主に蟹の話



 ギルドのみんなでビジョウを回しています。

 初日に私のメカがみんなのお陰もあって速く倒すことが出来て褒めてもらえたのですが、やっぱり他のメンバーの火力の方が私とは瞬間最大風速が違ってギミック飛ばしができるという…。自爆軍団とか面倒だからめちゃくちゃ羨ましい!

 一応、ベリティだったら属性が変わる前に落とせるようになったんだけど…。



 教えてもらって気が付いたのですが、次元の狭間にクラピウスさんがいることをすっかり忘れていました。これまで星座の欠片に縁がなく、私の記憶の中ではすっかり背景と同化してしまっていたんです…。

 ともあれ、これで星座の欠片をいつでも結晶化できることがわかったので、それならばとキャンサーの欠片の買取に奔走。ギルメンが譲ってくれたり、首都で買い取り露店を出したりで、すべてがGimle内で賄えてしまいました。

 ギルドのみんなも、投げ込んでくれたみなさんどうもありがとうございました。



 これでめでたく蟹座のシャーリーになることができました!

 シャーリーは7月生まれの蟹座です。デスマスクって言うなよ(元ネタ知らないけど)。

 他の星座の称号システムが先に実装されていたのが羨ましかったので、早く蟹座も付けられるようになって欲しかったんですよね。で、気づいたら知らない間に来ていたっていう。まだ蟹座を付けている人って見かけていないので、ちょっと珍しくていい感じ。



 キャンサー自体もメカで有用だし、まだまだ使えると思っています。今のところ手元に挿せる頭装備がこれといってないんだけど…。

 頭装備といえば「メカパッケについていた巨蟹宮のヘルムが完全に蟹」と言って見せたら、ギルドのABさんから「頭がかに○楽」という予想の上を行く感想が返ってきてしまい、それが私のツボにはまってしばらく笑い転げていました。頭がかに道○…!

 ABさん、おっとりしてるのにたまにこういう予期せぬ変化球をインコース高めにビシッと投げ込んでくるので、こちらも油断が出来ません。



 おまけ。

 ギルドメンバーに看取られ…見守られて眠るねこシャーリーの図。



実はひつじって好きなんですよね



 久々に引くかな〜と2個だけ買ったコスたま。なんと最初の1個から[衣装]夢見る羊が!

 嬉しいので早速、下段衣装の決まっていないねこシャーリーで装備してたまり場に前乗りし、毒瓶を使って砂の上でスヤスヤしながらギルメンを待つというはしゃぎっぷりでした。

 ちなみに残りの1個はピンクイルカでした。まぁ、そんなもんだ。



 さて、新エピソードの前イベントが開催されましたね。今週は過去の儀式の間と空中要塞、次週がHH基地とヴェルナー研究所と、それぞれ七王家とテラグローリア関連のMDが対象です。

 この日の構成だと、このとき過去の儀式の間CTが明けててビジョウを倒すのに慣れているのがうちのメカぐらいだったので、火力をやらせていただきました。ビジョウが初の方もいたのでちょっとドキドキ。



 自爆軍団タイムではWLさんのFM無双が炸裂して超楽ちんでした。ソロのときは隅っこに寄って、近寄ってきたものに斧を投げるスタイルなので、まとめて倒せる魔法が羨ましい!うちのメカ姉妹たちの先輩メカは時間が惜しいと言って中央から不動のまま周辺のアムダライスを次々倒すのですが、あの反射神経の良さは真似できません…。

 支援&LPのお陰もあってみんなも安全なまま、普段以上にさくっと撃破!いつもソロだから「自分さえ死ななければそれでよかろうなのだ」みたいな戦闘スタイルのため、動きが洗練されていなくてお恥ずかしい限りではありましたがメンバーからは「はやい」「ちょっぱや」と言ってもらえたのでとても嬉しいです。



 ところで今月のコスたまと言えば、友達が「シャーリーさんこれ試してみて」と[衣装]シーズーロングを手渡してきたので試させてもらいました。

 なぜだかとてもしっくり来る…元が金髪ロングのせいだからかもだけど、一同の予想を上回る自然っぷり。見た目的なIntはちょっと下がった感じがしなくもない。

 公式サイトの案内で見たときはあまり気にならなかったのですが、いざ装着してみると妙に似合って自分用が欲しくなってしまうときってありますよね。シャーリーの[衣装]ウリエルの羽がまさしくそれです。



僕のドキドキ冒険記VIお疲れ様でした!



