ギルドでも夢幻調査中!



 せっかくの調査強化週間ということで、ギルドのみんなとも夢幻の迷宮へ繰り出しています。

 平日だと集まることのできる人数も少ないためルキフルルートへ。とはいえ構成のバランスはよく、5月以来というブランクも感じないほど進軍のテンポが良かったと思います。

 前回に比較すると、装備のブラッシュアップによってだいぶ支援が楽になりました。特に、名誉のニーヴ・集中とDex14クローチェによって大幅に短縮した詠唱速度や、先日入手した巡礼者の効果も合わせてディレイカットが85〜95%ほど実現した2点は効果が目に見えて絶大で、とにかく動かしていて快適です。

 巡礼者はもちろんのこと、やはりダクハンセットの恩恵が凄まじいですね。初めて夢幻に連れて行ってもらったころにSPがなさすぎてスクワットしてばかりだったことを思い出すと、まだまだ完璧な装備ではないとはいえ我ながらここまで頑張って揃えたものです…。



 この日はルキフルまで行けたところであえなく全滅&時間切れ。ガンバンからのPWは痛すぎた…。以前から夢幻の攻略に求められる壁役におけるハードルの高さは厳しく感じていましたが、今回もあらためてその大変さを突きつけられる結果に。

 でもひとつの関門である60Fのセリアもすぐ抜けられたし、この人数で10分以上残してルキフル開始ができたのはおそらくこれまででももっとも優秀な成績です。みんなもパワーアップしているのが後ろからはっきり見えたのですごく楽しかった!



 翌日は少しメンバーが入れ替わっての出発。

 そういえば、以前にも書きましたが私は夢幻のルキフルルートのシナリオをほとんど知らず、なぜ一見PTに協力的に見えたこのキャラクターと最後に戦うことになるのかがよくわかりませんでした。

 しかし今回、PTリーダーを務めた壁役さんのキャラが初回だったこともあり、ボス戦前の台詞を見ることができたためなんとなくバックストーリーが見えてきました。夢幻の入口にいるルキフルに話しかけた際の台詞と合わせると、どうやら最初から我々PTを裏切るつもりで利用して、夢幻の迷宮の奥地にいる神罰のオディールとの戦いへ連れて行かせることが目的だったようですね。

 まったく知らない状態からきちんと読んでいけば驚きがあって楽しめたのかもしれませんが、私はそもそもティアマト攻城戦の宝物庫に出てくる敵が「ルキフル」と呼ばれていたことから最初からこの案内人が敵であることを知っていたし、なんで味方っぽい顔をしてついてくるの?と思っていたので、ようやくそのネタバレ部分と合わせて点と点がつながったような気持ちです。



 そんなわけで、出会う前から裏切ることがわかっていた奴を無事に倒してゴールとなりました!

 戦闘以外の場面だと、101Fの迷宮商人が高いカードを売ってる!と思ったらアークエンジェリングだったのがこの日のハイライトです。ちょっと…ちょっと違うんだよ…そうじゃないんだよ…!

 みんなこの日も遅い時間まで本当にお疲れ様でした!



 この日の素敵なゴミディーヴァはこちら。私ではなくお友達の手元に転がり込んできた武器です。つい「ランス」とか言ってるけどスピアだった。すごくどうでもいいな。

 うちのギルドでは未鑑定の状態から抽選してランダム配分することになっているので、手元に来たものが一体何なのかは鑑定してみるまでのお楽しみ。そういう部分も含めて楽しいんですよね。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