ミラクル精錬5回目!



 精錬祭もいよいよ後半戦です。MD周回も大変ですが、仲間のお陰もあって幸い脱落することなくここまで来れています。しかし昨年の深淵の回廊もそうでしたが、同じイベントが三週間というのはやはり長いですね。終わってみればあっという間になるのでしょうけど…。

 一方で、トレハンのほうはすっかり忘れがちです。かな文字の暗号と、当初一番厄介に感じていたうさぎ算にはどうにか慣れることができたのですが、いまだにローマ数字の換算に苦手意識があって難しく、これだけは相変わらず変換ツールのお世話になっています。

 暗号といえばヴェルナー研究所の保安装置は得意です。復帰直後の資金稼ぎとしてテラグローリアを短期間に十数周も繰り返したときに攻略Wikiを読み込んだせいで無駄に暗記しているので…。

 では、引き続きラスト一週間、出来る限り頑張りましょう。まだちまきフード手に入れてないしね。いや別に欲しいわけでもないのですが。



 普通に会話していたはずが、なにやらどこかで聞いたような映画のタイトルみたいになってる…恐らく発言した本人も意図していなかったのでは。

 ちなみにこのあと実際に行った際のPT名も「シャーリーとチャールストン工場」になっていたのですが、このPTで連れて行ってもらったのはシャーリーではなく自力で精錬ポイントを稼ぎづらいしお味で、タイトルロール不在という事態が起きていたりといろいろ混沌としてます。



 さてさて、5回目となったミラクル精錬の結果はこちらの1点です!以上!

 いえ、成果0じゃないだけいいですよ…武器だし…。このほかはどうしたのかというと、案の定というかなんというか、ひたすら魔呪のブーツにおむすびを吸われ続けていました…。覚悟はしていましたが、このあとも魔呪を装備できる10人総出でおむすびを延々と献上している間に祭が終わってしまいそう。

 起源の書だって完成品は少し高額で気軽には買えないし、成功してくれてひと安心です。これまで装備がないからと言ってたいした働きをしていなかった皿も、これともらった暴走靴でいくらかましに…なってくれたらいいんだけどな。



 続いて、第3回セルフ精錬祭。

 うおおぉぉぉー!+8聖祭の羽衣ができましたー!これで睡眠耐性のために仕方なく下段をエクスプロージョンガムにして詠唱が延びてしまうこともなくなるし、なによりさらにヒール量が増えます。正直めちゃくちゃ嬉しい!

 また、1個だけ友達から買い取って+6まで用意していた海龍の鎧が見事成功。いずれもラザーニャのおっさんがやってくれました。ありがとうラザーニャのおっさん!



 おまけ。フィーバータイムの日も、GimleのMH勢はみんな元気です!



ミラクル精錬4回目!



 いつもイベント会場で見るたびに思うんですけど、このポリンキャッチャーかわいいですよね。昔こういう小型のポリンのぬいぐるみのノベルティってあった気がします。あと、おそうじサベージベベが欲しかった記憶が…ああいうのって今もあるのかなぁ。そういえばシトロンの引いているポリンカートの中身がこれの戦利品のように見えてきたぞ。

 ちなみに私自身はこういったクレーンゲームの才能は残念ながらまったくありません…。



 もともとうちには同じ職が何人もいて装備の使い回しが多く、誰かが持っていて行方不明といったことにならないようキャラクターチェンジをする際には原則全裸待機の習慣が徹底しています。しかし、その事故率の低さから油断していたのか…買出し・輸出入要員で首都との往復が多い非戦闘キャラゆえに常時つけっぱなしにしている冒険者のリュックを誤って叩いてしまいました。

 元が未精錬だっただけよかったですが、ブリギッド精錬だったので最悪の場合は消滅していたと思うと…。決して高額ではないけど、私にとってはジェネだけには衣装化させず愛用している大事な装備。意図せず目的のもの以外を叩いてしまった話はあちこちから聞いて何度もぞっとしていたのでしっかり注意していたつもりだったのですが…残り半分の日程、ぼんやりせずにいかなきゃなぁ。



