メカ姉妹、いよいよビジョウに挑む



 そういえば、先日コヨーテは2確と書きましたが、くわえたシャムネコの存在をすっかり忘れていました…これを使えばコヨーテも牛賊団もばっちりです。かつて3%剤を大量に消費しながら必死に倒していた敵を一撃で沈められるようになるのは気持ちがいいですね。

 一方その頃、地下街では日月神示AS組が暴走靴を手に入れてさらに楽しいことになっています。このあたりもまた精錬祭の終わったあとにでもノワゼットで検証を兼ねて遊んでみることにしましょう。挑戦してみたい場所もあるし、まだまだ新しい狩場が見つかりそう。



 さて、すっかり愛用武器となったボスIL斧の以前の持ち主である先輩メカが、ビジョウに苦戦している私を見かねて指南役を買って出てくれました。

 ちょうどCTも明けていたので、まずはABでついていって実際の戦い方を見せてもらってから、次はいよいようちのメカ1号・シトロンの番です。もちろん武器のお陰というのが大きいですが、充分な与ダメをたたき出せていることを褒められて気をよくするシトロン。しかし…。



 死因:自爆アムダライス軍団出現時に誤ってNPCのビジョウをクリックしてしまい、会話ウィンドウを閉じるまでの間に自爆に巻き込まれたことによる事故死。

 もともと時間効率よりも安全策を取って、マップの端や壁沿いに寄ったり一旦敵との距離をおいたりすることに慣れている私に対し、装備でノックバック体制を取りつつ中央から動かず戦うスタイルだった先輩メカ。防具を借りていたのでやり方も同じにしようとしたら、ど真ん前にビジョウがいたことに気が付かなかったのです。

 先輩メカの不動のまま自爆軍団を次々と退ける姿はかっこよかったですが、そもそもこれ中の人が持ってる反射神経が違いそうだから私は真似しないほうがいいやつ…。せっかくついてきてもらったのに、めちゃくちゃかっこ悪い結果になってしまいました。



 翌日、メカ2号・レザンでリベンジ。再度防具による属性耐性の取り方を見直し、今度はアキラのABがついてきてくれることになりました。最初にメカでT_W_Oと戦ったとき同様、いずれはソロ安定を見越して最低限死なない程度の支援をもらって戦闘開始です。

 ペナのないときなどは前日のように、倒せる人についてきて流れを見せてもらうことがこれまで何度かありましたが、特に最終フェーズのビジョウは自力で戦うのが完全に初めてということもあり、あわあわしながらではありましたがなんとか撃破できました。

 防具はオーダーライオット+エクセR-Ground&R-Waterダブル肩の組み合わせによる属性耐性を軸に、シャーリーの普段着こと闇アンフロに石化V盾、あとは蟹靴蟹アクセ。肩を手持ちの設計図だけでさくっと作って用意した以外はすべて手持ちからの構成でしたがどうにかなりました。不死服があればもう少し楽だったと思うので、次作るとしたらここかなぁ。



 この感覚を忘れないうちに、再度メカ3号・スリーズが挑戦。

 そしたらなんと兜が落ちました。この光景はSNSで何度も見たことがあるけどきっとこれは長いほうのやつだ…私知ってる…と思いながら鑑定してみると…。



 なんとダークハンド。

 まさかの撃破初日での予想だにしなかったドロップで本気で驚きました。これも何かの縁?ですし、次のミラクル精錬で叩くのはこのダークハンドにしましょう。もう魔呪は出来る気がしないから最後の最後でおむすびがあったときに叩けばいいやもう…。



 あんなに倒せない倒せないと言って内心ものすごい苦手意識を持っていたビジョウに対し、調子よく掌を返すスリーズ。しかもさん付け。

 これでようやく安定してビジョウにも通えるようになりました…ここまで長かった。そもそもうちにメカが3人いる理由が「いずれ3日制限MDに行くようになったらCT管理が楽になるから」だったのですが、これまではその意義が明確に存在したのは最後の部屋に対してだけだったので、ここにきてようやくその「いずれ」のときになったと言っていいでしょう。

 私がメカでMDに行き始めた当初はせいぜいジターバグなだらかな道・地下排水路3点盛り・サラの記憶あたりを巡回するところからのスタートでした。そのあと険しい道に行けるようになり、行き先に最後の部屋が加わり、地下排水路では6点盛りを経て今ではメガミックス盛りをクリアできるようになり…。最近になってサラの幻影を倒せることや、ずっと億劫で後回しにしていたチャールストン工場が案外簡単に周れることもわかって、そして過去の儀式の間。

 これまでは1日のうちにメカ3人で代わる代わる同じMDに入っていたのですが、クリアできる場所と行きたい場所がどんどん増えたので、これからは1日1人ずつフルコース周回というローテかなぁ。1時間ぐらいあれば周れそうだし…。

 それにしても、T_W_O、フェンリル、サラの幻影、そしてビジョウ…かつては指を咥えて見ていただけの強力かつ人気のあるボスを、いよいよ自分のキャラたちの手で乗り越えることができるようになったのはひたすらに感慨深いです。少しずつ強くなって、さらに楽しくなることができるのも、ひとえにいつも根気強く付き合ってくれる周りの方々のお陰。本当にありがとうございます。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。