いかにして物欲センサーを回避するかが問題だ



 MH中級恒例の、5層で拾った「あれ」を6層の開始待機中に中央に捨てるお約束の一幕…なんですけど、なんか今週はやたら豊作でみんな驚いていたんですが、本当になんだったんだこれは。



 そのあとはお茶会…ではなく、昨晩同様ビオモル魔神殿へ。

 今日は昨日に引き続き2回目のメンバーと、初めてのメンバーとのPTでした。リーダーを務めてくれた方が初回だったため、例によって長い会話が繰り広げられることになったので、その間はお茶会テーブルを囲んでほのぼのと雑談などしながら待っていたのですが…。



 突如ロキの「ふざけるな!」という怒号が響き渡りビビる一同。さすがにちょっと緊張感なさすぎでしたかね…!

 カードのドロップ率が上がっているそうですがやっぱり全然出ないですよね…。シャーリー自身は不慣れなダンジョンに、戦闘中もとにかく支援に集中していたせいか、カードの存在はすっかり頭から抜け落ちており、戦闘終了後に「カード出ないね」とみんなが言うのを聞いて「そういえばそうだった」などと素でハッとさせられる始末。

 こんな状態っていわゆる物欲センサーとしては完全にスルー案件じゃないかと思うんですけど…思っていたより高性能なセンサーみたいです。



 みんなは「ごり押し」と言っていたけれど、支援しながら見ている感じは全然そんな風には見えなかったし、短時間で倒しきることができたので余裕だったんじゃないかと思います。シャーリーも昨日の反省を生かして、火肩風アンフロで行ったら耐久的にはまったく問題なしでした。

 レアがなくてもPTで遊べるだけでも本当に楽しいので、期間中はペナもないことだし、またいろんな構成でみんなと一緒に来れたらいいな。







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。