クリスマス経過



 せっせと靴下を集めています。あとは毎日忘れずに依頼を受けて納品するだけ…!

 靴下納品でもらえるプレゼントから早い段階で瑞々しいバラが出てくれたのが嬉しいです。叩くかどうかはまだ決めていません…こういうのは成功しないものだと思っているくせに、失敗したときに結構落胆する性格なので迂闊に手が出せません。せめて予備がもうちょっとあればなぁ。

 その他のサンタのプレゼントでは、現時点までではC帖も思いのほか順調に出てきてくれている気がします。せめて、前回のオールスターマシンで辛酸を舐めさせられまくったぶんを取り返す程度にはいい思いをしたいところではあるのですが、果たして…。



 特定のアイテム収集が必要になった際、うちにはシーフ系がいないため人選に苦労しがち。今回はターキーペコ討伐係のシトロンで靴下も一緒に集めていたのですが、ふと高Dex月光クリップ+高SP&SPR+ブレス速度のあるシャーリーが適任なのでは?と思い試してみることに。

 そしたら全般的にシトロンより快適だった印象。聖職者なのにドロボウがうまいとかちょっと問題がある気が…いやいや手先が器用ということで、我が家で最もスティールが上手なのは恐らくシャーリーです。さすがにシトロンは商売人だけあって盗みの才能はなかった模様、あっという間にSP真っ黒になるからなぁ。ただ、シトロンに対する唯一にして最大の難点はグリードが使用不可能なことです。靴下スモーキーがばらまいたドロップにポポリンが寄ってくると焦ってしまう。

 ところで靴下スモーキーとサンタスモーキーってリンクするんですね…初めて知りました。普通の人は一撃で倒してしまうだろうから気が付かないと思うんですが、シャーリーはAspd193にするため素手で狩りをしていたうえ、このとき熾天使をつけていなくてAtkが…。



 ぽろっとこんなものも出てしまいました。私だけかもしれないですけどカードって、いつもその存在がさっぱり頭にないときに限ってしれっと落ちるんですよね。

 どこのマップで狩るのがやりやすいかは人それぞれ好みがあるかと思うのですが、私も自分に合う場所を求めてあちこちのフィールドやダンジョンを歩き回っています。ここであらためて思い知らされるのが、この世界のポポリンの生息数の多さ。



 ルティエのパーティー会場では、シャーリーがちょうど夏に復帰したときにやっていたイベントの僕ドキVで出会ったNPCと再会です。ほんの少し前のことなのに懐かしいな〜。靴下集めのついでに出てきた包装済みのボックスでプレゼント交換も済ませました。



 R.E.M.A星人で遊んだりもしています。とおぅ!

 一年間のイベントで出会ったNPCが一堂に会しているのはなかなかいい演出ですよね。雪の積もるルティエでまでひまわりが咲いているのには思わず笑いました。年の初めからプレイしていればもっと馴染みの顔があって感慨深いものがあったのかもしれませんね。



 あとおもしろかったのはこれ。私はサッカーネタにはとんと疎いうえテレビもまったく見ないので元ネタはかろうじて知っている程度なのですが…わりとこういうの嫌いじゃないんですよ!



クリスマスイベント



 クリスマスイベントが来ましたね。1キャラクターのみで受注すればいいのは楽で助かる…。というわけで、靴下集め、ターキーペコ討伐ともにシトロンを今回のイベント担当に任命することにしました。

 靴下はアイテム交換があるのでとにかく重量を持てるという部分と、討伐は足とAspdの速さがあるソーサラーと少し迷いつつも、日常的な稼働率の高さと私の慣れという点が決め手に。



 早速クリスマスモンスター探しに出発です。

 ターキーペコは鳴き声が大きいのと、派手なエフェクトを出していることがあるので探しやすい。シトロンのAspdはあまり高くないので、倒しきるまでの間に微妙な弱さのEQを使われてちょっとびっくりしたこともありますが…。