 古びた履き物はどんどん叩き壊しているうちに、少しだけ+8になりました。あとはこれをもう一回叩くだけ、なんだけど…。

 運は目減りするものではないとは思うんですが、確率は試行するほど中央値に落ち着いていくものだと思うので、万が一+9なんて成功してしまったらもう他のものがなにもできない気がして怖くてこの先が叩けません。基本性根がビビりです。取引不可なので私がやるしかないんですが…。

 一刻も早く完成させて少しでも高額で売り抜けようみたいな気概もないし、どうせあふれるおむすびを日々こまめに靴と交換しながらブリギッドで消費しているので、もうちょっと+8ができてくれてから気合を入れてまとめて叩こうと思います。



 第2回セルフ精錬祭の結果はこちら。ミラクル精錬3回目で+6を3個作っていた魔呪のマントのひとつが無事に+7になってくれました。やったね!

 ちなみに第1回セルフ精錬祭は既に実施していました。内容はすべて武器で、精錬担当のメカ3号・スリーズが叩いたのですが、ものの見事にきれいさっぱりひとつ残らず木っ端微塵に全滅させてくれました。あまりにもあっさりすぎてネタにすらならないほどだったので、失敗にて終了という報告だけしておくことにします。

 他の方のブログやSNSのほうでも、精錬祭本会場以外でそれぞれのセルフ精錬祭が開催されている様子をよくお見かけしますが、そういうのに比べると大きな成果も泣ける大失敗もなくおもしろみがないのが私…そもそも濃エルの在庫がないせいもあるんですけど。



 4回目となったミラクル精錬の成果は金剛石の盾と靴。訓練の間用の完全回避装備です。特に靴のほうは前回のミラクルから叩き始めていたのですがなかなか+5すら超えてくれなくて、できてくれたときは嬉しいというよりむしろほっとしました…。

 その上に大量に詰め込まれている聖祭の羽衣は、シャーリー愛用の普段着のアップグレード目的です。これだけ+6を作っておけば、このあとは通常精錬でも計算上はなんとかなるだろうという数は用意できているのですが果たして。

 そして+4魔呪のブーツは今回より始まった魔呪沼の入口です。予備がないのでこれだけはミラクルで挑み続けるしかありません。+6までは行ったのですが…どうせ壊れるなら無駄に成功を重ねないでほしいですよねこれ…おむすび的な意味で。なんだかこれの結果が今回の精錬祭のエンディングになりそうで怖い。



 精錬祭とセルフ精錬祭がすべて終了したら、そのあとは清算祭だなぁ…。

 普段は収集品などはこまめに売却しているのですが、今は逐一NPCに投げる手間も惜しんで空っぽのサブ倉庫に突っ込んでいます。グリード大好きなメカ姉妹のせいでいよいよ結構な量になってきました。



ミラクル精錬3回目!



 ギルドのお友達のRGが無事発光!これで2キャラ目ですね。おめでとう!

 異形に入れるメンバーがどんどん増えて、ますますこの先の楽しみが増えましたね。でも、次回の調査期間は装備目当てということでまたペンギンをぶちのめす週間かな、という話になっています。そっちもひさびさだから今から待ち遠しい!

 日々のMDや、MHぐらいでしかまだ出番のない、精錬祭りで作った装備を本格的に試すチャンスでもありますね。あとは私ももっと支援の腕を磨かなければなんだけど…これはもう永遠の課題。



 その後、ずっと行きたいと思っていたETに行きました!このとき集まったメンバーだけで要職を過不足なく構成できたのがなにげにすごいな。

 あっさり小一時間ほどで登頂できてしまっただけでなく、中盤過ぎまではほぼ壁役さんについていくだけのゲームで楽をさせてもらっちゃった気も…ありがたいばかりです。でも、終盤は出てくるボスに期待もしつつみんなでわいわい戦えたりカードがないぞと文句を言ったり、普段あまり来ない場所という部分だったりペナのない安心感もあったりで、なんというか純粋に100%楽しかったです。

 こういう予想外に素敵な思い出も精錬祭りの副産物。連れてってくれてありがとう、みんなお疲れさま!



