続・メカニックはつよくてかわいい



 先週アルクイエンのネックレスを2つ揃えたあと、シトロンのステータスをリセットしました。

 今後の装備をどうしようか考えたときに、真っ先に候補に挙がったのが熾天使の花冠だったんです。IntによってAtkを上昇させられる中段装備という強力さはもちろんなのですが、ちょうど中段の空いているシャーリーのヒール量アップにも有効だというのが決め手になりました。

 なお羽毛セットは予算の都合により現状視野に入れられないので、詠唱時間に関しては…シャーリーはもともとDex120だし、2割の差は私個人の感覚でいうと意外と気にならないのと、PTならブラギに乗せてもらえることも多いので恐らく問題はないかという判断。グリードの詠唱については、私ひとりが我慢すればいい部分なので、そこはもう火力と引き換えということで。

 かくして装備に合わせてマジカルアップルを食べさせられ、ただの脳筋から一転お利口(Int120)にされてしまった新生熾天使型シトロン、通称:してんシトロンの新たなステータスは、火力に直結するStrとIntはともに120、AxTの威力にも関係するVitは補正込み100、スキル補正も考慮してHitを確保できるだけのDexを振ったら残りがAgi、という構成です。Luk?はて…。



 現在の装備はこういう感じになりました。熾天使と、特化達人&勇者セットに、Wアルクイエン…それなりにいっぱしのメカっぽくなってきたのではないでしょうか。

 長く活動していらっしゃる方々の装備にはまだまだ到底及びませんが、この夏に再びミッドガルドの地に戻ってきたときに属性ロンコに三減バックラー、シューズオブウィッチを身に着けていたシャーリーのことを思い出せば、うちの子たちもずいぶんとよいものを着るようになったなぁ、としみじみ思ってしまうのが正直な感想だったりします。

 してんシトロンの火力アップ具合は目に見えてわかりました。特に、アルクイエンを持っていなかった頃から通っているfffジターバグ戦の印象の違いが顕著で、Intを上げたことによるSPの余裕もあり、fジターバグですらSPバーが真っ黒で息切れしていた頃からすればもはや比較にならないほど戦いやすく、また短時間で終えられるようになりました。

 アルクイエンの効果に合わせた次の3の倍数BaseLvは171ですが、そのあとはLv174だし、5の倍数に至ってはLv175になってしまうので、まだ本来の意味でのゴールではないのですがLv171の時点で一旦の完成とする…ということに決めています。



 そうしたら次はレザン、スリーズのメカ妹組の育成が始まります。このふたりは言わば金策要員として生まれた背景が濃く、即ちシャーリーやアナイスなどの装備代を稼ぐために頑張っている子たちなので、メカ用装備を完全に使いまわせるようシトロンと同じステにするつもりでいたのですが…、周りの友達や熟練の先輩メカからのアドバイスもあり、違う型も気になってきていたりもします。割と同じような作業が苦痛にならない私の性格とはいえ、やっぱりバリエーションは多いほうが楽しいと思いますからね。

 しかしそうなると新しい装備が必要になってくるし、お金を稼ぐためのキャラにこれ以上お金を費やしすぎてしまうと話が逆になってくるので、ここは一旦シトロンコピーとして育てて、いずれAB、WL用の装備が整ってきた頃に新たに装備を揃えるZenyの余裕があれば、またマジカルアップルなりで再構築してもいいんじゃないかなと思っています。それまではお姉ちゃんのお下がりを着てもらいましょう。

 とりあえず、妹組も区切りよく3と5の公倍数のBaseLvで、かつ他のステを整えてもInt108以上が確保できるラインとなると、やっぱりLv165を目指しておきたいところです。



 友達が倉庫に余していたカードを譲ってくれたお陰で、竜特化達人斧が作れたので早速アビスレイクへ。アビスでメカってすごくメカっぽい感じがしませんか?私はします。ということでドキドキして飛び込んだのですが開始5分でデータルに遭遇してしまい逃げ切れず轢死。

 ようやく見えてきていたLv171がまた遠のいてしまったではないか…なにをやっているんだシトロン!

 とはいえ、地デリ服を着ていたらSPの余裕がものすごいです。3%剤を使うのがもったいなさすぎるぐらい。なので、このあと3%剤がない時期がきてしまったとしても遊び場はあることがわかったということで今回の収穫としましょう。



メカニックはつよくてかわいい



 念願のアルクイエンのネックレスが2個揃いました。

 少し前にシトロンの目標がLv171、メカ2号のレザンと3号のスリーズがLv150と言っていたのは、BaseLvが3の倍数でアックストルネードの、5の倍数でパワースイングの威力が上がるアルクイエンのW装備を視野に入れていたからです。お陰でお財布はすっからかんですが、希望のCが刺さった完成品2個を最大限見越していた予算の6割で揃えられたのは運が良かったとしか言いようがありません。

