異形の迷宮へ



 今回の臨時イベントの中で、唯一まだ触れる機会のなかったままだった夢幻の迷宮調査強化週間。イベント最後の週末の夜、ほたるさんの声掛けのお陰もあってギルドのみんなで揃って出発することができました!

 今やうちのギルドもすっかりLv175を超えたキャラクターが出揃って久しいですが、今回の行き先にも「異形の迷宮」をセレクト。ちょうどシャーリーがログインできなかった間にみんなは既に挑戦したことがあったようですが、私は初めての「異形」となりました。



 ロックリッジの敵が出てくるフロアがありました。シャーリーはなぜか「愛犬の復讐」を受注したまま未達成になっていたらしく、頭上に討伐数が…一体いつ受けたものだこれ…。

 地下街マップでデビルズフィンガーズを取り囲んで、伐採しようと頑張る一同。よく見ると、ドロップを集めに行っていると思しきここに映っていないジェネさんと、左下で画面外の敵を倒しているWLさん以外総出でやっている…エンペリウムじゃないんだから!

 と思ったら、WLさんがスッと戻ってきてWIでトドメとなりました。あと少しで倒せたのに!と残念がる素殴り(と鷹)勢なのでした。



 2度倒れると強制送還というルールが特に厳しいです。仲間を転ばせないようすごく緊張するし、たとえば反射のあるフロアなどでも「試練の迷宮」の上層階で取り入れていたような倒れては起こし、また倒れては起こし…という作戦も使えないし。

 慈愛のローブを持参していたにも関わらず着替えを忘れ、途中現れたサラちゃんのRoGで蒸発したのは反省すべき場面です…。

 最終的には85階のボスを倒した後のフロアで時間切れになったのかな?登頂はかないませんでしたが、かなり後半まで進めてよかったです。何よりすごく楽しかった!



 翌日は清算大会。当たり装備があるかどうかはいつもお楽しみタイムです。だいたいないんですが…。

 オプション性能の与ダメ増加量の%の最大値が、夢幻の装備を自力で拾ったり探したりすることがあまりない私はいつも見るたびにぱっと判別できなくて困っています。だいたいは物理と魔法がちゃんぽんになっていたり、%の値が不揃いだったりでハズレであることが一目でわかるのですが、たまにそれが揃っているものがあると当たりなのかどうなのかの判断が難しいんですよ。どこかに一覧とか解説ないのか…なければ頑張って調べ上げて自分用に作るしか。

 とりあえず、ねこシャーリーへのお土産になりそうな猫じゃらしが1個だけあったので、それは確保しておきました。ギルドで最近新しい職に着手し始めたメンバーのためにいい武器を取りに…というのも目的のひとつだったのですが、そちらも出た報告がなかったような…残念。いずれリベンジかな?

 でもやっぱり、こういうみんな揃って全力で挑む高難度ダンジョンは楽しいですね〜。またぜひ連れて行っていただきたいです。みんなどうもありがとう、遅い時間までお疲れ様でした!







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。