 スティを入れながら狩ってはいるものの、やっぱり靴下はあまり落ちないなぁ…。そこそこモチベのあるうちにさっさと必要量を集めきって、あとあと楽をしたいです。



 靴下スモーキーに変身!ランダムでペルロック船長になったりもします。

 ルドルフのサンタ帽はどうやら私がプレイしていなかった間の衣装だったらしく、ひとつも所持していなかったのですが複数持っていたお友達が分けてくれました。どうもありがとう!これとサンタポリンバルーンを装備した瞬間突然変身したのでびっくりしました。



 オーラを囲むたぬきの図。曰く「ストーブの周りに猫が集まる要領」。

 モンスターに変身できる系のアイテムはなんだかいろいろあるみたいで、よく街中で他の人のを見かけることはあるのですが、私はあまりよく知らなかったので今回のこれが初めての変身です。やってみると楽しいし、靴下スモーキーもかわいいのですっかり気に入りました。



16thアニバーサリーお疲れ様でした!



 長いようで短かった2週間のアニバイベントもいよいよ最終日。期間中はオールスターマシンという名の海神排出機をひたすら回したものの、案の定これといったものにはついぞお目にかかれないまま、売り払ったがらくただけがちょっぴり資金の足しになってくれた程度でしめやかに幕を下ろしました。本当に海神の怒りばっかりやたら出たなぁ。

 なお、シャーリーの身内では「うみしんのいかり」と読むことになっています。言い出したのはhspnです。シャーリーではありません。



 もちろんこのイベントの間も楽しいことがたくさんありました。お友達と一緒にせっせとMDを周回したり、ペナルティのないお陰でイーブルやビジョウといった普段は会わない面々と初めて戦うことができたり。また、これまでは友達にPTリーダーを任せきりでソロで踏み込んだことのなかったMDのクリア方法を覚えたりと収穫も多かったです。

 モンスター大襲撃でも、イベントごとで時折ご一緒させていただくみなさんとまた会えて嬉しかったです。いつも一緒に遊んでくださっているみなさんには改めて感謝を。



 メインのシャーリーは現在ここまで。

 Lv174になった瞬間の、%のゲージがまったく動かなくなった…という印象があまりにも強烈だったため、動かしていればちょっとずつ伸びるんだなということがわかっただけでもむしろ安心。まだまだオーラロードは長いですし、護符もしっかり持ったので、EXPは気が付いたら増えてるぐらいの感じであまり気負わずのんびり上げていきましょう。



 その他のメンバーでは、アナイスが無事にLv171になり、レザンが間もなく目標通過点のLv150です。しかし、現在一番到達したい場所であるところのシトロンのLv171がまだ少しかかりそうなんですよね…イベントポイント目当てに、無謀にもトップ3種ライダー捜索で鉱山を駆け回った挙句うっかり転んでしまったのが悪いんですけど。もう次のRRWからトップラウンドライダーだけ速やかに倒すもんね…。

 さて、この後はクリスマス、お正月とイベントが続くのでそちらも楽しみましょう。クリスマス以降に3%剤の交換がくるかわからないので、そこを考慮するとパーティーセットが潤沢にある年内のうちはやっぱりメカの育成が優先になるかなぁ。



 おまけ。いつもの(12日ぶり8枚目)。本当にまったく気がつかない間に手荷物に紛れ込まされているんですよ。相変わらずお父様はワニばっかくれるし…。



本日の大襲撃



 今夜の大襲撃はギルドのみんなと一緒に行きました。

 ヴェロニカさんの周辺はきちんと空けて、登録開始時刻までお行儀よく待機するGimleの民。



 登録開始直後でも奈落[1]は定員に達するのが早く、ギルドメンバーが全員入りきらなかったので[2]に登録し直して出撃。[1]に参加したときに比べると殲滅速度がゆっくりなのは明確ですが、その分ボスとの遭遇率はこちらのほうが高いような気がします。

