古城に行けるようになりたい



 アキラ連とのペアで連れてってもらうようになった古城攻略にも徐々に慣れてきたのは、3週間も続いた回廊期間もそろそろ終わりか…となったころ。いずれは各自で別々のルートを回れるようになったらより効率的に王城の宝箱集めができるという話にもなっていて、もう少し開催期間があればな…と思っていたところへまさかの1週延長の告知が。

 ここにきてようやく、あまりにもスロースターターではありますがやる気が出てきたシャーリー。アキラ連は物理なので西から、シャーリーは猫で魔法を担当しつつ東から行けるようにとあれこれ装備を考え、順路やギミックなどの予習をしているうちに俄然楽しみになってきました。

 まずは実戦と下見を兼ねて、アキラ湾についてきてもらいながらねこシャーリーの古城初陣です。



 東ルートは鍵と宝箱だけ忘れずに取っていれば複雑なギミックはほぼなく、塔のInt150と屋上のInt170のギミック(「おりこうスイッチ」と呼んでいる)さえ押せるように用意しておけばいいのですが、ここの対策をすっかり失念していたねこシャーリー。しっかり準備しておいてくれたアキラ湾にやってもらいました…。

 ちなみに実際に自分でやるときは、イリュージョンモルフェウスの指輪&腕輪だけでよく、170のほうはそれに20料理を1個食べて賄えるので、重量の持てない猫でも安心でした。



 中庭東や水路などの敵の属性が混在しているところで手こずりがちだったり、マタタビランスでの各個撃破ゆえ時間が掛かってしまう部分、渓谷MOBびっしりのど真ん中に出現させられる部屋でのうずくまり遅れなど、大変な部分もありながら、アキラ湾の助けも借りつつ1時間半ほどで予定のルートを踏破。

 あるあるかもしれませんが、裏庭の宝箱はばっちり見落としていて、通過してから教えてもらいました。でも、こういうのって一度教えてもらえばそのインパクトの強さを忘れない場所なので、かえって心配はないのかもしれません。

 ちなみにルートについてはほたるさんの構成した段取り(ほたやんスタイリッシュ東ルート)に、さらにアドバイスをなさった方の案でブラッシュアップしたものをそのまま使わせていただきましたが、非常にわかりやすく、また覚えやすく本当に助かりました。



 そして翌日、抜かりなくよわーざ討伐フラグを立てる一戦を終えてから、いざ手分けして出発!

 難易度はハードを選びましたが、制限時間の2時間でギリギリ。特に終了間際に合流して大急ぎで飛び込んだ財の間は、入るやいなや「宝箱開けて!」「どこ!宝どこ!」とてんやわんや。なんとか宝箱をタッチすると、ねこシャーリーはそこで敵に囲まれタイムアップ。



 そんな頑張りの甲斐あって宝箱の結果は(117/117)でした!先日のギルドで洗礼を受けてしまった呪いの(116/117)はしっかり回避することができました。魔女以降を除いて開通できなかったのは財の間だけ。守護天使はオシリスと、夢幻クリアフラグがないためルキフルのみ倒さず、あとは魔獣を呼び出さなかったぐらい。

 初の分担ペアにしては上々な戦績と言っていいのではないでしょうか…というか、西と北、さらに私のフォローまでしてもらったアキラの働きのお陰ですね。本当に大変だっただろうなという感想しか出てきません…どうもありがとう!



 …と、たまり場に帰還したところでほたるさんと遭遇。

 2時間みっちりの古城探索でへろへろになりながら成果を報告したアキラとシャーリーでしたが、それを聞いたほたるさんの「それじゃ今度は一緒に攻略しようか」という提案に一気に元気を取り戻したのでした。

 深淵の回廊期間はいざ延長戦という段階になって、ますます楽しみの度合いをブーストして畳みかけてくることとなったのです。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。