ペア古城練習



 連休中にまたギルドのみんなで古城に挑戦したい!ということで、ふたたびアキラ連との予習へ出発することとなったシャーリー。前回は西ルートだったため、今回は東ルートへ。

 遅れずについて行くという点では、序盤の塔の往復が否応なしに混乱を呼ぶ西に比較すると、最も多く歩いてマップの繋がりを把握している東のほうがいくらか気が楽です。それでもティアマトYEのコースとは逆順に辿ったりするため「なるほどこう歩くのか…」などと、支援をしながら頭に叩き込みつつ…。

 踏み込む機会のなかった監獄方面もこなしました。牢獄の外から支援すればよいはずが通路が狭くて誤ってWPを踏んでしまい、しまった…と頭を抱える場面も。

 ちなみにこの日のハイライトは、重量の関係で矢筒の開けられないアキラが「開けて」と言ってくるので、私の真横にあったWPのことかと勘違いし(でもここって鍵要らなかったよね…?)と知りながら先行し、見事森林MOBの熱烈な歓迎を受けて死んだところです。

 アキラは普段シャーリーが「あれをあれしておこう」などと言っても前後の流れから的確に察してくれる理解ある友人なのですが、その逆の成立しなさには申し訳なくなるばかり。

 なお、シャーリーにおいては開けなくてもよかったほうの属性矢筒までフルオープンにしていたことも補足しておきます。



 そんなこんなで探索終了。毎回あっという間の60分です。

 途中からは北ルートを辿ることもできており、東の踏破という点においては時間的にはだいぶ余裕がありましたね。重量や対渓谷MOB対策など苦心する面の多い中、下調べと火力がしっかりしていてスムーズな進軍をしてくれるアキラには毎度感謝しかないです。

 神殿方面の宝箱が開けられなかった部分は寂しいものの、収益自体はほくほく。いつ見ても結果発表タイムは楽しいですね〜。ところで上記のSSは宝箱開封直前ですが、ふたりともしっかり群星を装備しており、その煌めく強欲(グリード)に注目です。しかも群星が未エンチャのシャーリーは、メカ陣営愛用のワークキャップを引っ張り出し詠唱をカットしてまで拾う気満々です。



 どうやらシャーリーは「王家の花の種」をくすねて帰ってきてしまったようなので、たまり場に植えるつもりらしいです。これで我がギルドも王家だ!

 しかしメアへの質問を見ると、相当な標高と水の量がないと育たないという設定のようで…モロクの砂地じゃ難しいかな〜。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。