 しかしこのPT、魔法火力メインのため魔法反射でWLのみんながばんばん倒れてしまうのだけがネック。でも、もともとみんなの立ち回りが頼もしいのと、周辺で戦っていた他の参加者の方たちの手助けもあり、第4幕までいずれのステージも鬼湧きとつっこみすぎさえなければまったく無理なく戦える印象でした。



 いよいよボスステージ。今回はG・バフォメットン改というボスに会えました。

 これって、アインベフ炭鉱のRSX-0806じゃないの?…と思いきや、よくよく見ると操縦席にいるのがバフォメット。というかむしろそこだけが申し訳程度のバフォメット要素。

 本体は借り物っぽいけど、かろうじてバフォの仲間ということにギリギリ含めていいとして、あとはスーパーキングポリンも一応ボスっぽい感じがするからまぁいいとして、やっぱり際立つのはバドンXXの異質さ。



 そのバドンXX、今日こそ吸い込まれないようにと思って画面の端から支援していたのに、ものすごい勢いで吸われて踏み潰されました。どうしろっていうんだ。

 こちらはPTMの方が使ってくれたモンスター情報。種族が人間ってどういうことなの…?よく見ると属性もサイズも変。カニの姿をしたセイレン=ウィンザーか何かかお前は…?

 初めての奈落[2]でどうなるかと思ったけど、終了3分前ぐらいに無事終了。みなさんお疲れ様でした!



カニの吸引力に笑わされるイベント



 いつものお友達と、ティアマト西遊撃隊でご一緒した方々との合同PTでモンスター大襲撃イベントへ。

 奈落[1]は開場2、3分ほどでほぼ満員ぐらいだったみたいです。こんなに人いたのかGimle…!貢献度とかも関係ないから気軽に来れる分、参加者が多いのかもしれないですね。

 途中、運良く数回ブブなどにも遭遇しつつ、ときどき倒されたりもすることはあったけどほぼ順調な感じで、全体の討伐も非常にスムーズに進行していきます。



 いよいよ最終ステージ!

 前回は長老にしか会えなかったけど、今日はバフォメット七男と三男に会えました。両方とも難なく討伐!戦ってはいないけど他にももう一匹ぐらい見かけました。運がよければ結構遭遇できますね。



 巨大な「スーパーキングポリン」と、こちらも巨大な「バドンXX」なるカニが出現!スーパーキングポリンのほうはマスターリングのようなものを降らせながら攻撃をしてきます。よく見るとグラフィックが引き伸ばしたものではなく書き下ろしですね…剣がぶっ刺さっていたり、ガラの悪い感じだったりとディテールもすごく凝ってるな…。

 そしてこのカニがやけに厄介。謎の超吸引スキルを使ってくるようで、少し離れた場所にいても、気が付くと一瞬でカニの目の前に連れて来られているという恐るべき現象が!



 そうして大勢の冒険者がカニの足元に吸い込まれてはばたばたと倒れ、屍の山が築かれます。これは本当にシュールな光景なのでぜひ一度はご覧になってほしい。本気で意味がわからなくてめちゃくちゃ笑えます。ちなみに長老のほうはというと、この戦闘が開始した直後に断末魔が流れてきていました。すなわちバフォの親玉なんかよりもずっとずっと強いのがこのカニです。ぶっとんでますね…!

 その後、集まった冒険者によって駆除され、無事にアルベルタの海に還っていきました、めでたしめでたし…って、アルベルタの海こんなの棲んでるの!?天然ものなのこれ!?ちょっとそれ危険極まりなくないですか!?

