はりきって調査に行くつもりも



 話は遡って調査期間2日目。この日は水曜MHからの流れで、シャーリーの旦那さん・hspnもギルドでの夢幻PTに加えてもらいました。こちらのギルドメンバーのログイン時間どころか、シャーリーやアキラとすらもなかなかすれ違っているためこのブログでもレアキャラと化していますが、こうしてときどきお邪魔させてもらうたびに快く仲間に入れてもらえるのは私もありがたいです。ギルマス的にはGvやTEにも引きこむ機会を窺っているようなのですが…。

 ちなみに、50階でルキフルが出てくる場所では、みんな「奴」ことデッドエンドの情報をあたかも初めて聞いたかのように、その言葉に対して驚いたり神妙な反応を見せたりしてあげるのがいつの間にやらひとつのお約束のようになってます。いつもこういうところで一芝居打つのは、いつも地下排水路に行けばニャアアアアしたりフーフーしたりしてる人たちです。

 どう見てもただの茶番なのですが、だいたいルキフル自身だってやってることは…ねぇ。



 この日も登頂を目指すためのベスト構成とまではいかなかったので焦らず進んでいく感じでした。一度だけデッドエンドにやられてしまったりもしましたが、時間いっぱい使って90Fまでクリアできたのはメンバーの予想以上の結果でみんな満足。

 ちなみにこの日に手元にきた装備には、当たりはもちろん笑えるゴミディーヴァすらないという非常に中途半端な結果に終わりました。



 続いて土曜日。この日はメンバーが揃っていたので満を持してペンギンルートへ。こちらはデッドエンドが出てくるのが早いのが怖いですね。そしてきつい獄の階…。99Fまではクリアできたものの、100Fへ移動したところでタイムアップでした。

 もう少しだけ短縮できていればと思うと惜しかったけど、手ごたえのあるダンジョンにみんなで挑むというのはやっぱり楽しいですね。これまで夢幻は単独でしか覗いたことのなかったソロ軍団のhspnも、自力では相性が悪く踏破しづらい箇所などもPTでどんどん攻略できたので楽しかったようでした。

 自分の支援の至らなさに臍を噛む場面も多かったので、あとはもう私の努力ですね…。あとできたらもうちょっとスペックのいいPCにしたいなぁ…(寝言)。



 お楽しみの鑑定タイムも、ハズレっぷりに落胆する一同。

 あ、その悪魔の実って知ってる気がするよ。シャーリーも気づかないうちに食べてしまったんじゃないかと思っているやつだよ。奇遇だな。



 それら数あるゴミディーヴァの中でも印象的だったのがこちら、Defカット付きマジカルアックスです。魔法60%という美しさが完璧な無駄でしかなくて非常によろしいですね。しかし、先日のカタールほどのインパクトはありません…あれは武器属性と特化種族のダメさがイケてました。

 そんな感じで「楽しかった」以外にこれといった収穫もなく終わってしまった今回の調査期間。一番大事なものが得られているのでいいんですけど、もうちょっと行けたらよかったな。精錬祭が終わったばかりの頃ははりきって調査する気満々だったのですが、やはりリアルな体力気力には限界が。次の調査のときは記念撮影するんだ…!

 ROの中でも外でもやりたいことはまだまだいろいろあるんですよね。私自身のMHPを10%ぐらい増やせないかな…やはりここは筋トレか?







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。