 所持おむすび8570個…8570…はっ!バコナワ!

 精錬祭開始前日に大慌てで要求Lvを満たしているキャラに石片を持たせては代わる代わるイズルードとの往復を繰り返したばかりだというのに、序盤の3日間はすっかり行きそびれていたのがもったいないぞ。

 ポートマラヤはシャーリーでバコナワの前提となっているクエスト2個をクリアしていたらしいのですが、そのあたりはまったく全然記憶にありません…いつやったんだろう…。というかそもそもポートマラヤ自体、街の中もさほど歩いたことがないんですよね。ブギスギスのいるところでレベル上げしたことがあるぐらい。

 そんな感じでうちでは誰ひとりとして一度も入ったことのない未開拓の地でしたが、戦闘がないと知って早速行ってみることにしました。



 シトロン(え…?これ、降りんの?マジで…?)

 と、一瞬びっくりしてしまうような、鬱蒼とした熱帯の大自然に囲まれた断崖絶壁の下の湖というなかなか世界観のあるマップが目の前に。

 なんの前情報も装備も持たずに来てしまいましたが、いずれ時間に余裕があるときにまたゆっくり覗いてみてもいいかもしれません。全員合わせて消費した435個に及ぶ石片も精錬祭のためを思うとちっとも惜しくはないのですが、バコナワとやらが一体なんなのかを知らないまま終わるというのは少々もったいない気もするし。

 しかし、忙しい精錬祭にのんびり観光を楽しんでいる時間などないので、公式の座標を手がかりに幻燈鬼ちゃんを探しただけでさっさと帰還。



 その幻燈鬼ちゃんですが、最初見たときはいきなりMDの中にテンションの高い変なキャラがいてなんだろう?と思っていて…だんだん慣れてきて癖になってきました。差し押さえされているということは資産…なの…?メインキャラにあんまり興味がなくて、ストーリーは一周流し読みしただけだったからなぁ。あとで別キャラで読んでおこう。

 サーチの台詞にもいくつかのパターンがあって、なんてことのない部分ですがちょっとくすっとさせられてしまいます。日程が進みキャラごとに進行度合がずれていくにつれ活用する頻度が上がって見る機会が増えるので、もっと種類があってもよかったぐらい。

 ついでに、個人的には3日系MDのCTの確認が面倒なので、MD生成CTと幻燈鬼ちゃんの休憩時間が共通のものも表示してくれたらなお嬉しかったのですが…。



 Gimle恒例のイベント会場タイニー列に4人ぐらいいたので、私もまた休憩がてら並んでみたのですが、しばらくして戻ってきたらものすごい人数になってて笑いました。

 Gimleの住人のみなさんって、なぜだかこう求められる以上のノリのよさをお持ちの方が多い気がするので…なんとも楽しいですね。特にお知り合いというわけでもない私が混ざりこんでも一緒に遊んでくださって、みなさん親切です。またごはん中などの少し目を離すときなどに、私もしれっと紛れさせてもらうかもしれません。



 さて、最後に今回の結果です。+7は2個でした!…なんだろうこの、露店で安かったパッケ品を適当に叩いたら+7になりました的様相は。そして肝心の訓練の間で使う用の装備がまったく成功しない!次の土曜日はこのあたりと、追加で出てきた防具で+7を目指そうと思います。

 魔呪の必要ポイント2倍がひたすらしんどかったので、なんとか3個とも+6に落ち着いてくれてよかったです。むしろ魔呪を叩いたあとに通常装備を精錬すると、必要おむすびの少なさにお得な感じすらしてきます。気のせいですけど。このマントはのちほど、ほかの+6止めしてある比較的安価な装備と一緒にセルフ精錬祭を行うので、そこで1個でも+7になってくれたらいいなぁという感じ。



