今日も今日とて夢幻へ



 調査強化週間3日目。100層以上のダンジョンに毎日通いつめるというのも時間もかかってなかなか大変ですが、やっぱりみんなと一緒に遊べることと、ディーヴァ武器というお楽しみもあるしで、期間内はできる限り頑張りたいところです。

 ルキフルルートの休憩地点にいる迷宮商人のラインアップも毎日気になるポイント。でもこの商人、こんな場所でちゃっかり商売していたり、話しかけるとちょっと気の抜けたBGMに変わる演出があったりと謎が多い。夢幻の迷宮は謎ばっかりだけど、間違いなくその中のひとつだと思うんですがこの人…。



 ラスト手前で販売しているカードの中に、初めてまともなものを発見!こういう有用なものも並ぶことが実際あるんだなぁ…。というわけでこれは購入して、最後に清算していただきました。ちょっとした臨時収入になってくれて嬉しいぞ。

 やっぱり道中は獄のフロアが鍵ですね。そこが順調に進めば制限時間も大幅に残してクリアが可能ですし。昨日「なんでフェンリルって獄の狭いところで出てくるんだろうね」みたいな話をしていたら、そのフラグを今日になって回収してしまうという一幕があったりもしましたが…!



 ルキフル戦はもう余裕ですね。みんなもすっかり慣れていて、堂々とした戦いっぷりです。シャーリーは水耐性をしっかりと取って、射程ギリギリから支援に集中。壁役さんに対するディスからのコーマが怖いのでそこと、献身役さんの回復をしっかりしていれば、あとはみんなが倒してくれます。頼もしい!

 夢幻の迷宮の入り口のキャンプで聞くことのできる、ゲフェンタワーのアレンジBGMがなかなかカッコいいのですが、途中のフロアで聞けないのでなんだかもったいないな…と思っていたら、最終戦で流れるという演出になっていたんですね。でも戦闘に集中しているとスキルの音しか耳に入ってこないし、全然聞ける余裕がないのでやっぱりもったいないような…。



 道中、ガイドのふりをして結局ボスでしたとかいう自演に付き合わせてくるルキフル。いかにもな感じの捨て台詞が小物っぽいぞ。しかも、この最終フロアのヴァルキリーもいきなり出てきて冒険者を試すようなことをしてご褒美をくれたりとか、ルキフルの存在と合わせてヤラセ臭がすごいのは一体なんなんだ。

 何度か夢幻に立ち入って少しずつ話がわかってきたけど、やっぱりまだまだ不明な部分が多い…。



 というわけで、3回目の登頂!みんな長い時間お疲れ様でした!



さてさて本日の夢幻は



 夢幻調査強化週間2日目。今日はいつものギルドのメンバーに加え、水曜MHでもご一緒したはるかさんも参戦し、みんなでふたたびルキフルルート登頂を目指します。

 しかしこのはるかさんの記事を読んでいてもそうなのですが、夢幻に限った話ではないとは思うんですけどそれにしたって壁役ひとりにかかってくる負担が大きいなぁと…。

 自分がやったことがないから余計にそう思えるのかもしれませんが、特に夢幻の迷宮は時間制限がシビアだし、突撃して全滅してしまいリセットとなるとそのたびに入り口でのタイムロスを強いられるというのもあって、とりわけPTの先頭を行く壁役に求められる装備のハードル、その場その場での判断力、プレイスキルのハードルの高さは計り知れないものがあると思っています。

 とは言え火力も支援も荷物係も全員大事な役割なのは変わりませんし、私自身いつもPTの後方から見ていて思うのはみんな強くて凄いなぁということだったりするのですが…。装備をブラッシュアップする必要があるのもそうですが、せめてもっときびきび立ち回れるようになりたいなぁ。



 昨日もちらっと書きましたがこのルキフルという謎の魔法使いは、夢幻の迷宮のガイド役という位置づけだったんですね。これを連れて行くと倉庫が使える休憩地点があって、連れて行かないとその部屋がなくなり内容も難しくなる…ということみたいです。なるほど。