 3週間もあった僕ドキVIでしたが、いよいよ終了ですね。

 シャーリーは前半にあまりログインできなかったのが少々悔やまれますが、みんなとMDも回せたしイベントストーリーも読んだし、新キャラも誕生したし師匠組み手のお陰でぐんぐん育ったので、ひと通り遊べたかなという感じです。



 そんな中、まったく縁がなかったのが新たな装備・デモニッシュシリーズ。紫箱周回で首尾よくゲットしたゴッズヘルムをいくつかラザーニャのおっさんのところに持ち込んでは塵と変えるなど、シャーリーなりに頑張る姿勢だけは一応見せたりしながら、結局は無関係のまま。

 まぁ、実を言うとイベント開始の時点で入手難易度の高さを見て、その瞬間にすっぱり諦めていたので負け惜しみでもなんでもなく本当に惜しくないんですが…。

 私の周囲では、友達のひとりがひとつ入手した報告を最終日に聞いた1件のみで終わってしまいました。市場でエッダの買取露店がちらほらと出ていた様子を見ると、断章エンチャントに挑戦していた人もそれなりにいらっしゃるんだとは思うんですけどねぇ。



 MD周回は言ってしまえばいわゆる作業ではありましたが、宝箱を狙うかエッダの解読を狙うか、あるいは二十四面体を割るかなどと目的を変えて何度もお世話になりました。

 全キャラでイベントの完了フラグを立てるために宝箱だけ開けにアキラと繰り出したところ、見事にオークの祝福を受けてしまったのですが…あれ?罠のほとんど全文を解読できるシーフ系なのに…?

 この手際、さすがはInt1。顔が緑色になってもニコニコしていてハッピーです。



 ラグ・コレでの初登場以来、すっかりイベント会場の恒例となったカプラカプレーゼちゃん。よく見ると書物の上に立っています。これはいけませんね。

 今回は背後にいるのがテーリングさんになっていました。この役割もイベントごとに持ち回りになるみたいなので、今後はこういうところのチェックもちょっとしたおまけとして楽しめそうですね。



 サブストーリーでは、この力貸したいおじさんも出演したり、精錬祭の準備イベントで債権の取立てをしていなければなんのことかわからない永板道(ながいたみち)の突然の再登場という予想外すぎる展開があったりで、大いに笑わせていただきました。

 脱出ゲーム風の謎解きパートは、初回にバールのようなものを見つけるまでにシナリオ内での15分ぐらいを費やしてしまったことでクリアが間に合わなかったのですが、なんとか2度目で成功。思ったよりおもしろかったです。宝箱の中身だけでなくこんな場所にもバールのようなものの要素があったなんて…。ちなみにシャーリーはコップがあることに気づかずオリーブオイルを素手で汲む羽目になったし、しかもそのまま成功しました。

 ここでダイスのエモが出て成否判定があったのは、今年のイベントの元ネタがクトゥルフモチーフだからでしょうか。私はTRPGとかは全然わからないのですが…知っている人なら楽しめるのかな。僕ドキシリーズは去年もSF調だったし、ちょっとしたミステリー調な感じに仕立ててあるんですね。



 地味にパワースポットがあったことに気が付いたのでマラソンしてみました。たこ足の位置がちょっと複雑で、制限時間がシビアでちょっと難しかったです。何度かやり直したし、騎乗がなかったらクリアできた気がしない…。

 ここで称号ウィンドウを開いて気が付いたんですが、いつの間にやら星座称号がすべて揃っていたんですね。いつ来たのか全然知りませんでしたが、ひょっとしてサイレント実装…?ずっと自分の星座称号が欲しかったので、次のイベントからまた欠片集めに奔走したいところです。でも比較的高額なんだよなぁ蟹座。

 さて、これにて昨年の僕ドキVの途中に復帰してからちょうど1年。本当に周りの方にも恵まれいつも楽しい思いばかりさせていただいてしまっています。ちょっとずつお返しできるようにこれからも頑張るぞ!



