メカニック、こき使われる



 火曜日の早朝、ふと目が覚めてギルドのDiscordを見ると、アキラからの「ウィークリーがまだの人はメンテ前までにね」という伝言が…一気に目が覚めて飛び起きました。なにせこの一週間、深淵の回廊に関係のないことを全然やっていないんですから…。

 急いでログインすると、まずは開封期限直前だったドーナツの蓋を一気に開けました。そして、せめてメインのシャーリーとメカ1号・シトロンのふたりぐらいは頑張ろうと、テラーダンジョンのウィークリーに繰り出します(イルシオンは諦めた…)。



 いつも納品で済ませているグラストヘイムアビスは既に勝手知ったるところで、ボーナス期間中のうちにドロ集めに奔走したりとぬかりなく準備していたため事なきを得たのですが、問題はアキラ連などに連れて行ってもらい討伐で済ませていたノーグロード3層。こちらは納品アイテムが手元に一切なく、2キャラ分+メンテを跨いだ2回分の合計4回分を集めるべく、メカニック出動です。

 アイテム集めは得意中の得意とするメカ陣営のエース・シトロンではありますが、この姫ABの奴隷のように働かされている状態が自キャラ間のことなのになんとなく気の毒に思えてしまうのでした…。とはいえ、シトロンのLv175までのEXPを稼いだのはYggdrasillのシャーリーなんですけどね。

 燃えている心臓が4回分800個と数だけ見れば一番大変そうに見えたのですが、ラーヴァや馬を倒すうちに周りの敵が勝手にボロボロ落とすので意外と苦にならず、また最も必要数の少ない溶岩も集めやすかったので、結果的に一番手間がかかるのは馬の蹄でした。

 これはもうシャーリーの分だけ用意して、シトロンは3層で馬1頭だけ頑張ったほうが圧倒的に早く終わるので討伐を選びました。運よく入場してすぐ馬だけが見つかり、開けたばかりの3%剤が湯水のように使えるお陰もあってなんなくクリア。



 そんなシトロンの朝活を労ってくれたラーヴァゴーレム(通常版)さん。

 かつてシャーリーが未転生だったころ――すなわち10年以上前、ここノーグロードではWIZの友達とのペアやPTでの狩りで1層、2層ともよく来たものですが、当時から通常ドロップの量に対し、レアといえばせいぜいが地デリ程度だった以外にはまったくもって期待のできない場所だった、あの頃の気持ちを回顧させてくれる粋な演出だった、と思うことにしましょう。いずれ硬化のほうを取りに行けるようになりたいものですね…。

 なんとか朝のうちに終えると、シトロンも無事Lv177になりました。もうすでに道のりがきつくなっています…。注意書きを残しておいてくれたアキラには感謝とともにGJを送ろうと思います。それにしても、開幕1週間でこの密度。すでにバテ気味なんですが、果たしてこんな調子で3週間も生き残れるんだろうか…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。