赤貧、芋を洗う



 赤貧洗うがごとしという言葉がありますが、現在のシャーリーがまさしくその状態で、もはやジャルゴンのひとつも拾い逃せない財政状況に陥っています。というか実際、シャーリーにしては珍しいことなんですけど、友達のアキラに借金しました。借金総額57Mです…それすら捻出できなかったなんて…。

 理由はもちろんイリュージョンミリタリーブーツと、それ以前から考えていたYGvでの皿用装備を購入したこと…と思いきや、実はこれらはちゃんと自分で用意した資金で購入していました。しかし、これらを揃えてすっかり油断していたところに、肝心の皿用装備に挿すカードが買えないことに気が付き…。

 倉庫をひっかきまわして露店を出したり、新しい装備を入手してハイテンションのシトロン一味が本気を出したことで無事に翌日には返済できたのでよかったですが…。週末だったことで目当てのカードも難なく手に入り、YGvに間に合ったのも幸いでした。どうしても見つからなかった最後の一枚は我らがC帖芸人な某アフロの友達が助けてくれたというオチもついています。

 と、そんな感じでいまや倉庫の中はまさしく洗い流したようにピカピカのスカスカ。長司祭を買ったときにもほぼすっからかんになったし、そのあともわりとどうにかなったので、今後もそうであってくれるといいなぁ。



 赤貧で思い出しましたが(?)、石片イベントもきていましたね。私は木曜からのスタートでしたが、幸い全5回だったのですべていただくことができました。

 それにしても、今回もなかなか濃い面々でしたよね…3人とも最初の姿からは想像もできない姿になってしまったのにもびっくりです。

 ドリンクの材料だというのにカエルの卵が必要というのもなかなかに不気味で意味不明でしたが、そういえばカエルの卵の墨汁スープというものが存在するということは、この世界ではポピュラーな食材なのかもしれない…?

 なお配慮の一環として直接の言及は避けますが、ギルド内ではキントラノオ目トウダイグサ科イモノキ属の熱帯植物の根を原材料とするあの食材の名前で呼ばれていました。



 ギャラリーの台詞もおもしろかったです。中でも一番気になったのが「おしりパースタ大陸」…それは一体どういう意味なのか…「背中に羽が生えてる」というのも相手はラフィネ族なんだから見たままでは…!

 よく見るとこの3人の後ろ側には去年の石片イベントで現れたニワトリ頭の「パーティー案内人」タッキーの姿もありました。まさか話しかけると周囲にキャラクターが現れるなんて思ってもいなかった…知っていたらもうちょっとSSが撮りやすい場所に立ったのに!

 今年は精錬祭準備の債権取り立てイベントや、僕ドキのおっさんだらけのメインシナリオにも笑ったし、個人的におもしろいものが多かったです。こういうチョイ役で出てきたNPCの再登場ってたまにあるし、またこの暑苦しい3人組が出てくることもあるのでしょうか…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