師匠の本気タイム最後の追い込み!



 引き続き、朧のシオンを育成。

 最後の師匠タイムである火曜日に日付が変わった深夜に、アキラの2nd連とこの期間内に生まれた新キャラ同士で頑張りました。精錬祭の最終日を思い出すちょっとした強行スケジュールではありましたが、夏休み最後の日みたいな感じで楽しかったです。何よりArSが頼もしすぎました。

 運良く紫箱も出ました。連と朧なら罠解除もお手のもの。ところで、この罠解除の際に出るエモって職によって違いますよね。ハンター系は上記のエモ。罠が得意ではない一般のキャラたちは無念エモで苦労していたり、一番得意なシーフ系は電球でひらめいていたりと芸が細かいです。

 シーフに次いで得意な忍者はモフーを出します。これも自分がやってみて初めて知りました。



 手持ちの研鑽の書も100冊を超えたまま最終日を迎えてしまったのですが、1時間いっぱいかけてぴったり使い切ることができました。その最後の周回で割った分での稽古でLv160に到達!

 さらに、その時点で残り3分を切っていた分厚い教範を使って、RRW上位の排水配管の受注から報告までをギリギリで完了。これもアキラ猫が地下街の安全を確保しておいてくれたことで可能となった作戦でした。本当に感謝です。

 急いでイベント会場からラクダの呼び笛でロックリッジに急行したため、直前に連と組んでいたPTを抜け忘れていたのですが、それを解体しようにも焦ってしまい「・ぇあヴぇ」などと2回も言っていたのは秘密です。



 最終日の最後の周回になって突然出てくる着ぐるみ2着。

 なんとも言えない歩き姿が楽しいレッドエルマに変身できるスターフィッシュスーツです。前からちょっと欲しかったのですがちっとも宝箱から出てこなかったんですよね。ラグ・コレのときにも[衣装]ドラムなりきりフードが全然出てこなかったのに、最終日になってまとめて2個出てきたときを思い出すな…。

 新キャラでしたが特別受取権を使うことができたので、2着とももらうことにしました。

 こんなこともあろうかと使わずに取っておいたのさ…というわけでは決してなく、1日に2種類も受け取りたいと思えるほどいいアイテムが鑑定されたことがなかったことの証左です。せっかくのあさねさんと式さんからの贈り物だった特別受取権ですがだだ余りです。



 おまけ。

 メカ1号・シトロンがオーラロードに突入して以来ちょっと燻っていましたが、また頑張る元気が少し出てきたのでティアマト攻城戦にもしっかり参加しましょう。

 と言いつつ、せっかくのお盆の月曜昼マトを忘れていたんですが…。夜は張り切って貢献しているフリに勤しみました。じゅる活にも余念がありません。



忍者誕生でござるの巻



 僕ドキの期間中ならマスター師匠のおかげで序盤〜中盤の育成が楽になるし、新しいキャラを育てるチャンス到来!ということで、ずっと前に育成を諦めてしまった湾を作り直して、なんとなく気になっていた朧に挑戦してみることにしました。

 湾もかわいくて好きだったし、2012年の休止前から存在したキャラだったのでなかなか諦められずここまで健在だったのですが、いかんせんどうにも私の手には合わなくて…。既に装備やスキルの整った強い湾さんもギルドに数人いることだし、踊りの仕事はみなさんにお任せします。

