我ら来たれりin戦死者の墓



 しばらくお忙しくてインできていなかったほたるさんと再会。

 このときは月曜のティアマトYEの時間が迫っていて他のギルドメンバーは移動し始めていたのですが、私はMD巡回も控えているし今日はお休みしようかなーと思っていたら、ほたるさんからペア狩りのお誘いが!それはもう行くしかないですよね。

 というわけで行き先は獄に決定。ひさびさに来たばかりなのに過酷な場所ではありますが、庶民派(実際に庶民とは言っていない)のほたるさんだし、なんら問題はないでしょう。私も以前よりはいくらか装備もましになり状態異常耐性も取りやすくはなったので、少しはお役に立てるようになっている…はず。



 獄は本当に難しいですが、他とは違う緊張感があって楽しいですよね。

 前を歩いて索敵してくれて、射程に入った敵に合わせてこまめに装備を替えて殲滅を繰り返すほたるさんの仕事量の多さにはまったく敵いません。せめて私の装備がもう少し堅ければいいのですが、現状持ちうる装備で混乱・睡眠・凍結・石化と各種状態異常耐性を取れるだけ取っていると、HPも40kに満たずDefも取れず紙のようにペラペラな通称「紙ャーリー」状態。ここで無理を通したところで道理はひっこんでくれないので、おとなしく距離を開けて後ろからついていきます。

 特に序盤などは感覚に慣れていなくて背後湧きした敵への対処も即座にできなかったりな状態で、何度ほたるさんの即反応SWに助けてもらったことか…。Lv175になっているくせに、支援としてはまだまだな部分が多くてお恥ずかしい限りです。



 獄Cなんてドロップしてみたいですよね。狙うはチェンやランデルのような高額のやつ!

 しかし、チェンが飛んでしまったときに「1Gが逃げたぞ」などと言うので、まさかの金額呼ばわりに思わず笑ってしまいました。そう言われるとなんだかとても損をしてしまったような気分に!でもあいつすぐ飛ぶからなー。なんでか知らないけどいつも/えーんを出しながら泣いてるし。



 敵が大量に溜まっていた小部屋を、少しずつ釣りながら見事片付けました。

 途中、ほたるさんが前の敵と交戦中にシャーリーの背後にセシルが沸いて事故死したり、ランデルが来た!と思って闇アンフロを慈愛に着替えた瞬間、横にいたほかの敵にふたりとも凍らされてしまい、またしてもシャーリーの後方にセシルが湧いて見事私だけアロストの射程内という謎の連係プレーを見せられながら死んだり。最終的には、ピンチ後の建て直しを行っている最中に現れたセシルによって全滅させられての帰還となりました。

 死因のほとんどがセシルです。なにせ射程が長いので、後ろを歩いていると視界に入ってから対策したのでは時既に遅しという場面が多くてなぁ…難しい。

 あとはシャーリーはまだスタン耐性が残念なので、本気で獄に行けるようにするとしたら熾天使をジェミニ(青)にするなどして対策したほうがいいというアドバイスもいただきつつ…立ち回りと併せて、まだまだ課題は多いですね。ほたるさんにおんぶにだっこでしたが、ひさしぶりに一緒に遊べて嬉しかったです。



 今回の狩りのSSを、すっかり撮影し忘れていたというほたるさん。確かに前を歩きながら戦闘に集中していると撮影どころではないですよね。ほたるさんの分もしっかり記事にしておきました。

 そんなことを話していたらちょうどティアマトから帰って来たギルメンの方から「アキラさんが羨ましがるよ」と…。というのも、ほたるさんの帰還を待ちわびていたのは私だけではもちろんなくて、このときはたまたまログインできていなかったアキラなどは、このところ毎日のように「ほたるさんまだ来ないのかなー」と言っていたからなんです。

 そしたらここでの解散後、アキラとチャールストン工場の前でばったり遭遇。シャーリーがほたるさんと獄でデートした旨を聞かされると「もうしらない!」と言いながら工場に駆け込んで行ったのでした…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