 ひとつの区切りとしてここを目指すのにかなり頑張っていたので、hspnには「自分のメカよりLvが高い」とかアキラには「すっかりメカメインの人になってる」とか言われてしまっているシャーリーですが、あくまでメインは支援ABですよ!でも復帰してから初めて作って、ここまで自分がメカの狩りにしっくりくるとはまったく予想だにしていませんでしたからね…何事もやってみないとわかりませんね。

 みんなとどこにでも行けるけどみんながいないと何もできないシャーリーと、ソロで狩れるし金策もできるけどPTじゃまったく役に立たないシトロンと、両極端ではありますがそのぶんまったく違った遊び方ができるのでどちらにおいても楽しみがあります。

 これに、ソロでもPTでも遊べるアナイスが加わればもっと楽しいはずなのですが、既に装備のための資金のやりくりが全然間に合っていないので、このあたりはまぁ長ーい目で見ていくことにして…。



 というわけで今日も今日とてMD周回。険しい道の最後の最後でfffジターバグのEQに落とされるシトロンの図。明らかにEQとわかる詠唱は見えていたんだけど、もうあとちょっとだからいけるだろうなどとたかをくくっていたらこのありさまですよ。

 何事も油断は許されませんね…ペナがなくてよかった。



 気を取り直して最後の部屋へ。

 T_W_Oは攻撃が痛いときもあるけど安定したと言っていいかな。風属性モードに切り替わってからは地コンを使ってみたので、少し落とせるのが速くなったかも。



 レザン&スリーズを試しにキワワ砂漠に送り込んでみたところ、予想以上に牛賊団相手に戦えることが判明。まだちょっと回復剤ありきの戦い方だけどじきに安定してくるでしょう。唯一の難点はコヨーテが倒しづらいぐらいで、納品系やスプーン探しも含めすべて毎週ソロで完了させられそうです。牛賊団のEXP自体もおいしいのでまたこのふたりの育成も捗るといいな。

 ちなみにロックリッジの上位に関しては、アナイスならカニバラウスが狩れるのと、シトロンでもトップラウンドライダー15匹なら全然いけました。排水パイプ掃除と配管整備はもともと自力で終えられるので、こちらもガスターだけ諦めればソロで大丈夫そうです。

 ずっと友達の力に頼っていたことを思うと成長したな…今後の育成の光明も見えてきたし、何より友達の負担が減らせるし。ただやっぱりシャーリーだけは友達がいないと無理なので、今後も一生懸命支援させていただきます。



 イベント限定髪型がきたのでレザンの髪型をチェンジ。BS系にアックストルネードスタイルって似合うから好きなんですよね。

 実はシトロンを作ったときに髪型変更がきたらいずれこれに変えようと思っていて、それまでのつなぎとしてメデューサスタイルにしていたんですが、だんだんボサ毛にハチマキという外見に慣れてきて、お絵描きにも登場させたりしているうちにすっかり定着してしまい、変えるに変えられなくなったので代わりにレザンが…という経緯だったりします。レザンはペルロック帽を被っているのでちょっとわかりづらいのですが、カッコよくなって満足です。



 スリーズはソウルチェンジスタイルに。あまり見かけない髪形ですがこちらも結構好きだったりします。これにポニテをくっつけて、さらに先月コスミで作った絆創膏を貼ってお転婆な感じにしてみました。

 姉妹3人ともボサっとした髪型になりましたが、メカは元気っぽい印象があるほうがかわいいと個人的には思っていたりするので丁度いいかなと。特にこのメカ3人以外の、ABやWLなどはみんなロングヘアやツインテールなどで、かわいい系やお淑やか系な見た目が多いので違う感じにしたくて。

 あとメカは3人とも[衣装]冒険者のリュックをつけています。これも商人系とリュックという組み合わせが好きなので、頑張って人数分作りました。ジェネのしお味もリュックを背負っているのですが、こっちはプロンテラ帰還用の本物です。



ついいつもベリティさんの前から立ち去ってしまう



 日頃からMD担当のメカ3人にとって、アニバイベントは至極いつも通りな感じです。初日にランク上げに勤しんだシトロンだけでなく、妹2人も気づいたらAランクになっていました。日課をこなせば星座の欠片がもらえてガチャも引けて、チケット交換もできてお得、ぐらいの感じで気負わず遊べていいです。だってガチャなんておまけですし。余興ですし。

 基本、妹2人は3点盛り→サラの記憶→なだらかな道、シトロンは3点盛り→サラの記憶→険しい道、という流れにしています。これらのMDが一番慣れているので…。これをこなして、装備移動なんかも含めて1時間強というところ。もう少し装備が整えばもっと短縮できそう。ひとりで集中して遊ぶにはちょうどいい長さです。



 T_W_Oをソロで撃破できるようになりました!

