週末はみんなで古城へ!



 Gvが開催されなくなってしまった今週の日曜日。

 代わりにみんなで古城に挑戦しよう!という企画がギルドで立ち上がり、それに先立って予習ということで、前日のうちにアキラ連と2PCのABについて行く形で王城ティアマトに挑戦することになりました。

 先行したアキラを見失ってはぐれてしまういかにも初級者っぽいアクシデントを起こしたりもしましたが、アメンホテプの足元にSWを置いて妨害の妨害をしたり、鐘楼の部品運びに走ったりとシャーリーなりに奮闘。Lukギミック緩和に貢献してくれたアキラ2PC支援ちゃんに負けないぐらいに頑張りました。



 一時間めいっぱい回って西ルートから王墓までの到達に成功しました。
 
 最後に転送される秘密の部屋では、ティアマト攻城戦でおなじみのスコアが出てくるだけでなく、なんと大きな宝箱が出現!王城のあちこちにある小さな箱は、ここに繋がっていたんですね。しかも、それを開けるとアイテムがたくさん溢れてくるのでなんともわくわくさせられました。



 そして翌、日曜日。

 ほたるさんの決めてくれたシフトにより、ギルドは3班に分かれての行動となります。

 左から、修羅さん率いるギルマスABさん、くま耳連さんトリオがきちんと整列した東チーム。シャーリーの配置でもある、アキラ連、アフロ修羅さんのRGとのトリオに、ギミック解除要員に彼らの2PCを加えたなんだか鳥っぽいものが多い西チーム。

 そしてほたるさん皿、ほたるさんABペアによる北チームです。チームとは。



 いざ自分たちで踏み込むための下調べを行うことで、王城に巡らされた数々のギミックの因果関係をようやく理解することができました。というのも、大勢で行うサーバーやYEでの攻城戦では仲間の支援が第一の仕事で、あとは遅れずについて行くことに注力していたし、逆に迷惑になってしまうなどの事故をおこさないようスイッチ等に触れることも一切ないため、どこが何と繋がっているのかまではあまり把握しきれていなかったんです。

 実際にこなそうとするとやや面倒な部分は少なからずあれど工夫の凝らされた仕組みの数々は面白く、広大な王城を歩き回る探検感に謎解き要素が加わって、実はかなり楽しいコンテンツだったことを今になって知ったのでした。

 この後、西チームはおおむね順調に進軍。水門開閉のために置き去りにされた天文台でこき使われる民や、Lukギミックのためにお祈りを捧げたらお役御免とばかりに転んでいるABという2PCキャラたちの涙ぐましい仕事ぶりや、ソロチーム・ほたるさんの大車輪の活躍などもあり、時折ピンチの様子が漏れ聞こえてきていた東チームとも無事に合流。最後の宝物庫のみ未開通となってしまったものの制限時間内に地下祭儀場まで踏破。

 そして、この日の目標であった魔女ジラント戦へと挑むことに。数名がボス用のキャラに交代、遅れてWLさんも合流し、盤石の布陣での突入です。



 魔女戦の最終局面で、攻撃により火力担当と献身の仲間が一度に倒されると、残るは壁役の修羅さんとABふたりだけが立っている状態になってしまい、これは万事休すか…と思った瞬間、魔女の台詞が出ると中央に招集され…。

 どうやらダメージを受ける直前に放っていた攻撃で魔女のHPを削り切っていたらしく、まさかの相打ち同然という勝利だったようです。

 みんなHPが真っ黒でどう見てもボロボロ、シャーリーも生き残ってはいるものの色がゾンビ。こんな満身創痍での辛勝という予想外の展開に、思わず笑いだす面々なのでした。



 みんな笑いすぎだ!

 この日の計画で視野に入れていたのはここまでだったので、次なる古龍戦は完全なエクストラステージ。とりあえず、玉砕覚悟での総員突撃!魔女に引き続きあまりにハチャメチャな展開に、なぜかテンションが上がってくる一同です。



 守護天使の攻撃を受けて撃沈!

 攻撃のために踏み出したものの真っ先に倒れ「さらばだ友よ…」と最期の台詞を遺すほたるさんには「そんな最終回で仲間がひとりひとり死んでいくようなやつはやめて!」と返すなど、シリアスな笑いが飛び出します。

 皿のスキル使用感の難しさゆえか再挑戦も含め毎回最初に転ぶこととなってしまったほたるさんでしたが、そのたびに同じ台詞を繰り出すというバリバリの既視感には「ほたるさんが3回目の最終回を迎えてる!」いうツッコミを禁じ得ません。



 他にも、生き残ってしまったくま耳ABさんがLoDをSWで抱えて耐えるのを床から黙って眺めることしかできない周囲の面々とか、ネクロを相手に「ザコきたよ!ザコ!」、クトルが来たら「われ!」と守護天使を目にするたびに雑な呼び名でメンバーを笑わせるシャーリーなど、シュールな場面が続くことになりました。

 そもそも「われ」ってなんだよという感じですが、これはクトルラナックスの一人称で氷の洞窟3Fで呼び出したときの台詞や、真昼の残月でも確認することができます。もしかすると、アニバの人気投票のときにも読めたかもしれない。

 それはそうと、作戦なしで飛び込んだわりにはかなり戦えていたと思うんですよね…次はこのリベンジを目指しましょう。みんな頑張った!



 宝物庫が開かなかった分だけは減ってしまったものの、アルカナカードや欠片も含まれていて宝箱も充実の内容だったと思います。前日の予習で金塊などが大量に出ることを知っていたため、装備を外して群星ひとつで回収に奔走したシャーリーでしたが、結局90%を超過してしまいみんなに助けてもらいました。

 ちょうどジェネが手持ちもカートもからっぽ状態だったことから清算も担当させてもらったのですが、いつも他のメンバーがやってくれたり、ソロ狩りばかりだったりで清算自体が久々だったうえに、この収穫と人数でちょっと手こずってしまったかも。次にやるときにはもっとテンポよくやりますね。



 みんなお疲れ様でした、どうもありがとう!もうとにかく、ものすっごくおもしろかったです!

 みんなと一緒に力を合わせて敵を倒しながら探検するというイベント感とアトラクション感の強さは本当に癖になる楽しさ。ROをやっていてここまで本気で心の底からエンジョイしたぞ!という大人げない感覚を得られたのはいつ以来だろう…!

 期間内にまたできたらいいな。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。