夜桜アマツのお散歩雑記



 初日はこのイベント自体が初回ということもあってまだ感覚がつかめず「なんだかよくわからないけどめちゃくちゃ忙しくて大変なイベント」という印象だったのですが、とりあえずなんとなく慣れてきて「忙しくて大変なイベント」ぐらいにはなりました。

 しかし精錬祭りともなると、過疎なGimleでも会場は賑わいますね。お知り合いの方にお会いできたり、一方的に知っている方を見つけたりしてわくわくできます。

 今回はそんなイベント会場を歩き回ったときの、雑多なお話をとりとめなく。



 トレハン中に「見てます」をいただいてしまいました!ありがとうございます。

 私本人はこのとき探していたお宝の位置が全然見つからなくて右往左往しているときだったこともあり、あわあわしながらお礼を言うので精一杯でした。特にお堀とか城壁とかに遮られている部分に引っかかりやすいのに、マップが夜のせいで暗いのでなお探しづらいんですよ…。



 Gimle恒例、イベント会場に列を成すタイニーを今回も発見。

 晩ご飯でAFKすることがあったのでこっそり紛れてみました。タイニーに変身できる装備を最近ようやく知ったので、MHの中級ポイントでもらってきたばかりのを試してみたかったのです…。MHのポイントっていつもガチャに使っているので、どんな報酬と交換できるのか全然知らなくて。

 そのタイニー帽ですが、思いがけずシャーリーのピンクの服にも似合うような気がしたので[衣装]タイニー帽のほうも欲しくなってきてしまい、そちらとも交換しようかちょっと迷っています。



 イベント会場でジョンダパスを使って呼び出せるのは、ラグ・コレに引き続き麗しのジョンダバルサミコちゃんでした。予想外の再会におっ!となりましたね。

 そしたらカプラカプレーゼちゃんも続投での登場で、やっぱり後ろからディフォルテーさんが見守っていたという。見習いは卒業したんでしょうか?この世界は新人広報員さんが永遠に新人だったりするからな…。

 余談ですが、トレハンにて星座の欠片が入手できたので集めてみることにしました。こういうのってちゃんと順番に並べてしまう性格なんですよね…。蟹座の星座称号ってまだなかった気がするので、とりあえず実装されるのを期待してそのときまで取っておこうと思います。



 古びた羽衣をようやくゲットしました!でも私はこちらの精錬まで手が回せる気がしないので、代わりに頑張ってくれる人に譲ろうかな…。

 聖祭の羽衣、ソヒョンの羽衣と羽衣シリーズで色違い。3つともドットが微妙に変えてあるみたいだし、アイテム説明のイラストは一緒かと思いきや古びたほうはちょっと装飾が増えていたり、意外と細かいような…。聖祭とソヒョンはともにシャーリーの普段着なのですが、よく考えると同じ形状の服を2枚重ね着していることになりますよね。



 次のミラクル精錬の日までには確実に溢れてしまうおむすびを消費するために取り急ぎ倉庫じゅうの装備を安全圏にしておく作業開始。なんかまた増えてるサラのローブは今後どうするかも全然決まっていないのですが、とりあえず+4にだけしておいてもらうことにしました。こうして保管しておいて、いつかたくさん集まって倉庫から溢れそうになったころに+9を目指してセルフ精錬祭を開催してぶっ壊そうかな。

 うっかり一度も精錬したことないまま持っていた武器や防具が意外とあるのでそれらも片っ端から+4にしておきましたが、そろそろ叩けるものが少なくなってきたな…。



ミラクル精錬2回目!