 そういえば、入り口で話しかけたときからなんかちょっと怪しいよなこの人。めっちゃ出番待ってるもんな。この台詞なども最終フロアへの布石になっているんですね。

 ちなみに、私がこの人に初めて会ったのは先のティアマト攻城戦のジラント直前の部屋だったりするのでネタバレもなにもないどころか、むしろ初めて夢幻の入り口の幹のところでこの姿を見たときには「なんでこの人味方っぽい顔してこんなところにいるの?」と逆にびっくりしたぐらいだったりするんですが。



 我々のPTと初めて夢幻に入ったはるかさん曰く「このPTは進軍のテンポが速い」ということでしたが、確かに今日は大幅に時間を余らせての最終フロア入りだったこともあり、その通りだったかもしれません。

 前半は勢いに乗ってどんどん進行して行けても、やはりネックとなってくるのは90階あたりを超えてからの獄部屋です。どうしてもここは慎重にならざるを得ないところ。ここでは火力役の人が反射によって理不尽な感じでがんがん沈んでいくので、隊列の最後尾から立て直しつつ進んでいく作戦を採っています。それにしてもAB2だと頼もしい…私ひとりのときとは安定感がまったく段違いですごくよかったです。前回は結構ひいひい言っていたからな…。



 というわけで、無事登頂でした!昨日とはだいぶ部屋の構成が違いましたが、引きもよかったのか大きな事故もなく、一度もリセットすることなくクリアすることができたのは大きな収穫です。

 この橋のところで記念撮影をしているのをあちこちでよく見かけていたので、そのたびに羨ましいな〜と思っていたんです。シャーリーも念願叶ってみんなとこの場所に来れました!

 週末は集まり次第ではありますが、みんなの言う「ペンギンルート」という、恐らくルキフルのいないほうの道を目指す予定みたいです。ペンギンってなんだろう?とにかく楽しみです。



夢幻の迷宮調査強化週間



 夢幻の調査強化週間がやってきたので、期間中は出来る限り行こう!ということでギルドのみんなで出発。この日はフルメンバーが揃わず、支援はこれまで数度踏み込んだことしかないシャーリーひとりのみという危険度の高さでしたが、みんなが頼もしいのと道中の部屋の引きがよかったこともあって、順調なテンポで進めることが出来ました。

 アメンホテプ戦ではほぼPTが壊滅状態に陥ったのですが、ほたるさんが回復剤を叩きながら火力ごり押しで戦い始めたので「あっこれ行けるわ」みたいな謎の安心感のようなものがありました。実際いけました。

 その死闘の裏ではわざわざジークを使って立て直していただいたりもしたのですが、ABなので早い段階で起こしてもらうことを想定して動く準備をしていながらも、コルセオを叩いている間に死ぬか、誰を起こすか一瞬迷った間に死ぬか、誰かを起こしてもリザのディレイで動けない間に死ぬかして、さっぱり役に立っていなかったシャーリーなのでした。うーむ情けないし悔しいし…。

 で、でも獄部屋などでは隊列のしんがりを受け持って、以前よりはいくらかましな働きができたんじゃないかな…かな?だんだん感覚がわかってきたので、今後も精進します。



 そんなわけで、めでたくルキフルルート初登頂!お疲れ様でした!

 夢幻の迷宮のバックストーリーもよく知らないんですよね…。みんなが「ルキフルルート」と呼んでいることで最初から姿を現しているこのルキフルの人がボスなのは気づいていたんだけど(ネタバレ)、休憩地点などでは味方を装って回復したり倉庫を使わせたりするのに最後の最後で戦うことになる理由が謎です。どこかで読めるのかなこのへんの話…?



