イリュージョンオブムーンライト



 先日、アキラともどもお友達のお誘いをいただいてイリュージョンダンジョン月夜花の悪夢へ。IDはフローズンメモリーにしか行ったことがなかったため、ここはこのたび初挑戦です。

 PTリーダーさんつながりでイベントでご一緒させていただいたことのある面々もお見えでしたが、ちゃんとしたダンジョンでの狩りという形は初めてなので、臨時のような緊張感もありひときわ新鮮な感じでした。

 それにしても復帰以来、蜃気楼、ティアマトといったイベントに参加できたことや毎週のMHのお陰もあって、顔見知りみたいな感じの方が徐々に増えてきて楽しいです。またそういった場所で大人数PTを支える、技術はともかくとして勘とか、あと根性はだいぶ戻ってきたというか身についてきたので、つくづくいいタイミングで復帰できたなぁと思っています。

 そして何よりこうしてお誘いをいただけること自体が嬉しいですよね。



 討伐モンスターは怒りの九尾狐150匹。まさかこんなに多いとは思っていなくて、いつ終わるんだ!?と内心ちょっと怖気づいていたりもしましたが…。氷は10匹でいいですからね。その代わりこちらで報酬にもらえる幻想の石の量は氷よりもずっと多いです。



 不意にボスに遭遇してしまうことがあり、そうなるとばたばたとメンバーが倒れてしまうことも…。ここはマップが暗くボスの姿が判別しづらいので、先頭を歩いているリーダーさんがLPを張ったことでようやく出現に気がつくような感じです。

 後方から支援をさせてもらっている立場からすると、IDはペナがないという点のありがたみがひたすら重いです。油断をしているという意味では決してないのですが、この一点で心構えが変わるというか、一種の神経というリソースを別の部分に割くことができるので。自分が転ぶのも嫌ですが、PTMを転がしてしまうことはそれよりもずっと、ましてここに来るようなLvの方だったら絶対に嫌ですし申し訳ないですからね…!

 どうしてもPTの構成の都合上ソヒーが狩りづらいという難点があってやや時間を要しましたが、みなさんの頑張りの甲斐あって無事討伐完了。ありがとうございました!



 ところで先日ノワゼットをAS殴りにした際、完成予定のステがシャーリーに似ていたこと、またDexがないためカル耳を使えないうえに育成が保留になっている微妙な皿のにぺですらレインボウ+日月神示でカニバラウスと戦えるのだから、もしかするとシャーリーもソロでRRWができるのでは…?と思い検証してみました。

 結果、全く問題なし。それどころかキワワ砂漠に出れば牛賊団を消し炭にでき、コヨーテとも戦えることが判明。どれも安全のために少量ずつで、属性の関係もあるので殲滅の時間はだいぶかかるのですが、これでシャーリーはひとりじゃなにもできないということはひとまずなくなりました。すごいぞ+10サラマンダーウンディーネシルフノーム日月神示!ただの面白装備じゃなかったんだな…!アナイスのためにMatkとAspdを優先した装備を揃えているところも吉と出た。ついでに、エクスピの前提でしかなかったデュプレLv5にまで地味に活躍の場が。

 などと言いつつも、やっぱりここは素直に狩れる友達の支援に回った方が圧倒的に都合がいいのは言うまでもないので、これは月曜までRRWが終わらなくてピンチ…みたいなときの最終手段ですね。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。