に見えているのが悲しい。

 とりあえず、神オシ報告はタコとヴェルナーとHH基地のローテでよさそうかな。基地を駆け抜けられない子はビジョウか。できたらETにも行きたいなぁ。これに加えてメカ日課とトレジャーハントか…。これから三週間、わりと本気で一日の自由時間がROしかできないような日が続くんじゃなかろうか。今週はせっかくワールドボーナスでEXP1.8倍が来ているのに、まともなレベル上げなんてしている余裕はなさそう…せめてRRWは忘れずにやっておかなければ。



 というわけで、初日のミラクル精錬の成果はこんな感じ。上記の5つはひとまず目標達成です。

 今回、まず絶対に成功させたかったのはワークキャップとガーデンオブエデンでした。運良く早い段階で両方とも無事+7にすることができたのでほっとしています。でも願わくばいつの日か+9に、さらなる夢としては+10にしたい防具ですよね…。気が早いですが、おそらくこれらが来年の究極精錬で叩くものの筆頭候補でしょう。いったい何万円必要なんだよ!

 幸い心穏やかにイベントのスタートを切ることこそできたものの、確率的にはだいぶ初日に寄ってしまった気がするので、次回のミラクルは全敗の可能性すらも腹を括っておこうと思います。まだまだ叩きたいものはあるので、引き続きできる限り頑張りましょう。

 このあとはポイントが倍必要な魔呪も控えているし…。武器でも叩きたいものがいくつかあるんだけど、これもポイントが防具より必要なのと、どれもLv4武器なのが悩ましいです。



 +7エデンの効果を最初に発揮したのは、まさかのマジカルメカニックinRRW地下街。近接物理職にも関わらず、なかなかいっぱしのダメージが出ているような気がしませんか…?

 灼熱の剣&武侠靴セットも精錬祭で叩いているんですが、いずれも途中でポイントが尽きてしまったのでやや中途半端な値に。でも、これらはともに精錬値1ごとにダメージが増加するタイプなので、いくつまで叩けばいいのか悩んでしまいます。精錬値が1上がっただけで確殺数が変わるというわけでもないし。



 前述したLv170以上のキャラ、9人目はこちらの皿その2でした。ブログを始めたばかりの頃はLv170になっているキャラなんて4人ぐらいしかいなかったどころかそれ以外はLv150未満とかだったのに、いまやLv170台のキャラで打線が組めます。組んでどうする。

 この皿その2も、装備もないし型も決まっていないため別段集中して育成していたことはなかったのですが、毎週RRWをこなしているうち精錬祭開始までにギリギリLv170になれるのではないか?というのが見えてきて、友達に基地に連れて行ってもらったりしながらどうにかこぎつけました。

 惜しくも初日のフィーバータイムには間に合わなかったのですが、そのあとこなしたRRWでレベルアップ!これでヴェルナー研究所に入れるキャラが増えました。入れたところでただのにぎやかしなんですけど…。

 でも、ポイント稼ぎのときは仲間のみんなと戦えるキャラとそうでないキャラを代わる代わる助け合う感じになるので、私もできるときは火力や支援でたくさんお手伝いしよう。いいことをすればいいことがあると信じて、徳を積んで精錬運を上げるぞ!







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。