とりあえずヘルインフェルノで



 このところしばらく風邪を引いてへばっていました…。もうだいぶ調子は戻ったのですが、以来、ちょうどみんなと遊べる時間帯に一番眠くなるようになってしまい、思うようにインできないためなかなか狩りが捗っていません…。

 それでもインできた日には魔神殿へ連れて行ってもらえたりしました。シャーリーがすべての報酬をもらい終えたので今度はアナイスで参加させてもらったのですが、普段いつも支援で固定なのでいざ火力をやろうとなるとめちゃめちゃ緊張した…!とりあえずHIでなんとかなりました。



 ある日突然欲しくなったので、思い切って[衣装]狐を買ってしまいました。

 なんか本当に突然、ふとアナイスに狐を連れさせたくなって…ちょうど予算内で売っている露店を見つけて、思い立ったが吉日みたいな感じでした。シトロンの連れている[衣装]紀州犬を買うときもこんな感じだったなぁ。狐はすまし顔がかわいいので気に入っています。



これだから物欲センサーってやつは



 みんなが「そろそろ究極精錬が来るんじゃないのか…?」とそわそわしていたのを見て、私もしばらく買い控えをしていたのですが、いよいよそのお知らせがきたところで満を持して利用権+Shop Pointのパッケージを購入。レザンにも騎乗用手綱を支給してあげました。

 メカ3人の中ではシトロンがいつも使っているのですが、とにかく非常に便利なのでいずれは妹たちにも欲しかったんですよね。やっぱりこの3人はソロでの稼働率が一番高いので、利便性と効率を買うことができるのならそうしたいなぁと。



 というわけでスリーズにも。

 エクストラカラーにしているといのししの色が変わるのがおもしろいですね。赤メカのいのししの色合いは青くてなんだか不思議な感じだな…。

 騎乗生物って、好みはあると思うんですけど、それぞれの職に似合っていると思うので私個人としては結構好きです。シャーリーのアルパカも気に入っているし。いのししに乗っているメカもかわいいと思います。



 そういえば、今回のコスたまもどれもいいものが多いですね。

 お友達が引いたら[衣装]マーリンの耳飾りが被ってしまったようだったので、ひとつ譲ってくれました。どうもありがとう!

 青色だったので、早速レザンに装着。これまで中段は他に青系のものがなかったので[衣装]アンダーリムメガネ(青)を着けていたのですが、私はそんなに眼鏡って好きじゃないので他に替えられるものがあればいいなーと思っていたところにいただけて、ちょうどよかったです。私のキャラクターは必ずしもそう決めているわけではないんですがイメージカラーが固まりがちで、どうしても同系色でのコーディネートが多くなってしまうなぁ。



 後ろから見るとポリン柄のリュックにポリンカートにマーリンと、なんだかポリン系づくめになっています。これはこれでおもしろいので、尚更よかったんじゃないのかな。

 しかしこのあと、私も試しに1回引いてみようと言って開けてみたら見事に同じものが出てしまった…とりあえず取っておこう。しかも何気に5等と決して低くない結果なんですよね。以前、コスたまAutumn PartyIIのときになんとなくなにか出たらラッキーみたいなノリで2回だけ引いたときにも、3等の[衣装]舞い落ちる赤い紅葉と4等の前述した眼鏡が出たことがあったので、そう思うとやっぱりなにも考えず気軽にぽんと引くぐらいが丁度いいのかもしれません。やはり物欲センサーなのか。



 おまけ。またお前か(37日ぶり9枚目)。もう、これこそまさしくいらないものほどよく手に入るのお手本みたいなやつじゃないですか…。



いかにして物欲センサーを回避するかが問題だ



 MH中級恒例の、5層で拾った「あれ」を6層の開始待機中に中央に捨てるお約束の一幕…なんですけど、なんか今週はやたら豊作でみんな驚いていたんですが、本当になんだったんだこれは。



 そのあとはお茶会…ではなく、昨晩同様ビオモル魔神殿へ。

 今日は昨日に引き続き2回目のメンバーと、初めてのメンバーとのPTでした。リーダーを務めてくれた方が初回だったため、例によって長い会話が繰り広げられることになったので、その間はお茶会テーブルを囲んでほのぼのと雑談などしながら待っていたのですが…。



 突如ロキの「ふざけるな!」という怒号が響き渡りビビる一同。さすがにちょっと緊張感なさすぎでしたかね…!

