そういえばジューンブライドがきてるんだった



 すっかりミミミのせいで忙しいですが、LoveLoveWedding大作戦2019も来ていましたね。

 ラザーニャのマップの形が変わっていて一瞬倉庫の位置がわからずびっくりしましたが、会場がガーデンウェディングっぽくてかわいかったので、せっかくだからと旦那さんのhspnを呼んで新婚時代の思い出を使って記念撮影。

 あとはとりあえず限定衣装だけもらって終わりです。もともとhspnとは2キャラずつ結婚していたので、猫耳は青いほうと黄色いほうと交換して首尾よく両方ゲットできました。

 イベント開始以来、挙式アナウンスが流れる場面にたまに居合わせるのですが、それらがどうやら衣装目当てや養子用の政略結婚の人も少なくないようで、SEが鳴るが早いか婚礼衣装を躊躇なく脱ぎ捨てて駆け出す人や、どう見ても同じ人たちの組み合わせで代わる代わる目まぐるしく式を挙げる人たち、それらの横でひっそり離婚する人もいたりと、ハッピー感溢れる光景とは裏腹になかなかシュールな様相を呈していることも。



 結婚指輪のグラフィックが新しくなっていましたね。相手の名前が入れられるようになっていたので、早速やってもらいました。

 また、従来の結婚スキル3種に加えて新しいものが追加されていましたね。養子スキルにも追加要素があるみたいなのですが、私は養子キャラを持っていないのでこちらは未確認です。

 結婚スキルはSPの受け渡しができるのが便利で昔は重宝しましたけど、最近は呼び出すときぐらいだなぁ…そもそも旦那さんとはログインする時間が合わないのでROの中ではほとんど一緒に遊べていないんですが。しかも夫婦そろって徒歩メカ好きなので、同時にインしててもそれぞれソロで別々の場所に行っていたり、MVPボスの奪い合いしてたりするし…。



 というわけで、早速そのスキルの試し打ちをしてみました。

 戦闘不能になった相手を復活させる「永遠に続く私達の愛」はサテより復帰時のHPが多いと思います。でも、当たり前ですがシャーリーの場合はリザ4があるのでほぼ無関係。

 もうひとつはテレポ可能マップならどこでも自分のもとに呼び出せる「私達が一緒なら」で、こっちは場面によっては便利かも。いずれも指輪を装備していないと使えないのでとっさには使いづらいし、やっぱりおまけ程度のスキルかな〜。

 とはいえ、個人的には今になって結婚システムに追加要素を入れてくれたのは高評価ポイントです。実装時期の古いものって年数が経ってもそのままになってしまっているところが多いので。これまで結婚できなかった、あるいは養子になれなかった職や種族への対応もよかったと思うし、私は興味がないのですが同性結婚もできるみたいで、こういうのが好きな人にもいいんじゃないでしょうか。



 会場にはスキアもいましたね。立ち絵も描き下ろしみたいでかわいらしく、なかなかの気合の入りよう。

 ネリウス姉妹はどちらもかわいいので私も結構お気に入りのキャラだったりします。なんたって七王家は復帰直後の金策目当てとか、いざというときに貢献の証が足りなくて困ったとかで、なんだかんだ15回ぐらい周回したもんな…いやもっとかな?

 なお、私も手紙がもらえない不具合にばっちり引っかかっており、こちらの恩恵はおあずけを喰らってしまっていたのでした。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。