メカ1号・シトロンのオーラロード進捗



 ぼんやりしていて、なぜか靴が履けないことに戸惑うメカ1号・シトロン。実は、巨蟹宮のシューズだと思っていたそれはドラムシューズでした…そりゃドラムの小さな靴を人間が履けるわけがありません。でもちょっとグラフィック似ているよね?…と思ったけど、こう並べるとそうでもないな…。

 さて、7月に入ったばかりのころにミミミのミッションのお陰で開かれたシトロンのオーラロード。そのときは「年内かアニバまでには」と言っていたのですが、ちまちまRRWをこなしたり、イルシオン準備イベント期間中に基地に連れて行ってもらったり、せっせとティアマトYEの報酬で鍛錬させているうちに気が付いたら結構EXPを稼いでいて、曖昧な予想よりも発光する日はだいぶ繰り上がりそうな感じです。

 折り返し地点が見えてきたあたりで、またやる気のエンジンが掛かり始めました。



 やる気と言っても、働くのは主にY鯖シャーリーなのですが…。まぁ、シトロンが自由に動ければそれだけボスを狙いにいけるので、そのぶんY鯖シャーリーには頑張ってもらいましょう。ちゃんとポイントで衣装チケットをもらってGimleの姿に近いように着替えさせてあげました。

 時間に融通の利くときは、忘れずになるべくティアマトへ参加するようにしています。普段はY2なのですが、このときは私ひとりだったので参加者の多かったY3へ。ひとりぼっちのABで行ったところで辻支援ぐらいしかできないのですが…。また出番があるかもしれないし、せっかくなのでY3のシャーリーも着替えさせて衣装も持ち込んでおこう。

 Gimle出身者の姿を見かけると嬉しくなります。この日もしゃのさんを見つけたのでじゅるりエモでご挨拶。



 魔女の茶番を待っているときにもじゅるり。いつかニフェトスを助けてくれた皿さんだ!

 Gimleの顔見知りの方にお会いすると、だいたいじゅるりを送ればじゅるりが返ってくるか、あるいは逆にじゅるりをいただくかします。人口は少ないのに明るくノリのいい方が多く、どことなくほのぼのしているGimleらしいですね。じゅるりはGimleの共通言語、シャーリー覚えた。



 イベント最終日は早起きしてメンテの前にHH基地とヴェルナー研究所を2周ずつ頑張りました。

 途中、ラザーニャで倉庫に寄っていたら次々と見知った面々が現れて、なんだか楽しいことに。みなさんもラストスパートで頑張ってたみたいです。



 そしてシトロンはイルシオン準備期間を終えた時点でここまで上がりました!

 残るはあと教範込み1000点満点ティアマト報酬12回分か…そう考えると近いような遠いような…。また引き続き頑張りましょう(Y鯖シャーリーが)。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