 カードのドロップ率が上がっているそうですがやっぱり全然出ないですよね…。シャーリー自身は不慣れなダンジョンに、戦闘中もとにかく支援に集中していたせいか、カードの存在はすっかり頭から抜け落ちており、戦闘終了後に「カード出ないね」とみんなが言うのを聞いて「そういえばそうだった」などと素でハッとさせられる始末。

 こんな状態っていわゆる物欲センサーとしては完全にスルー案件じゃないかと思うんですけど…思っていたより高性能なセンサーみたいです。



 みんなは「ごり押し」と言っていたけれど、支援しながら見ている感じは全然そんな風には見えなかったし、短時間で倒しきることができたので余裕だったんじゃないかと思います。シャーリーも昨日の反省を生かして、火肩風アンフロで行ったら耐久的にはまったく問題なしでした。

 レアがなくてもPTで遊べるだけでも本当に楽しいので、期間中はペナもないことだし、またいろんな構成でみんなと一緒に来れたらいいな。



新カード実装ということで



 祝・新カード実装!ということで早速フレイムヴァレーへ出発。

 私は異世界の駐屯地ぐらいまではプレイしていたのですが、それ以降ほとんどプレイしなくなっていたためちょうどこのあたりがすっぽりと抜けている部分です。ここも次元の狭間から繋がった先にあって、魔王モロクとの決戦の舞台であるということぐらいなら把握しているのですが…。

 ただ、休止期間のうちに少しだけインしたときに、旦那さんとかに連れられて一度来たことがある…ような気がします。なんかタマリンと話したことがあるのと、ビオモルは入場したことがあるのはうっすら覚えているといった感じです。しかしそこが「ビオモル」なる場所であることを知ったのは最近です。と、一応そこで前提をこなしていたお陰でスムーズに開始することができたのは幸いでした。



 みんなと日課のHH基地のあとに討伐クエストを試してみることにしました。

 ビオスの島、モルスの洞窟、魔神殿の順番で進めました。ビオモルについてはさくっと終了。ビオスにいた冒険者って氷IDで毎日繰り返し寒い茶番を見せてくれたふたり組ですよね。なぜこんな場所に…ここで氷漬けにされていたのはあれへの布石だったのか…?

 魔神殿は謎のお茶会セットが組まれていたり、魔王モロクが生意気な子供だったり、ロキとニーズのラブラブカップル(なのかは知らないけど頭装備の印象から勝手にそう思っている)が登場したりして何か話していましたが、聞いたところでどうせよくわからないので右から左でした。

 改めてストーリー読みながら真面目にクエストこなさないと理解できなさそうだ…でもそうなるとスプレンディッド、マヌク、エルディカスティス、モーラ、エクラージュも全部やらないと繋がらないから1キャラだけで数日かかりそうだし骨が折れるなぁ。



 モロク戦はメンバーもほとんど経験がなかったようで、予備知識も少なかったことから属性の相性などで少々苦しめられたものの、みんなの力を合わせて撃破!シャーリーは風耐性を取ってこなかったため痛い目に遭いました。ペナがないからこそ思い切って突撃できてよかったものの…あとは次に来るときはSP剤をしっかり積んでおこうと思います。

 などと反省会をしている横で繰り広げられる長い茶番はメンバーも聞き流している状態。それよりここの地面のデザイン、びっしりしていてトライポフォビアの私にはちょっとしんどいものが…。

 とりあえずカードについては、ドロップ率なんて3倍になったところで…と、わりと最初から諦めている部分があるし、そもそも効果を全然確認していないので欲はまったくありません。これひょっとしたら物欲センサーをスルーできるんじゃないかな!



<< | 2/13pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。