 おむすび稼ぎにMDを巡回しています。まともに動かすのなんて昨年の僕ドキV…つまり昨年の復帰直後以来ぐらいのねこシャーリーですが、育っていないし装備もないくせにニャンジャンプとマタタビランスを駆使して思った以上にがんばれました。やっぱり猫は強いな…。

 その他のキャラもビジョウやベリティ、ドゥクス・ティアの前で華麗なUターンを決めたり、ミシンには地下排水路のエキスパートなお掃除をしてあげるとだまし打ちしてすっぽかしたりしながら、幻燈鬼ちゃんへ熱心に挨拶を繰り返します。



 ギルドの日課のHH基地も、メンバーが揃ったことで普段より周回数を増やして出発です。

 先週まではせっかく集まってもすぐY鯖に移動して参加場所を考えて、ティアマト攻城戦を終えたらすぐ戻って報酬をもらって解散…と終始ゲーム側の時間制限に対して急かされるような感じがあったので、それに比べるとギルドのみんなでちゃんと顔を合わせられるので、私にとっては慌しい精錬祭の合間の一種の清涼剤のような時間です。

 でも、さらにみんなでがっつり遊ぶのはこのあとの夢幻の調査期間が来るまで我慢ですね。少し先の話だけど、この精錬祭が終わってもしばらくは息をつく暇もなさそう…。楽しい忙しさならいいのですが、趣味で疲れすぎてしまっては元も子もないですし、無理のない程度に楽しみましょうね。



 そして、それらの合間を縫ってはせっせとトレジャーハントにも勤しんでいます。もちろんちまきを頭に載せてな!アマツの大地もすっかり冒険者たちに掘り返されまくってボコボコになっていそうな気が…。

 しかし、このなにかと時間が掛かる宝探しを1日39回も繰り返すのだってはっきり言って大変な作業なので、もしアカウントが複数ある人だったらもはやただの苦行すらも通り越したなにかでしかないですよね…。私もこのトレハンの暗号解読については解法がわかったところで逐一脳のリソースを割いていくのが億劫なので2019年春トレハン解読器(「ポポリンの実験棟」さん製)を活用させていただいています。

 何色の鍵を狙うのがいいみたいなのはあるんでしょうか。私の周りはみんな赤狙いの人が多いので、私もそれに倣って基本的にはおむすび稼ぎになる「うめぼし」を優先して叩いています。でもイベントアイテムの入手報告を聞いているうちに羨ましくなってしまったので、しばらくは服が青色の子(ニフェトス、ソフィア、レザン)を「あおねぎみそ」担当にしてみます。なにか手に入るかなぁ。



 やった、お宝だ!

 …と思ったらこれ、最近このお洋服の持ち主本人と遊ぶようになってからよくひっぺがして帰ってきてるやつで、1日1着ぐらいのペースで産出しているあれじゃないですか…。MVPのエフェクトに驚いたのにとんだぬか喜びでしたよ。

 そういえば、なぜか友達は既にちまきフードがいくつも出ているみたいなのですが、私のところにはいまだ来ていません。いや、別にほしいわけでもないからいいんですけど…。でも、ラグ・コレのときのドラムなりきりフードも友達はいくつも出してて私は最終日ぐらいまで全然来なかったのに、最後の最後で連続して出てきたりしたっけ…今回もそういうパターンなのかな…。



 一応少しの大本命は初日に仕上がってくれたし、元手もないので資産に化けそうな高額品もなく、2回目のミラクル精錬の今日はほぼ自宅用でご覧の通りお気楽な結果に。

 聖祭の羽衣はシャーリーの普段着です。ここまでくると+8の睡眠耐性が欲しくなりますが、まずはヒール量が欲しかったので今回はここまで…。あとはハイパーエンチャントキャンペーンに合わせてコスたまのシール集めをしたときに、ついで買いで引いたラグ缶から出た白糸威胴丸が成功してくれました。

 いろんな場所で愛用している石化V盾は、持てる装備がほとんどないリンカーがかろうじて精錬させることのできた数少ない防具。武侠靴は少し前の記事で+5だったやつを気分的にもう一段階上げたもの。あとはよく使っているエクセリオンスーツ。あと、ここから先は通常精錬でいいや〜的な安い防具をいくつか+6止めしたものがあるので、そっちはのちほどセルフ精錬祭を開催予定です。



はじめての精錬祭だよ!



