やはり装備とは正義だったのです



 先日いよいよオーラロードに突入したばかりのWL・アナイス。

 例によって引き続きオース二次捜索とティアマトYEの報酬でEXPを稼いでいるので、その調達のためにY鯖に繰り出しているシャーリー…の絶体絶命の大ピンチ瞬間を捉えたものがこちらです。

 すっかり慣れてしまったティアマトYEですが、ルート上の死にやすい要注意マップというのもなんとなく把握できるようになっていて、言うまでもなくペロスと洞窟MOBが出てくるところは非常に危険なんですけど、とりわけここ城門2、そしてペコ舎は致死率の高いマップだと思っています。

 壁役の突入から後続の入場までのタイミングが計りづらいペコ舎はともかく、ここ城門2はもういいだろうとゆっくり入場しても先陣が壊滅状態ということがしばしば…。私自身、ここで起こされた直後に基地送りにされたことが何回もある以上、迂闊なリザを打つこともできないこともより難しく感じさせられます。



 ある日のオースでは、周回時に火力役の足りない回があり、いつもメイン火力を務めてくださっているWLさんから装備一式をお借りしてアナイスが挑むことがありました。

 私で大丈夫だろうか…とガチガチに緊張しながら出発したのですが、装備がめちゃくちゃに強かったお陰でなんの心配もなく敵を蹴散らすことができ、これはもはや何かの暗示にでもかかってしまったのかというぐらいアナイスが別人のようで、ただただ新鮮な驚きと感動ばかりがありました。

 シャーリーが発光したあと、メカ1号・シトロンとアナイスのどちらを次に据えるかで悩んだ際、慣れと金銭効率の高さ、仲間の役に立てるほうということでシトロンを選択しました。シトロンは火力と耐久力のバランスがよく「なんとなく斧振り回してれば敵が死ぬから」という単純さ、装備を改善するとはっきりとした手ごたえがあるなど、私にとってとにかく「扱いやすくわかりやすい」ポジションだったんです。

 でも今回、WLも装備が強ければとんでもない安定感があることを知ってしまって…思い込みかもしれないけど全然死ぬ気がしなくて…なんというかもう衝撃的。

 今は鯖セットなども入手しやすいよと周りから教えてもらったのでそのあたりも視野に入れながら、と言いつつ先に述べた通り現在のシャーリー陣営の財政はギリギリなので、それこそミリタリーブーツの力で稼いでいかなければならないわけですけど…。



 というわけで、10月はここまでの成長でした。

 EXPはシャーリー任せ、お金はシトロン任せ…アナイスが自分の力で誰かの役に立てる日は来るのか!?







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。




Shirley's Website
 メメントモチ
Order
 ココナラ
 Booth
SNS
 Twitter
 pixiv
 RO丼