ペンギンルート初クリア!



 土曜日もみんなで夢幻の迷宮へ。今回はいつものルキフルのいないペンギンルートへ挑戦!

 私が以前の調査週間のとき初めて連れて行ってもらったのもペンギンルートだったのですが、そのときは途中にかなり苦戦した部分があったり、時間切れにより最後までは行くことは叶いませんでした。

 この日は週末ということもありメンバーが揃っており、みんなしっかり対策を練って気合充分で出発です。やはり獄の部屋には厳しさを感じる場面もありつつ、それでもみんなの頑張りによって無事突破。例によって最後尾に控えながら本陣の立て直し係という重要な役割をいただいたシャーリーも、ドキドキしつつ奔走させてもらいました。そのほかのフロアは以前苦戦した場所すらも嘘だったかのように素早く、むしろ特に前半の部屋などは今回の調査週間では一番と言ってもいいほどのテンポで駆け抜けて最終戦に到達。



 ルキフルルートのボスがルキフルなら、ペンギンルートはペンギンっぽいものがボスなんだろうと前もって予想できていたので別に驚くことはないだろうとは思っていたのですが、いざ対峙してみたら本気のペンギンが出現したので、なんというかむしろ呆気に取られました。

 そのペンギンの正体こそ、ルキフル突破後にご褒美をくれていた神罰のオディールその人です。しかしそれがまたどうして、むしろ最初にMDの名称を見たときに白鳥(オデット)に対する黒鳥(オディール)のことだろうかとはちらっと感じたんですけど、関係あるのかないのかペンギンだし。本人はペンギンと言うなといった感じのことを言っていたらしいのですが、そんなのどう見てもフリにしか思えないぞ。夢幻の調査強化週間だからと、謎の迷宮を調査すればするほど新しい謎を持ち帰る羽目になっている気がするシャーリーです。

 ともあれ、感動の初撃破です!みんなと一緒に味わえてほんとによかった…!



 シャーリーもようやく慣れたばかりのルキフルルートとは異なり、休憩地点が一切ないということに少々不安もあったのですが、ほたるさんが素敵な支援装備をいくつも気前よく貸してくださったお陰もあって、普段よりずっと立ち回りがしやすくSP不足に悩まされることもありませんでした。

 道中で一緒にABを出してくださったギルマスの、とりわけ仲間が倒れた際のリザの反応がめちゃくちゃ速いお陰で立て直しも非常に楽だったのが、反射神経とマウスの性能に難のあるシャーリーにとっては心強い存在でした。相変わらず火力役は鬼のように強いし、補助役の援護もあってこそという感じで、そういったみんなが実際に私の支援を受けながら戦っているときにどのように感じていたかはわからないのですが、私としてはピンチらしいピンチに陥ることもなく、決してきめが細かいとは言えなくてもそこそこ安定した支援ができていたのではないかな…といった印象でした。慢心しちゃいけないけど!

 今回もみなさんお疲れ様でした。いつも連れて行ってくれてありがとう!







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。