 いよいよ今年の精錬祭「荘厳火麗!アマツ夜桜千本参り」が開催されましたね。私は復帰からまだ1年経っていないので、これが初・精錬祭となります。ミラクル精錬では装備が壊れないので、普段は過剰精錬をする勇気があまりない私にはありがたいイベントです。

 MDによっては13キャラで周回するものもありますが、今回の精錬ポイントのおむすび稼ぎの主力になるのはLv170以上のキャラ9人になりそうです。Lv99のリンカーなんて、精錬しようにも装備Lv制限に引っかかってほとんどの防具を叩いてもらえないせいで、ちまき要員になるのが目に見えているのが悲しい。

 とりあえず、神オシ報告はタコとヴェルナーとHH基地のローテでよさそうかな。基地を駆け抜けられない子はビジョウか。できたらETにも行きたいなぁ。これに加えてメカ日課とトレジャーハントか…。これから三週間、わりと本気で一日の自由時間がROしかできないような日が続くんじゃなかろうか。今週はせっかくワールドボーナスでEXP1.8倍が来ているのに、まともなレベル上げなんてしている余裕はなさそう…せめてRRWは忘れずにやっておかなければ。



 というわけで、初日のミラクル精錬の成果はこんな感じ。上記の5つはひとまず目標達成です。

 今回、まず絶対に成功させたかったのはワークキャップとガーデンオブエデンでした。運良く早い段階で両方とも無事+7にすることができたのでほっとしています。でも願わくばいつの日か+9に、さらなる夢としては+10にしたい防具ですよね…。気が早いですが、おそらくこれらが来年の究極精錬で叩くものの筆頭候補でしょう。いったい何万円必要なんだよ!

 幸い心穏やかにイベントのスタートを切ることこそできたものの、確率的にはだいぶ初日に寄ってしまった気がするので、次回のミラクルは全敗の可能性すらも腹を括っておこうと思います。まだまだ叩きたいものはあるので、引き続きできる限り頑張りましょう。

 このあとはポイントが倍必要な魔呪も控えているし…。武器でも叩きたいものがいくつかあるんだけど、これもポイントが防具より必要なのと、どれもLv4武器なのが悩ましいです。



 +7エデンの効果を最初に発揮したのは、まさかのマジカルメカニックinRRW地下街。近接物理職にも関わらず、なかなかいっぱしのダメージが出ているような気がしませんか…?

 灼熱の剣&武侠靴セットも精錬祭で叩いているんですが、いずれも途中でポイントが尽きてしまったのでやや中途半端な値に。でも、これらはともに精錬値1ごとにダメージが増加するタイプなので、いくつまで叩けばいいのか悩んでしまいます。精錬値が1上がっただけで確殺数が変わるというわけでもないし。



 前述したLv170以上のキャラ、9人目はこちらの皿その2でした。ブログを始めたばかりの頃はLv170になっているキャラなんて4人ぐらいしかいなかったどころかそれ以外はLv150未満とかだったのに、いまやLv170台のキャラで打線が組めます。組んでどうする。

 この皿その2も、装備もないし型も決まっていないため別段集中して育成していたことはなかったのですが、毎週RRWをこなしているうち精錬祭開始までにギリギリLv170になれるのではないか?というのが見えてきて、友達に基地に連れて行ってもらったりしながらどうにかこぎつけました。

 惜しくも初日のフィーバータイムには間に合わなかったのですが、そのあとこなしたRRWでレベルアップ!これでヴェルナー研究所に入れるキャラが増えました。入れたところでただのにぎやかしなんですけど…。

 でも、ポイント稼ぎのときは仲間のみんなと戦えるキャラとそうでないキャラを代わる代わる助け合う感じになるので、私もできるときは火力や支援でたくさんお手伝いしよう。いいことをすればいいことがあると信じて、徳を積んで精錬運を上げるぞ!