 忍者の最初期の育成をしようと大昔の適当な装備を引っ張り出してちまちまやっていたところ、旦那さんがシーフ系の装備をあれこれ貸して手伝ってくれたのでだいぶ楽ができました。なお、アドラなので支援の腕はお察しです。「ルアフ使って」「ルアフないない」「ないわけないだろニューマセットだぞ」などと言いながら駆け回っているうちにすくすく成長。

 最後はマランクエをこなしてさくっとLv99になりました。



 転職試験については、すごろくが難儀だという情報だけを得ていたのですが、思いのほか簡単にクリアできたのでよかったです。強いて言うと2分間待たされるマスを踏んでしまったのだけ厄介だったぐらい。

 クイズと武器作成クエもすぐ終わり、無事転職と相成りました。



 朧「シオン・ルナール」の誕生です。

 ルナール=狐です。ちょうど、ラグ・コレで出た狐面が似合いそうだなぁと思ったのと、イメージカラーが紫のキャラがいなかったのでこういう名前になりました。[衣装]ストレートロング(漆黒)で隠れてしまっていますが、一応元の髪は紫なんです。いいですよね黒髪ロング。

 初の忍者なので完全に手探りですが、いろいろ調べながら無理せずまったり育てていくつもりです。どうぞよろしくお願いします。



ファッションセンターの威圧感



 しばらく夏バテ気味で腰を据えてゲームする元気がなかったシャーリーですが、ようやくまたログイン。ギルドでは今日も絶筆のグリモワールへ。この日も紫箱狙いで最下層を走り回っていました。

 相変わらず紫箱はなかなか出てはくれないのですが、それにしても途中でぱたっと音沙汰がなくなってしまったときには以前「エッダがよく出るおまじない」と言って実行していた2Fへの移動を試してみました。このあとは毎回のようにエッダは出てくれたのですが、紫箱の出現率は相変わらず…やはりエッダ向けのおまじないだったか…?



 ファッションセンターコスミができたということで早速覗いてみたのですが…なにこの外観。

 ファッションセンターというロードサイド的かつ庶民的な名前の響きにはどうにも無理のあるいかめしさに加え、BGMがモーラという陽気さのミスマッチが相まって非常にシュールというか、逆に怖いです。

 マップを使いまわすにしたって、もうちょっと何かなかったのか?というか、そもそもこの入口マップのワンクッションって必要だったのか?転送NPCと会話したら直接建物の中へ送ってくれればよかったんじゃないのか?それともクロモの趣味なのか?

 謎は深まる。



 ずらりと並ぶデフォノービスの列。実際に頭装備をつけた様子が見られるのは助かるのですが、なんとなく異様な光景でもあります。

 とはいえいつでも頭装備が衣装化できるようになったのはありがたい仕様だと思います。現在のコスミコインの対象アイテムがどれなのかも一目でわかりやすいので、どうしても急ぎで衣装化したいものがあるわけでもないときはコイン対象のときを待ったほうがお得ですね。

 でも、各階に倉庫ってない…よね?本当になかったとしたら相当不便だと思うんだけど、私が見落としてるだけ?



4コマ11「怪談」



 うちのソーサラー・ニフェトスの、本当にあった怖い話…とはいえ171→172のときの話なのでそれほどおおごとではなかったのですが、それでもやっぱりデスペナって怖いし、実話なおかつ怖い話という点では1コマ目のニフェトスの台詞もあながち間違っていないかも。

 地下街よりも、砂漠か鉱山で頑張った方がいくらか安全だったかもしれないな…(今更過ぎる反省会)。

 ちなみにシャーリーは今年も夏のバテバテ冒険記が絶賛開催中で、気持ちの上ではまったく元気なのですが体力的に消耗してしまっていて毎日の狩りの時間よりも前に眠気が来てしまう現象が起きています。比較的夜型のシャーリーとしてはこちらのほうがだいぶミステリーです。健康第一。



| 1/29pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。