イリュージョンミリタリーブーツを買いました



 今月のラグ缶で新登場したイリュージョンミリタリーブーツ。詳細を見れば見るほど欲しくなり、必死の思いで金策をして買ってしまいました。財政面での苦労話はまたの機会にするとして、肝心の靴のほうを見て行きましょう。

 イリュージョンミリタリーブーツの性能に影響を及ぼすメカスキルはアックスブーメラン、FAWマジックデコイ、マグマイラプションの3つですね。これらはすべてワークキャップにLv5を要求されるスキルと重複しているため、うちのメカは全員問題なくクリア。

 私がこれを買う一番の決め手になったのは、MgELv5取得ですべての種族にDef無視が取れるという部分に他なりません。Def無視はずっと私の憧れだったんです!最近のボスはみんなDef値が頭おかしいし、でも+10ワークキャップなんてまず無理だったし…。

 また、主力となるAxT、AxBの威力増強と、愛用のIL斧との組み合わせでボスへの与ダメ増加&被ダメ減少がセットでついてきます。Aspdが増えるのも嬉しいところ。加えてMBが使用可能となりセルフでブーストもできます。

 安定性に直結するMHP、MSPの増加量の大きさも見逃せない部分で、各3%増&Lv175であればさらに25500プラス。巨蟹宮装備などと合わせ6桁の大台に乗せることも可能となりました。

 そのうえ+7まで精錬することによってさらにMHP、MSPが17%、Atkも100追加されるのですが、これについてはおとなしく来年の精錬祭を待つ作戦でいきます。ハロウィンパッケはプレイ利用券と+7精錬以外の特典が今の私には不要なものがほとんどで割高感が強かったので、今回は見送りで…。



 新しい装備を入手すると本当にわくわくしますよね。さっそくシトロンで装備して試し斬りと参りましょう。今回はチャールストン工場、フェンリルとサラ、最後の部屋、悪夢のジターバグの4か所です。

 狩場によって適宜下段や鎧を替えることはありますが、いずれもほぼ+7ワークキャップ+熾天使++7深淵IL斧、残りはすべて蟹セットという組み合わせが基本となります。

 そういえば、この靴とは剛勇無双を合わせている方が結構いらっしゃるようだったので、私もいずれは入手の方向で考えてみてもいいなと思っています。



 HPの多くないチャールストン3号やDefの高くないサラの幻影はこれまでにもお得意様だったボスです。もちろん交戦の所要時間自体はぐっと短縮できたのですが、あくまで体感的に感じた変化というとそこまで大きくはなかったかなぁという印象でした。

 むしろ、フェンサラにおいては蟹斧AxTでも道中のギガンテスに1確が取れるようになったところに恩恵を感じています。



 とにかくDefが高いという印象しかなかったT_W_Oは戦うのが最も楽しみだったMVPボスでした。結論から言うと、瞬殺すぎて「え、もう終わり?」という感じ。

 私はいまだノックバック耐性が取れていないこともあり、従来はまず壁際に誘導してから、T_W_Oの背後にいるシステムメッセージ2、通称「赤もけ」のディスペルが厄介なのでそれらを蟹斧AxTで潰して、IL斧に持ち替えてAxB…という手順を踏んでいたのですが、赤もけのディスの詠唱完了よりもT_W_Oが落ちるほうが早いという有様なので「その場を動かず本体めがけてひたすら斧を投げろ」が私の出した最適解です。

 T_W_Oがスキルを使う余裕も一切与えないため属性耐性も要らず、AxB使いの天敵・ニューマの姿すらお目にかかることもありません。



 しかし今回、一番驚いたのはfff・ジターバグ戦でした。

 各種装備の持つ増加効果やMBブーストによる火属性ダメージ20%も合わさるので、最終ダメージは従前の2.5倍ぐらいでしょうか。単純に与ダメ量の大きさにただ笑えてくるような勢いで、正直めちゃくちゃ気持ちがいいです。

 こんな感じで戦闘がぐっと簡単になりました。もしこの先、靴が+7になんてなった日にはいったいどうなってしまうんだろう…!ROにおける楽しみがまた増えました。

 次はまた、シトロンでこれらとは別のMDを回ってみようと思います。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