メカ3号と今年の初カード



 今回のEXP1.5倍期間にソロで重点的に育成するのは、昨年末よりいよいよ本腰を入れ始めたメカ3号・スリーズです。早速今週のウィークリークエストをこなしにロックリッジへ出発。

 ここまで常に3%剤ありきの戦い方をしてきたうちのメカたち。3%剤のない期間に突入したとしてもある程度装備で補って問題なく戦えるであろう戦法を組み立ててはいたのですが…。

 HPに関してはWアルクイエンの効果でスティックキャンディに充分な回復量が望めるのですが、問題はSPのほうで、さすがに牛賊団相手では地デリで吸収できる量では到底賄いきれず、自然回復もしないうえWPも使っているため徐々にジリ貧に陥ってきます。



 というわけで、ここは離脱戦法を採ります。

 SPがなくなる→蝶でロックリッジへ戻る→ジョンダパスで回復→案内要員に砂漠へ送ってもらう→SPがなくなるまで戦闘、以下ループ。多少の手間はかかるものの、3%剤があるとき同様戦闘中のスキルはケチらずがんがん使えるので、当面はこんな感じの作戦でいきます。



 時計地下2Fも同様に、ラザーニャ缶とジョンダパスによるヒットエンドランでSPを確保しながら通える優秀な狩場です。一度に倒す敵の量が多く、逆に手数は少なくて済むので、キワワ砂漠に比べれば離脱しなくてよいのがありがたいです。15分に1回ぐらいかな?

 結構なダメージを叩き出せるようになって気分はよいのですが、あとちょっと一確に届かないのが悔しいところ。メカ2号・レザンがLv159まで廃屋に篭もっていたときも、やっぱりあと少しというところでついぞ一確を決めることは叶わず。熾天使入手を視野に入れてInt型へ切り替えたタイミングがレザンよりもスリーズのほうが早かった(BaseLvの低い段階だった)ため、今度こそ達成できるのでは?と思ったのですが…。

 気づけばスリーズもBaseLv155だし、熾天使のAtk追加の入るInt108も到達していてこれなので、やっぱりハイオーク一確を見るよりも狩場卒業のほうが早いような予感。Int120はさすがに遠いしなぁ…。

 ともあれ、この期間内のLv160達成を目標として引き続き頑張ることにします。



 さて、ここで2019年の初カードをゲットです…って、やはりお前かー!

 おそらく今年初は安定のハイオークか、そうでなければフェイヨン守護兵だろうなと思ってはいたのですが、予想通りのド鉄板すぎてなんの意外性もない。もはや実家のような安心感。ハイオークCはこれまでにも拾いすぎたあまり地面にばらまいて遊んだりしていたので正確な枚数は不明なのですが、既に10枚目ぐらいじゃないのかなぁ…もちろん昨年夏の復帰から数えて…。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。