Gimle、古龍ジラント撃破おめでとう!



 水曜MHも常連の面々で24分でさくっと処理。みんな手馴れたものです。

 集合地点にアキラが控えさせてくれていた現地直通ポタに乗り、応援の声を背中に受けつつティアマト攻城戦へ直行です。



 すべての部隊が集結してジラントのもとへ向かう頃、西側に残った勢力を潰しに行く遊撃隊。こうして効率よく踏破していけるようになってかなり時間的にも余裕ができましたね。

 しかし1PTで向かっているため結構ギリギリな部分も…。SP剤が尽きてしまい困っているところへのソウルチェンジがありがたかったです。あと、ただひとりの壁の方が抱えてくれている間、逆方向でずっとWIで耐え続けているアキラの姿を私は見た。みんながんばりました。



 そしていよいよ古龍戦へ。

 ベースの位置取りやLP敷き詰め作戦などが功を奏し、入場即死亡のようなことがほとんどなくベース地点まで無事にたどり着いてそこから支援を送ることができました。

 あと、魔女陣営以外の大きな敵はサーバーの重さ…。PTMのHPゲージが減っているのにコルセオが出ず焦ったり、他にも困ったのは死亡状態からセーブポイントに帰れなくなる現象が一度あったこと。何度も戻ろうとしたのですがまったく操作が利かず、周りのABさんが気づいてリザをしようと試みてくれたもののヘルの権能の前ではそれも空しく…仕方がないのでクライアントごと再起動しました。すぐに戻ってこれてよかったけど…。



 そしてとうとう念願の、1000点満点SSSクリア達成!

 やはり完全クリアが現実的に視野に入ってきていたので参加人数も増えていたのかもしれませんが、それにしたって人口は下から数えてすぐ名前の挙がるGimleにおいてこの結果は見事としか言いようがありません。

 蜃気楼の塔のときもそうだったのですが、作戦を練って周知してくれる人たちの尽力と、それに協力する参加者の持っているモチベーションがGimleは本当に高い。たとえ魔女に返り討ちに遭っても諦めず「次こそは」という気持ちで挑んでは前日よりも少しずつ先へ歩を進め、最終的にこうして人数の少なさという大きな壁を乗り越えられるだけのポテンシャルがここにはあります。私の持てる力などは些細なものでしかないけれど、それでも素直にいちGimle民でよかったなと思えます。

 みなさんお疲れ様でした。そしてありがとうございました!まだ期間は残っているし、週末の連休もあるし、このあとも楽しみですね。明日からもまた共に戦いましょう。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。