ラグ・コレ2019お疲れ様でした!



 思ったより楽しめたラグ・コレも終了。

 期間中にMDや討伐もたくさんこなしました。地下排水路のヒドラからぽろっとカードが出てくるという予想外の展開や、フェイヨン警備兵&守護兵から通算10枚目となるカードを手荷物に紛れ込まされるという予想通りの事故もあったりしつつ、HH基地にてWLのアナイスがLv172、メカ2号・レザンがLv170、メカ3号・スリーズがLv169、ABその3・ノワゼットがLv167とそれぞれ調子よく成長。ABその2・ソフィアもとうとうLv150台へ突入。

 ABとメカ各3人+WLで周回を繰り返した結果、3%剤が溢れるほど用意できたので、これを使って今度の深淵の回廊も気合を入れて頑張ろうと思います。



 生命保険つきの衣装レンタルが便利でよく利用しました。こちらはツインキャノンをレンタルしたシトロン。悪くないですね。

 周りでもこれを着けている方を結構見かけたのですが意外にもドラムがよく似合っていて「マタタビキャノンが出てくる」なんてことを話していたりしたのですが、シトロンの場合は主砲がアックストルネードだから…ロボに乗っているときの動き同様、もはやアックスでもトルネードでもないやつになってしまう。



 カプラの衣装箱からは、私がプレイしていなかった間に配布されたものがよく出てきます。現在でも着けている方をよく見かける最初期の肩掛け衣装、[衣装]大悪魔の翼が出ました。早速肩位置が空いているニフェトスで試着してみたところ「ゲイラキャットじゃん」とか言われたけど泣かない。

 一方でめぼしい物といったら、早いうちに[衣装]猫耳魔女帽が1個出てくれて、まぁ首尾よく売り払ってしまったんですけど、そのぐらいであとは全然ぱっとしませんでした。猫耳魔女は周囲でも出た報告は2件ぐらいしかなかったし、バイオレットハイロゥにいたってはどうやらゼロという寂しい結末。

 一方で、周りではよく出ていた[衣装]ドラムなりきりフードも私のところでは最終日まで出てこなくて、ギルドのお友達がいらないと言ったものをひとつ譲ってもらいました。そしたらその直後に自分で2個も引いてしまった…かわいいから取っときますけど!



 シャーリーの現在の状況です。あと12.1%!

 通常時、教範を使わずにRRWとHH基地だけやって1週間に3%ぐらいのペースのはずなので、そう考えれば発光まであと4週間ほどの計算になります。ですが実際は、この次にあるRRWの報酬増加が2回分あり、また深淵の回廊があればティアマト攻城戦に参加するであろうこと、それらと日課の基地とも合わせて教範も使っていく予定なのでだいぶ早くなると思います。

 ROのプレイ歴だけならそれなりに長いのですが、最初に始めた転生Lv99の時代、三次職実装時のLv150、その後のLv165、現在のLv175、いずれにおいても「その時点でゲームの仕様における最高レベル」という部分にいたことがこれまでに一度もないので、これが初めてたどり着く場所になります。心の準備なんてまったくできていません。いよいよシャーリーもオーラを吹いた状態のまま日々を送ることになるのか…既に発光した仲間が何人もいるはずなのにここでのSSをご覧になっての通り、普段は/auraコマンドで消してしまっているんですが…。

 そういえばクローチェスタッフにInt+7ダブルが付いてくれたことでVSマヨマヨの戦いにもようやく終止符を打つことができました。たくさんあったはずのうみしん(毎度言っていますが海神の怒りのこと)が一旦は在庫切れを起こし友達から買い取ったりもしたのですが、ラグ・コレのお陰で多いときは1日で6点盛り3周+ギガミックス盛り1周を繰り返していたため、今度は逆に大量に余っています。



<< | 2/4pages | >>





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。