 以前アキラに「シトロンならもうソロでも行けるのでは」と言われ、ABでお守りについて来てもらって初挑戦。死なない程度の軽い支援とアドバイスだけもらってどうにかこうにか倒せたので、次はひとりで大丈夫そうだな、ということで。アナイスの魔法大会攻略のときといい、いろいろお世話になりっぱなしです。でもお陰で行ける場所が増えました!

 その初撃破のときは必死すぎてSSなんて撮っていられなかったけど、今日はうまく撮れました。戦闘中はメロン大食い選手権状態ですが、だいたい行動パターンもわかってきたし危なげなくできそうかな。地コンがあるともうちょっと早いのかな?にぺに作らせるか。

 あとはメカ妹2人でも最後の部屋に入れるようにして、中2日ローテの管理がしやすくなればいいなぁ。でもその前にクエストやらなきゃ。ビーフトースト…!



せっせとMD&人気投票



 イベント対象MDでせっせとポイントを稼いでいます。

 警備兵&守護兵から、開幕早々頼んでもいないものをいただく(11日ぶり6回目)。ちなみにサラパパからは普段どおりご馳走でもてなされただけでお引取り願われました。このダンジョンのボスほんとワニしか落とさないよね?そういうダンジョンだよね?



 ビジョウにも初めて会いにいけました。デスペナがないのは気軽に挑戦できてありがたい。

 近年のアニバイベントってこういう感じなんですね。怪盗アニバーサリーちゃんもすっかり丸くなったのか、騒動を巻き起こすことはないようで…。日課で複数のMDを回っている私にとっては、その延長でポイントをもらってガチャができることはおいしいのですが、受注可能MDがランク制なのがややこしく、かつ面倒な印象。

 初日はアキラのWL&連と一緒に、シャーリーとシトロンをAランクにするところまでが精一杯でした。アキラのお陰でスムーズだったけど、それでも深夜まで及んでしまったよ…。

 今回は時間的に許される範囲で稼動できそうな前述のふたりをメインに、もし余裕があったらレザン&スリーズを控えさせておくぐらいの感じです。EXPや金銭効率に期待ができるイベントではなさそうなので(後者は運が絡んでいるから余計に)、無理はしない方針で。



 NPCの人気投票が開催されています。私はNPCキャラにはあんまり興味がないので、なんとなくシャイを選択。でもちょっとレイジーと迷った。ちょうど私のプレイしていない間に登場していまだに会ったことのないキャラが多くて…このあいだやっと買ったばかりのカルデュイの耳のカルデュイがこの人だってのも初めて知りました。

 お友達のひとりがこの会場の並びを見て、向かって左側がボスキャラクター関連で右に味方陣営が並んでいることに即座に気がついていました。私などは「宙に浮いているのが3人もいるし、そういうのは後列なんだな…」ぐらいにしか思っていなかったので、すごい観察眼だと思いました。ぼんやりしすぎだ自分。

 周囲から聞こえてくる反応を見ると結構票が割れているようなので、結果がどうなるかは楽しみですね。



 おまけ。推すのを断ったときの反応で一番笑ったのがサラちゃん。フェンサラだといかにも厄介な敵らしい台詞なのに、ここで言われると一気にギャグキャラになってしまうのが…。



メカ日記



 シトロンは相変わらず庭園をぐるぐるしています。

 ちゃんとエルヴィラも倒しているのですが、未鑑定エルヴィラキャンディ(?)はまだ一度も拾っていません。記念に1個ぐらいは持って帰りたい。

 シトロンに関しては本当に庭園と日課のMDしか回していないのでそれしか話題が…でも気がついたらLv170になっていました。いよいよアナイスとニフェトスとセカンドキャラクターの座を争うところまで来たか…!



 ひとつの狩場に篭って延々と狩りをすること自体は意外と苦にならないほうです。

 普段は「今から何分間」とか「教範が切れるまで」「レベルアップまで」みたいな感じで黙々やってることが多いのですが、回廊のように「何を何匹」という指定が付いてくると、狩りの最中に残りの数が気になってしまうというか、クエスト報告するまで自分の意思で切り上げづらくなるというか、なんとなく少しだけ落ち着かないところがあって、気ままに狩場に篭ることに比べて若干気持ちの上でハードルが上がるような気がしてしまいます。性格的にというか、好みの問題ですが…。

 なので、各200匹を倒し終えるのに必要な時間と同じぐらいの長さの音楽を聴きながらやって、それが終わる頃に残りの数を確認する、という方法を試してみました。そしたらいくらか気楽にはなったんですけど、今度は各種の討伐数に差が出やすくなってしまいました。自分でも気づかないうちになるべくフラットになるように気をつけながら狩りをしていたんだろうか…だとしたら確かに落ち着かないよなぁ。

