ギルドで古城チャレンジ!



 週末はギルドのみんなで古城へ。

 これまでフルメンバーで古城をするときは西ルートでしたが、今回から構成がシャッフルされ東ルート担当になりました。少人数PTでの攻略はいつも東ルートをやらせてもらっていて、ついこの間も行ったばかりなのでよく覚えているし大丈夫!

 …と思ったら、南東塔のエレベーターで行く場所をひとつ飛ばしてしまい次のマップに進めず。原因究明のために走り出したところすぐに気付いてもらったので、おそらくタイムロスとしては1、2分程度だったとは思うのですが、もう顔面蒼白でした。むしろ、踏破せずとも進行自体に影響のないマップだったら見落としていた危険すらあるので、すぐに行き詰まったのは不幸中の幸いではあったものの…ともあれ、お陰様で事なきを得てよかったです。お手数をおかけしてしまってごめんなさい〜!

 今回の東隊では最も多く、そして直近で東を攻略しているのは私だったので、ルートを先導する立ち位置という意味でも気をつけていたつもりだったのですが、ちょうどこうして慣れてきたタイミングというのが危ないんですよね。改めて、気を引き締めていかねばなりません!



 今回は復帰して初の古城という方がABを出してくれたため、支援はまるごとお任せして火力補助としてねこシャーリーで参戦。主砲のWLさんと広いマップを手分けできるし、ボス戦でも前に立つことができるので、本当に猫って便利です。

 とはいえこのねこシャーリー、まだ倒していない敵や宝箱、スイッチを求めてはニャンジャンプでうろちょろ飛び回る、ビジョウさん風に言うとコソコソする虫ケラなので、あっ今これ支援しづらかっただろうな…と気づいてしまって申し訳なくなる場面がちらほら。普段支援する側のくせに、してもらう側になると気が利かないタイプのような気がするので、次はABさんの呼吸もちゃんと読めるようにしたい。

 道中の敵はWLさんが範囲魔法でガンガン倒してくれるので進軍も速く、東ルートの「おりこうギミック」ことInt150、170のスイッチももちろん軽々クリア。私がやろうとすると装備の着替えが必要でテンポが落ちるし、ただでさえ余裕のない猫の所持重量も圧迫されることになってしまうので、本当に頼もしいばかりです。



 そしていざ最終戦へ…やはり古龍ジラントは強敵だった。

 先日6人PTで来た時のほうが順調だったのはなぜ…と首をひねる一行。原因を考察してみると、序盤の天使戦のときに古龍が流れてくる事故とか、自爆や反射に巻き込まれるとか金剛が切れた隙になどという不確定要素に大きく左右されており「運ゲー」という名の迷宮入り。

 準備等も含めて、古城自体を攻略している1時間よりも魔女からの古龍戦のほうが時間が掛かってしまうので、ギルド古城攻略はかなりの長丁場になります。そのため休前日の夜にしか来ることはできず、今回みたいに1週間しかないと実質チャンスは1日。もう1週あればまたこの未解決事件に挑めたのに!



 王城の攻略そのものはパーフェクトでした!

 結果発表は毎回ドキドキしますけど、今回はルート攻略の顔ぶれが初の組み合わせだったことや、前述したミスもあったので一段と緊張していました。ここについては完璧にできていてよかったです!116の呪いも無事払拭したし、締めくくりとしては晴れやかな感じだったのではないでしょうか。

 なお、宝箱の中身については…。



 それにしても、何度挑戦しても本当に楽しいですね。いつもルートや構成を考えてくれるメンバーには心から感謝です。それらの努力が報われる日が来ることを願いつつ、早くも次回開催が楽しみでなりません。

 みんな遅くまでお疲れ様でした!







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。