Lv160目前の伸び悩みといったらそれはもうしんどくて



 ABその3・ノワゼットもLv150台中盤を過ぎ、いよいよLv160が見えるところまでやってきました。Lv160といえばそう、ハートハンター軍事基地!

 かつてノワゼットがLv120ぐらいでずっと停滞していた頃、思いつきで日月神示を持たせてみたら一気に狩りが楽しくなって以来ここまで少しずつ育ててきたのですが「もうすぐみんなと一緒に基地に行ける」と気づいたことでさらにモチベーションが急上昇。

 HH基地はギルドのPTでの日課ですが、その際に構成の要となるのが壁、火力、支援の3本柱で、その都度集まった顔ぶれによってここを揃えられるかどうかで一日に周回できる回数が変わってくるため、これらの役割をこなせるキャラが増えればよりみんなのキャラを育成できる機会が増えるということになります。

 また先日、いつも支援で頑張ってくれている方のABのひとりがめでたくLv175を突破したこともあり、日課に参加できる支援役がいっそう手薄になりやすい現状、ノワゼットのLv160は私の中で急務となっています。



 そんなわけで今週も元気にRRW!からのキワワ砂漠延長戦!

 1月にメカ3号のスリーズがLv160になったときも追い込みはここでした。とはいえそれはEXP1.5倍期間のことで教範も使っていたし、なによりそこそこ整った装備とAxTでドカドカいけるメカとは一度に倒せる量がまったく違う。AS殴りとして優先的に上げるべきステの種類も多いためVit不足が深刻で、一瞬の油断が命取りになりがち。道のりの険しさは比較になりません。

 愛用の日月神示の使い方も徐々に要領を得てきて、遠距離タイプは少し引っ張って一箇所に集め、なるべく範囲魔法に当たりやすいよう位置取ります。足元にはニューマを置いて、SBの危ないブレードライダーから叩く感じで。



 敵が風属性ということもありますが、レインボウとのセット効果で発動するHDのダメージが意外と馬鹿にできないことに気が付きました。ずっと主砲のMSの威力のみに頼りっぱなしで、最近はサラマンダー挿し鉱員のリュックを使っていたのですが、ここではASの発動率を優先して当初のチェネレ挿しに戻すことにしました。

 Aspdが189から193に上がったことと、前述したとおり敵を固め打ちにする作戦によって一枚のHDに全員を載せられるようになったところ殲滅速度が目に見えて上がり、集めても平気な量の見極めもできるようになったので事故死の確率はぐっと減りました。

 あれこれと戦い方の模索をして結果に繋がると気分がいいですね。そして俄然やる気が出る好循環です。



 早く基地に行きたがっているノワゼットの様子を見て、アキラが育成を手伝ってくれました。

 そういえばMDではない一般フィールドを一緒に駆け回って暴れるのは久々だし、普段あまり組むことのない修羅とのペアだったりと珍しいことも多く、なんだかすごく楽しかったです。EXPもぐんぐん上がったし、本当にありがたい限り!

 ところで、先日の記事で「春のうちか遅くとも初夏には」などと言ってすっかり悠長に構えていたシャーリーですが、よく考えたら毎日HH基地だけにしか行っていなかったとしても来月末の連休頃には光ってしまう計算になりそうで…ノワゼットどころか、残るひとりのABその2・ソフィアの育成まで急がなきゃならないんじゃないのかこれは!?







   





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。