 まぁ、ある程度の偏りは仕方がないということで割り切って、今回は音楽作戦を採ることにしました。



 メカ3号でシトロンたちの妹、スリーズも表層庭園に送り込んでみたら敵が小さかったです。名前も通常のよりちょっと弱い。シトロンと同じ武器で狩れるのでやりやすいのですが、いずれにしても各200匹狩らなければならないのは共通なので、同じ思いをするんだったら報酬が多くもらえる強い方をやったほうがいいか。

 と言いつつ、あっという間に130になって入れなくなってしまいました。あぁ、こうしてまたロックリッジを回さなければならないメンバーが増えたのである…。



 簡単な食材だけで石片を山ほどくれるパーティー案内人のクエスト。今のところそこらへんで売っているものでまかなえていますが、このあとどんどん注文内容が鬼になったらどうしよう…ちょうど映っていないけど顔もすごく怖いし…。



相変わらず庭園とか



 ギルドではティアマト組の出発を見送ってから、残ったメンバーで基地へ。これまでペアで鍛えたクローク罠解除能力を発揮できた!珍しく役に立てたような気がするぞ。

 ティアマト攻城戦も行きたいんだけど、アキラがまじめにやって無報酬だったことですっかり意気消沈。私もイベントでお会いする方々やギルドのみなさんとティアマトで遊びたい気持ちもあるんだけど、そこに迫り来る無給の恐怖。まぁ気負わずまた行ってみるかな。

 グローザとか古城とやらにもみんなと行きたいし、日課もやりたいしで時間が足りないよ〜。



 さて、シトロンは今日も討伐です。欲しい装備がいっぱいあるのでまだまだ頑張って金策する。

 そういえば、深淵の回廊って私は初めてだと思ったのですが、実は実装当時の2015年のときに少しだけ覗いていたことを、回廊のマップに入ったときに思い出しました。そういえばブランクの間も、クリスマスとかアニバの時期ってインすることがあったんだよな確か…。



 hspnメカ、アキラ連とPTを組みながらそれぞれ単独で討伐していたとき、hspnが使ったOTが近くを通ったアキラにかかり見事に弓を破壊。私はそこに気を遣って遠ざかってからOTをかけなおしていたのですが「シャーリーも、姿を見たらOTをかけるぐらいの気概を見せるべきだ!気遣い無用!」とか言われたので、遭遇するたびにはりきってOTを使ってはそのたびに盛り上がる…とかいう謎のノリに発展。

 深夜帯だったからとかじゃなくて、だいたいいつもこんな感じです。



 無慈悲なジオイアに遭遇して無慈悲に打ち砕かれたりもしましたとさ。



 亡国の硬貨に描かれたエルヴィラの姿…。これを通貨に採用していた亡国はいったいどういうセンスをしていたのか、今となってはもう知ることはできない…。



プロンテラ深淵(庭園)



 深淵の回廊の討伐数稼ぎはメカ1号のシトロンでやっています。

 2倍期間だからEXPを稼ぎたいけど、それでもやっぱりZenyは欲しい。とっても欲しい。というわけでせっせとがんばって倒しましょう。

 なんとなく難しそうな気がしていたけど、囲まれすぎなければそんなに痛くないし、ソロでも思ったよりも全然いけるぞ。特化がないので少し時間は掛かるけど、それでも手探りでやっていた1周目に対して2周目、3周目とだんだん慣れてきてからは所要時間を短縮することに成功しました。

 当初はガラパゴが狩りづらい印象があったんだけど、「ガラパゴは見つけたら飛ばないうちに即倒す」というのを意識しながら狩ったら、他2種と変わらないぐらいの早さで200匹終えることが出来るように。



 エルヴィラが縦4分割に割れて消えるのが意味わからなくてとても好き。エルヴィラキャンディもかわいくて、落ちるとちょっと嬉しい。



 変なセルを発見しました。シトロンの立っている一歩前、ここだけ透明なオブジェクトがボコッと浮き上がっている感じで、通過すると一瞬だけ高い位置に立っているような表示になるのですが、そのセル自体の上に立つことはできないという…。カートが変な位置に表示されているのはそのためです。なんか空中に浮かんでる…?

 でもこの庭園自体が空に浮いていることを思えば、カートの1台や2台が上空にあったって別段驚くべきことでもないのかもしれない(?)。

 そんなわけで、深淵の回廊の期間中はここでがんばろうと思います。



 おまけ。普段の日課、サラの記憶。身内の間では「かつて…」と呼ばれています。いつも気になるんですけど、冒頭の「どこからともなく」聞こえてくる声って、井戸の中から響いてますよね絶対。



<< | 2/2pages |





ラグナロクオンライン(RO)のGimleサーバーでプレイしているシャーリーのブログ。
2018年夏に6年ぶりぐらいに復帰しました。プレイ日記やお絵描きを載せています。