 ちなみに奈落[2]のほうも時間いっぱいで見事討伐完了したみたいです。



 おまけ。気づいたら手荷物に紛れ込んでいる系の警備兵&守護兵カード(1日ぶり7枚目)。



モンスター大襲撃 in Gimle



 アニバーサリーイベントがやってきましたね。

 早速、モンスター大襲撃イベントがどんなものかとみんなで覗いてみることにしました。



 奈落[1]では200人の定員が満員御礼となったようです。もともと人口の少ないGimleですが、先のティアマトでの頑張りの成果でにわかに活気付いたか、或いはこういうお祭り好きの率が高いのか…?なんにせよ賑やか、かつ和やかなのでよいことです。

 登録開始はイベントの30分前からですが、さすがに準備に30分もかからないので待ち時間が想像以上に手持ち無沙汰です。先に登録だけ済ませてから退出することもできるので、MDを回すなどほかのことをして過ごしていた方が効率的かもしれません。



 街中のあちこちに湧いたモンスターを討伐し、それらを全滅させると次のステージが開始していくという形式でした。BGMはジュピロスのアレンジでなんかやたら熱い感じです。

 マップはプロンテラと同様の形で、広さがあるため敵の密度はあまり高くないですが、数自体はそれなりに多いので歩いていると次々と遭遇できました。



 いよいよボスの登場です。

 と思ったら、いきなりヴェルゼブブ2体とダークロード2体に挟まれるという衝撃の展開でもはや笑うしかなかった。そういえばヴェルゼブブなんかは今回のアップデートでカードに追加効果が来たとかでフィーチャーされているんでしょうかね。私にはMVPカードなんてまったく無縁なのでノーチェックですけど…。

 このボスステージを終えると、バフォメット一族の登場アナウンスが。

 長老を筆頭に、十数名の兄弟?たちがマップのどこかに出現したようなのですが、周囲を探してみてもまったくお目にかかれません。そうこうしているうちに次々と倒されていく様子だけが流れ、「いないね」などと言いつつ歩き回っていると…。



 長老と対面。

 突然の大物の出現に驚きながらも戦闘開始。しかしながら初日で、ほぼ観光目当ての1PTが太刀打ちできる相手ではさすがになかったようで…。



 しばらくすると次々と増援が到着し、転がった私たちの上で死闘が繰り広げられ、ほどなくして無事制圧。

 ティアマトとは比較にならないほど手軽で難易度も甘く、むしろ死んでも笑えるようなイベントなので、これはこれでおもしろいという結論に至った一同でした。お祭りっぽくていいんじゃないですかね。1時間の枠ですが討伐が早ければそれだけ前倒しで終わるので、30分強ほどでさくっと終了したのも気楽でした。ついでにMHのある水曜金曜に開催されないところもシャーリーの周りでは評価すべき点です。

 わいわい遊んで2500ポイントもらえるので、また時間があれば参加してみようかな。次は石化盾を用意して来ようと誓ったシャーリーなのでした。



ワールドボーナス&深淵の回廊&ティアマト攻城戦お疲れ様でした!



 長かったワールドボーナス期間もあっという間でしたね。

 以前にも書きましたが、特に最後の2週間は深淵とティアマトでとにかくぎっちりすぎて…。ソロで庭園を回ったり、友達とグローザに挑んだり、蜃気楼のときのようにGimleじゅうの大勢のプレイヤーとティアマトを完全制覇したりなど、いろいろできて楽しかったですが、庭園以外のマップや古城など遊びきれない場所が多かったり、また途中で体調を崩して休まざるを得ない日があったりなどと、個人的に心残りも多かった…。

 また、前半はほとんど金策用のアイテム交換に使ってしまった硬貨は、手元に少し残して次回には装備にしてみたりしようかなと思います。



 シャーリーのレベル上げはとりあえずここまで。

 誰を集中的に育てようかなど深く考えずに開始してしまった2倍期間だったのですが、終わってみればメインのシャーリーが171→174と一番頑張った4週間だったように思います。他にはメカ1号のシトロンもLv170になったり、この期間中に生まれたメカ3号のスリーズがロックリッジに入れるようになったり。次の目標はシトロンのLv171と、メカ2号のレザンと前述したスリーズの両方をLv150まで上げることなので、しばらくメカニックな日々が続きそうです。

 このあとはアニバ、クリスマス、お正月とイベントラッシュになるでしょうし、年の瀬とも併せて忙しくなりそうですが、無理のないペースでやっていくとしましょう。



<< | 2/2pages |





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。